「今日はとても暑いですね」中学3年間の英語でデキル!日常会話(55)

pixta_29094604_M.jpg

2020年夏の東京オリンピックまで、いよいよあと2年。

競技観戦で隣同士になった外国人観光客と話さなくてはいけなくなった!なんてシーンで困らないよう、今から簡単な英語の日常会話を学びませんか? 「英語は全然ダメ」なあなたでも、中学3年間で学んだ英語の学習なら、2年後に間に合うかもしれません! もちろん海外旅行先でも役立つキーフレーズが満載です。

さあ、一緒に学んでいきましょう!


今日の英会話:

It's very hot today, isn't it?「今日はとても暑いですね

付加疑問文の「isn't it?」は日常会話の中でこれでもか!というほどでてきます。「isn't it?!(~じゃない?!)」や、「Is it?!(そうなの?)」がすんなりでてくると、会話がよりスムーズになる気がしませんか? おしゃべりをしていて堅苦しくない、口語表現を交えられるとよりフレンドリーに会話することができるかもしれませんね。慣れてくると自然に出てくるので、是非練習してみてくださいね。



Key Phrase 159
Let's+動詞の原形.
(一緒に)〜しましょう


相手を誘うときの表現に対しては、「Yes, let's.(ええ、そうしましょう)」「All right.(いいですよ)」「Sure.(もちろんです)」「No, let's not . (いいえ、よしましょう。)」などが対応例です、「Let's」 の 付加疑問文「〜しましょうか?」は、文末に「~,shall we?」をつけます。

  1. Let's try this one.(これを食べてみましょう)
  2. Let's go to the movies.(映画を見に行きましょう)
  3. Let's take a coffee break. (ひと休みしてコーヒーでも飲みましょう)
  4. Let's go for a drive.(ドライブに行きましょう)
  5. Let's meet at the south exit.(南口で会いましょう)
  6. Let's go Dutch.(割り勘にしましょう)
  7. Let's stand in line.(一列に並びましょう)
  8. Let's go to Karaoke.(カラオケに行きましょう)
  9. Let's eat out tonight.(今夜は外食しましょう)
  10. Let's play golf this weekend. (この週末にゴルフをしましょう)



Key Phrase 160
~,isn't it?
〜ですね

付加疑問文(「〜ですね」)を使うと、「私はこう思いますが、あなたもそう思うでしょう」と相手に対して親しみのある態度を示すことができ、 会話も生き生きしたものになります。

  1. It's very hot today, isn't it?(今日はとても暑いですね)
  2. Beautiful day, isn't it?(素晴らしい天気ですね)
  3. This is a nice party, isn't it?(すてきなパーティーですね)
  4. This is a nice restaurant, isn't it? (すてきなレストランですね)
  5. This is a non-smoking seat, isn't it? (ここは禁煙席ですよね)
  6. That blouse is nice, isn't it?(あのブラウスはすてきですね)
  7. Tomorrow is your birthday, isn't it? (明日はあなたの誕生日ですね)

【ミニ英会話】
A : Nice day for sightseeing, isn't it?(観光にはいい天気ですね)
B : Yes, it really is.(ええ、本当ですね)


稲田 一(いなだ はじめ) 

1948年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。

大手電機メーカーの人事・総務部勤務後、(専)通訳ガイド養成所を経て、翻訳・塾講師・家庭教師などの仕事に従事。受験界に身を転じてからは、「志望校の徹底分析に基づく効率的学習」を柱とする独自の学習法を確立。その理論に裏付けられた指導法により、多くの受験生を合格へと導く。還暦を機に、海外各国を歴訪。今後も視野を一層広げるため、訪問国を増やしていく予定。

「稲田式 やりなおし英語」と好評を博している「中学3年間の英語」シリーズは累計120万部突破。年間ベストセラー語学書1位(2012年)も獲得した後も、世代を超えて活用されているロング&ベストセラーシリーズとなっている。

※稲田一さんの著作は本記事の「Key Phrase」部分になります。

71pqgDgrGhL.jpg

『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』

(稲田一/KADOKAWA)

「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われる「180のキーフレーズ」を厳選。各キーフレーズには、「応用フレーズ」を何種類かずつ掲載しています。各フレーズから選んだ代表的な3フレーズを収録したCD付!

※書店でお求めまたはご注文の際は、 ここをクリックしてスマホ画面に表示し、書店員さんに問い合わせてください。

この記事は『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』からの抜粋です。

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP