医師・鎌田實さんが教える「コロナ禍での外出を安全に楽しむコツ」

2020年1月、日本で新型コロナウイルス感染症の1例目が発表されて以来、私たちの生活は大きく変わりました。家にこもり、黙って食べ、人に触れない...そんな味気ない日々が続き、疲れ果てた人も多いでしょう。そこで未知のウイルスとの闘いを乗り越えるためのヒントを鎌田實先生にお聞きしました。今回は「コロナ禍での外出を楽しむコツ」です。

2011_P010_01.jpg

大好きな場所で安全に楽しむコツ

旅や食べ歩きにそろそろ出かけてみようか...と思い立ったらどんな注意が必要でしょうか?

「まずは家の近くや、一度訪れて気に入った場所に行くのがおすすめです。人によっては初めての場所に行くのがストレスになることもあるし、いまは急に人出が増えて混雑しているので、リスクを避けて気心の知れた人がいる場所がいいでしょう」

2011_P010_05.jpg

鎌田先生に紹介してもらったのが、「蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン」です。

本格的英国式庭園をゼロから作ったオーナーのケイ山田さんと鎌田先生は数十年来のお知り合いで、まるで親戚を訪ねるようにリラックスした雰囲気。

庭園に咲く花を眺めながらアフタヌーンティーとおしゃべりを楽しみます。

2011_P010_02.jpg

名物のスコーンとミニケーキ、サンドイッチなどボリュームたっぷりのアフタヌーンティーセット(1,700円+税)。

「誰を連れてきても大喜びしてくれるのがうれしい。近所にイギリスがあるという非日常感もいいし、美しい花を見れば誰でも笑顔になれますよ」と言う鎌田先生。

「私がデザインしている『バラ色の暮し』というブランドをファンの皆さんが『バラクラ』と親しみを込めて呼んでくださったのが名前の由来です。バラだけでなく四季折々5000種の植物を楽しめますし、おいしい紅茶やお菓子、お食事も用意しています。ガーデニングの講習会やミニイベントも少しずつ再開しました」と笑顔で話すケイ山田さん。

2011_P010_03.jpg2011_P010_04.jpg

観光の3カ条
・まずは近場から
・一度訪れたことがある場所へ
・自然と触れ合うことができる


[訪れたのは]長野県茅野市
蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン

長野県茅野市北山栗平5047
電話 0266-77-2019、入園料 大人1,200円
年中無休(冬季には休園期間があります)
4月~8月9:00~18:00/9月10月9:00~17:00/11月~3月9:30~17:00
1990年に日本初の本格的英国式庭園としてオーナーのケイ山田さんが開園。5千種類以上の植物が季節に応じて一年中楽しめる。


次に訪れたのは、大親友のハセヤンこと長谷川豊さんが経営するレストラン「カナディアンファーム」。

2011_P011_01.jpg

ハセヤンは1982年からここに住み、レストラン、住居、遊戯施設も仲間と建設しました。

2011_P011_03.jpgハセヤンと仲間たちが建てたアスレチック設備。

木材、レンガ...全部廃材利用。

無農薬のエコ生活。

被災地支援で千食の炊き出しを一緒にしました。

「ハセヤンが焼いたハセパンとスモークハムが大好き。広々とした屋外だから感染対策は万全」

2011_P011_02.jpg

新鮮な朝採りの有機野菜とハセヤンの手作りハムが待ちきれない鎌田先生。元気をもらえそう!

2011_P011_04.jpg

名物の自家製石窯で焼いたチキンバーベキュー(2,273円+税)

食の3カ条
・大好きなものを食べよう!
・体に良い食材を!
・換気の心配がない屋外は特におすすめ


[訪れたのは] 長野県原村
カナディアンファーム

長野県諏訪郡原村1077-7
電話 0266-74-2741
4月~11月毎日営業(11:30~15:00/17:00 ~ラストオーダー 18:00)
12月~3月火・水曜定休(祝日は除く)で要予約


最後に訪れたのは、諏訪湖のほとりに建つ原田泰治美術館でした。

2011_P011_05.jpg

「作品に描かれた人々の声や街の音が聞こえてくるので、会話はいらない」と鎌田先生。

二人は鎌田先生が諏訪に初めて来た頃から仲良しだそう。

2011_P011_07.jpg「人のぬくもりや触れ合いが乏しいいまだから、泰治さんの絵は人の優しさやあったかさを思い出させるなあ...」

皆さんも美術館に行ってみませんか?

2011_P011_06.jpg足の不自由な原田さんの強い要望により「人に優しい美術館」を実現。子どもや車いすの人でも絵を楽しく鑑賞できるように、展示位置を低く設定しています。


美術館&博物館の3カ条
・作品との対話を楽しもう
・人との会話が少ないのがメリット
・すいているときなら感染リスクは低い


[訪れたのは] 長野県諏訪市

原田泰治美術館

長野県諏訪市渋崎1792-375
電話 0266-54-1881
入場料 大人840円(障がい者410円) 月曜休館(祝日開館)
9:00~17:00(最終入場16:30)
日本のナイーブアート(素朴画)の第一人者・原田泰治さんの故郷に作品を集めた美術館。


【まとめ読み】特集「コロナにならない生活習慣」記事リスト

 

<教えてくれた人>
鎌田 實(かまた・みのる)さん

1948年生まれ。医師、作家、諏訪中央病院名誉院長。チェルノブイリ、イラクへの医療支援、東日本大震災被災地支援などに取り組んでいる。『だまされない』(KADOKAWA)など著書多数。

■鎌田實先生の新しい本が出ました!

shoei.jpg

「コロナ時代を生きる ヒント」

(鎌田 實/潮出版社)

豊かな「死」を取り戻すために奮闘する人々との対話を通じて、鎌田實先生がたどり着いた「死」の実像とは――? “カマタ流”の温かくて柔らかい「人生の終(しま)い方」に触れられる、鎌田先生の新刊です。

■「認知症予防」をもっと詳しく知りたい人は!

81QzvVsK7xL123.jpg

「図解 鎌田實医師が実践している 認知症にならない29の習慣(朝日出版社)

今回、鎌田先生が紹介してくださった「認知症予防」が詳しく解説されている最新刊! 医学的に正しい認知症予防の方法が、豊富なビジュアルとともに紹介されています。
「速遅(はやおそ)歩き」「青魚、えごま油、高野豆腐を食べる」「新聞から4つの単語を選ぶ」など、無理なく日常生活で実践できる習慣がわかりやすく解説されています

■鎌田實先生の特集が一冊の電子書籍に!

shoei.jpg

「鎌田實式 若返り健康法」(『毎日が発見』健康ブック Kindle版)

定期誌『毎日が発見』の大人気特集が電子ブックになって登場!! 
「ぼくは67歳で筋トレを始めてから、人生が変わった!」と話し、ご自身を「スクワット伝道師」という鎌田實先生(71歳)の健康法を大公開。「スクワット」や「かかと落とし」など無理なくできる「筋トレ」の方法をはじめ、ゆで卵やジュースなどの「若返りごはん」レシピ、「心の若返り方」や、若々しい先生の「着こなしの極意」まで、盛りだくさん。保存版の一冊です!!

この記事は『毎日が発見』2020年11月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP