68歳。記憶力、聴力、視力、足腰の痛み... 体のあちこちが衰えまくりで先行きが不安です/お悩み相談

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「体の衰えを実感し、不安でたまらない...」というお悩みに、ノンフィクション作家の松原惇子さんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_38205998_S.jpg

【お悩み】

体のあちこちが衰えまくりで不安です

最近とみに感じるのは、先行きおっそろしいことばかりで、少しずつ衰えていく記憶力、心配です。

不安です。

聴力もしかり。

テレビの音がいつの間にか大音量になっているようで、音量を示す数字を見てビックリします。

視力はもちろんです。

友人とは白内障の手術の話でもちきりです。

足腰の痛みなどは、年々強くなってきて、このままカチコチになってしまうのではなかろうか、はてどうしたものか、と不安のデパート状態になっています。

先のことを考えると不安と恐怖におしつぶされそうになります。

ひとまず不安を取り除く方法を知りたいです。

山形県 T ・Nさん(68歳)


【おこたえ】
不安の数より幸せの数を数えてみては

衰えていく不安、分かります。

でも、これは自然現象。

どんなに有名な人でもきれいな人でも、老化現象を止めることはできない。

私もひざの痛み、視力の低下などひどいものですよ。

そんな自然現象のことを恐れたり不安がったりするのは、なんてもったいない。

まだ、歩けるのでしょ。

だったら、歩けることに感謝しないと。

まだ目も見える。

まだ一人で買い物にも行ける。

目が覚めたら病院のベッドの上ではないでしょ。

自分がいかに幸せか。

不安の数を数えるのではなく、幸せの数を数えてね。

明日の朝起きたら、「私は幸せ!」と大声で叫んでみてはいかがでしょう?

まあ、世の中には、不安が趣味という人もいるので、あとは、あなたにお任せします。

●松原惇子さん(ノンフィクション作家

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

おすすめ記事:77歳の悩み。体重がなかなか減りません。健康の基準も分かりません... /お悩み相談
おすすめ記事:娘2人は結婚し、跡取りのいない私たち60代夫婦の「墓じまい」をどうすれば.../お悩み相談
おすすめ記事:意見が合わず、会話も楽しくない夫とのすれ違いの日々.../お悩み相談
おすすめ記事:68歳、弱ってきた足腰のための運動がどうしても続かない/お悩み相談
おすすめ記事:70歳、ぐっすり寝たい。コロナ禍でさらに眠れなくなってしまった.../お悩み相談

 

今回の先生

松原惇子さん
ノンフィクション作家。専門は「上手な生き方」

この記事は『毎日が発見』2021年6月号に掲載の情報です。

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP