体調を崩した上に、認知症の義母に怒鳴られた義叔母を「復活」させたのは...⁉/バニラファッジ

認知症のお義母さんと、手足は不自由だけどしっかり者のおばさん(義叔母)の二人を在宅介護するバニラファッジさん。今回のお話は、新型コロナウイルスの流行以前に起きた、在宅介護でのヒトコマです。

前回の記事:えっ!全部覚えてるの?「義叔母のスゴイ記憶力」を養う「意外な要因」は...⁉

咳き込んでいるおばさんの横で、不安そうなお義母さんですが...

67-1.png

嫁「お義母さん、その人は妹さんですよ。」

67-2.png67-3.png67-4.png

お義母さん豹変(笑) 。

認知症のお義母さんは、よくおばさんを自分の母親と間違えます。

でもこんな時は、勘違いのままでもよかったかも、と思います...(汗)

おばさんの熱は37度をピークに下がり始めていたけれど、咳が苦しそうなのでかかりつけ医に往診を頼みました。

67-5.png

「起きて、テレビが観たい...」

67-6.pngどうやら今から、おばさんの大好きな「嵐」の特番の再放送がやるとのこと。

寝ているわけにはいかないと...(汗)

67-7.png

家族の心配をよそに、嵐でみるみる元気になっていきます。

しかし...

67-8.png

お医者さんへの配慮も忘れないおばさんでした。

【次の記事】ゆ、油断ならん...認知症で要介護4だけど「妙に鋭いところがある義母」/バニラファッジ

【最初から読む】姑と姑妹を在宅介護。両者の「紙おむつ」にまつわる葛藤/バニラファッジ

【まとめ読み】義母と義叔母のダブル介護!バニラファッジさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

毎日更新!バニラファッジさんのブログ

「7人家族の真ん中で。」

家族に猫ちゃん…クスッとするエピソード満載です‼

コメント一覧

いつも面白く読ませていただいています。これからも楽しく介護頑張ってください
81さいの認知症の母がいます。私は3人の子育てをしてきましたが。バニラファッジさんの様に心広く母に接することが出来てないです。頑張ります

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP