50~60代が中心の、女性ばかりの職場に漂う「不機嫌オーラ」がしんどいです.../お悩み相談

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「職場の不機嫌オーラに居心地が悪い...」というお悩みに、作家、合気道家の三枝龍生さんがアドバイス。あなたは...どう思われますか?

pixta_54235295_S.jpg

【お悩み】
女性だらけの職場の不機嫌オーラモヤモヤします

子どもたちが放課後にやってくる「児童クラブ」(学童保育のようなところ)で、補助指導員として3年半ほど働いています。

そこは全員女性で、50、60代の方が中心の職場です。

私は、そこでのなんとなく感じる無言の圧力や、不機嫌オーラが苦手です。

私が敏感過ぎるだけなのでしょうか?

何事もないように、普段通りに対処して、作業も進めていますが、理不尽なダメ出しなどには、時々モヤモヤします。

不機嫌オーラで場が重く感じるのもイヤです。

気持ちのあり方、気持ちの置きどころについて、アドバイスをお願いします。

静岡県 りさママ(56歳)


【おこたえ】
性格や人生観の戦いではありません 外面上の対策を

まず儂(わし)が言えることは、今回の場合、意外と効果的なことは、姿勢です。

悪しき空気感を壊すものとしては服装もあります。

とにかく、内面の問題ではありますが、外面で片付けていこう、という方向性が大切になってきます。

どういう言葉を言おうかと考える前に、声をもう少し大きく話してみようとか、もっと太い声で話してみようとかという外面上の対策が大切で、有効になってきます。

悪しき空気感を作っている人たちの動向や、姿勢も見て逆にしてみることも参考になります。

よくあることは、より真面目にやろうとすると、妨害を受けたりして、とかくめんどうくさいものです。

改めて言えることは、あなたの態度が気に入らないのですから、外面上の態度を変えていくというのが大事なことになります。

くれぐれも、性格や人生観の戦いではないと考えてください。

応援してます。

●三枝龍生さん(作家、合気道家

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

 

今回の先生

三枝龍生さん
作家、合気道家。専門は「人との距離感」。

この記事は『毎日が発見』2020年12月号に掲載の情報です。

コメント一覧

同業者です。理不尽なこと言われた時は上司のストレス発散と思うようにしているよ
私も一度、上司の足を引っ張るような事言ってしまっていた事があったようで、それ以来、上司とペアを組むと、とにかく、怒られてばかりで、帰宅してから、ずぅっと、身体が重く、動けなくなる位、苦しい思いをしています。
自分の機嫌を、自分でとれない人は相手にしないようにしています。そういう人は同じことを人にされるとすぐに怒りが頂点に達します。私はいつも何が気に入らないのかは知らないけど、そんなことしていたらいつかバチ当たるよーと心の中で言っています。 そういう人は周りからも嫌われて、いずれは一人ぼっちです。

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP