換金? 収入増? それとも投資? 節約の前に「自分でお金を増やす」3つの方法を考察/節約ハック

「節約しているつもりなのに、全然お金が貯まらない」「将来のお金が心配」と、不安を抱えているだけで、「お金」と真剣に向き合うのを避けてはいませんか?節約・倹約で生活コストを落として生活に余裕が生まれれば、精神的なゆとりも持つことができるのです。月間700万PV超えの大人気ブログ『ノマド的節約術』運営者がみずから実践して厳選した、「誰でもできる節約のちょっとしたコツ」をご紹介します。

※この記事は「この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科」(松本博樹/KADOKAWA)からの抜粋です。

pixta_42938683_S.jpg

 

まずは基本!「自分でお金を増やす」3つの考え方

お金を増やすために真っ先にやるべきことは、出ていくお金を減らすことです。支出を減らすこと、つまり節約は、結果的にお金を増やしているのと同じになるからです。

本書では具体的な節約法についてみていきますが、まずは自分でお金を増やすことができる方法を順に見ていきましょう。

【換金する】
どれも手間がかからず簡単なのと、すぐに現金化できるのが魅力です。

1.金券ショップで節約する
いらなくなった商品券やギフトカード類を金券ショップに持っていけば、額面よりは少なくなりますが、お金を手に入れることができます。

2.フリマアプリに出品する
フリマアプリに出品してモノを売ることで、お金を増やすことができます。使ってないモノを売ってしまえば、家は片付くしお金も入ってくるしで、一石二鳥です。
私は一時期、これだけで生活していた時期もありました。本気でやれば仕事にできるぐらいの収入になりますよ。

3.買取サービスで不用品を売る
自分で出品するのが面倒なら、買取サービスを使って不用品を売るのがおすすめです。
ダンボールに詰めて宅配便として送るだけで、査定から代金の振込まで待っているだけです。私もときどき買取サービスを使っています。

4.細々(こまごま)とした錬金術的な方法を使う
これ以外にも、タイアップキャンペーンを活用したり、銀行取引でポイントを獲得するなどの方法でも、少額ですが確実に貯まっていきます。

 

【収入を増やす】
お金を大きく増やしたいなら、収入源である仕事を見直してみましょう。

5.今の仕事を頑張る
もし会社員なら、自分の今の仕事、担当業務で結果を出すのがいちばんです。臨時ボーナス、各諸手当、昇給などを目指しましょう。

6.転職する
年収400万円の人が年収500万円の会社に入社できたら、それだけで年収が100万円アップします。1つの会社にだけ勤め続ける時代でもないですし、若いときに転職することで、キャリアアップにつながるかもしれません。

7.独立して自分で稼ぐ
より大きな結果を出したいのであれば、独立するのも1つの方法です。
必ずしもうまくいくとはいえませんが、会社で勤め続けるよりも収入を大きく増やす可能性は広がります。収入の上限もありませんから、もしうまくいったら圧倒的にお金を増やすことができるかもしれませんよ。

 

【投資する】
投資することでお金を増やすことができます。ただし、投資にはリスクがあることは覚えておいてくださいね。

8.株式投資
投資といえば真っ先に思いつくのが株式投資だと思います。株の売買をして値上がりしていればお金を増やせます。
また、銘柄によっては配当金がもらえたり、株主優待がもらえたりします。私も少し株を持っていますので、毎年のように配当金や株主優待をもらっています。

9.投資信託
投資で堅実にお金を増やしていきたいのであれば、おすすめなのが投資信託です。100円から投資信託を購入・積立できるものが多く、毎日や毎月積立するようにしておけば、貯金代わりにもなります。

10.ロボアドバイザー
投資信託もある程度はほったらかしで運用できますが、より簡単にしたいのであれば、ロボアドバイザーを使うのがおすすめです。口座開設・入金・積立設定をしておけば、あとは勝手に運用してくれますよ。

11.仮想通貨
ビットコインなどの仮想通貨に投資することで、大きくお金を増やせる可能性もあります。仮想通貨は、購入できる取引所に口座を開設して手続きをすれば買うことができます。口座開設手数料や口座維持手数料はもちろん無料を選びます。

ただ、仮想通貨は値動きが激しいため、ハイリスク・ハイリターンになります。お金が減ってしまう可能性があることはしっかりと意識しておきましょう。

 

次の記事「節約のための節約はNG!節約はお金を「自分が応援したい人・モノ」に使うためのもの/節約ハック(2)」はこちら。

 

 

松本博樹(まつもと・ひろき)

1983年生まれ、神戸市出身神戸市在住。5年間会社員としてプログラマーをした後、独立。独立時点でマイホーム購入、次の仕事のあてがゼロ、子どもが産まれる直前だったことから、節約生活を決意。同時にブログで記事を書けばおもしろいのでは、というアイデアから2011年5月にブログ「ノマド的節約術」をスタート。Web制作やせどりなど複数の仕事にチャレンジしながら、最終的に自分に一番合うとわかったブログ・サイト運営の事業に一本化し、日々節約や貯金などのお金に関する情報を発信中。


cover.jpg

『この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科』

(松本博樹/KADOKAWA)

月間700万PV超えの大人気ブログ『ノマド的節約術』運営者に、現代の節約術を学べ! 脱サラ時点で仕事のあてゼロ、マイホーム購入、長男誕生間近……と、生活苦に陥った筆者が実践してきたイマドキの節約のコツを84個厳選して紹介。天才でも、カリスマでもない「普通の人」が必死に知恵を絞った、「誰でもできるちょっとしたコツ」が満載です。「自分と家族が一生、生活に困らないようにしたい」と思ったら読むべき一冊にまとまりました。

 

「ノマド的節約術」

この記事は書籍『この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科』からの抜粋です

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP