「過炭酸ナトリウムは万能です」ラク家事をかなえる工夫「洗剤は多く持たない」

60平米の賃貸マンションで、共働きをしながら4人の子どもを育てるベリーさん。ブログにつづったワーキングマザーの暮らしのワンシーンに、家事をラクにするたくさんの工夫があると話題になっています。今回は、そんなベリーさん初の著書『シンプル丁寧に暮らす』(すばる舎)から、すぐに真似できる「暮らしをラクにするコツ」を一部抜粋してお届けします。

123-013-094.jpg

洗剤は多く持たない。過炭酸ナトリウムが万能

洗剤のストックを少なくするコツは、場所別や用途別の洗剤を持たないことです。

わが家でよく使うものは3つ。

いろいろな場所や用途で使える、過炭酸ナトリウム、パストリーゼ、塩素系漂白剤です。

過炭酸ナトリウムは、毎日の洗濯に使っています。

漂白もしてくれますし、換気扇やガステーブル周りの油汚れの掃除にも便利に使えます。

これだけで、洗濯専用の洗剤や漂白剤、油汚れ専用洗剤が不要になりました。

キッチン周りの掃除には、アルコール除菌剤のパストリーゼを使います。

食品添加物としても認められているものなので、キッチンで使っても安心。

パストリーゼをシュシュッとスプレーして、ウエスやキッチンペーパーで拭き上げれば、汚れも落ちてピカピカです。

排水口周りの掃除には、塩素系漂白剤を。

スプレーの泡タイプのものを使っていて、希釈せずに使えるところが手軽です。

それぞれの洗剤は、詰め替え用を購入しています。

パストリーゼは5リットルのもの。

消費期限を気にせず使えることをメーカーに確認したうえで、大容量のものを買いました。

大容量の詰め替えだと、詰め替えした容器を捨てる回数が減って嬉しいです。

また、子供たちは自分の上履きを歯磨き粉で洗います。

ドラッグストアで100円もしないような、安価なものを選んでいます。

研磨剤のおかげか汚れがよく落ちますし、洗った後は歯磨き粉のさわやかな香りもついていい感じです。

123-013-095.jpg左から、塩素系漂白剤、アルコール除菌剤のパストリーゼ、過炭酸ナトリウムをボトルに詰めたもの。ボトルはダイソー。200円(+税)のものです

123-013-095-2.jpg歯に使えるなら、ものにも使えないはずはない。問題なくしっかり汚れが落とせます。手にもやさしい。

撮影/林ひろし

【最初から読む】ラク家事の人気ブロガーが「あえて狭い家を選ぶ理由」

【まとめ読み】人気ブロガーの生活テクニック「シンプル丁寧に暮らす」記事リストを見る

124-H1-teineinikurasu.jpgキッチンの使い方や物の管理法、家のルールまで、スモールスペースでも6人家族がストレスなく暮らす工夫が全7章にわたって紹介されています

 

ベリー
ブログ「ベリーの暮らし」を運営。ワーキングマザー・ブロガーとして、ラク家事・ラクごはんでシンプルに心地良く生活する工夫など、日々の暮らしをつづる。3年間1日も休むことなく更新し、にほんブログ村「ワーキングマザー育児」ランキングでは度々1位に。読者数、PV数ともに急上昇している。

124-H1-teineinikurasu.jpg

『子供4人共働き・賃貸60㎡で シンプル丁寧に暮らす』

(ベリー/すばる舎)

小さな家でも家族6人、ゆとりのある暮らし送る方法があります。子どもたちが率先して家事を手伝う仕組みや片付けがはかどるもの選びなど、無理をしないで日々の暮らしをラクにする工夫は、すぐに真似できることばかり。大人気ブログをつづるワーキングマザーが全ページ書き下ろした初めての著書です。

※この記事は『子供4人共働き・賃貸60㎡で シンプル丁寧に暮らす』(ベリー/すばる舎)からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP