ランチに「もち麦がゆ」はいかが? スープジャーで簡単に作れます/もち麦ダイエット

ダイエット効果や健康効果が多くのメディアで注目されている食材、「もち麦」。なぜもち麦が身体にいいのか? ダイエットしたい人にオススメなのかを、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生がわかりやすく解説します。
もち麦によって2週間で変わる体を、あなたも感じてみませんか? もち麦を使ったおいしいレシピをご紹介します。

※この記事は『2週間で体が変わる「もち麦」ダイエット』(小林 弘幸/KADOKAWA)からの抜粋です。

前の記事「たっぷり根菜スープやチャーハンにだってもち麦が大活躍します/もち麦ダイエット(8)」はこちら。

 

もち麦p069-1.jpgスープジャーでつくる
「もち麦がゆ」

最大の魅力はもち麦を調理(炊く、ゆでる)なしで食べられること。
朝、スープジャーに入れておけば、お昼にはおいしいおかゆがいただけます。

1人分エネルギー89kcal 食物繊維4.1g

【材料】
もち麦...大さじ2
A 梅干し(中)...1個
 干し芽ひじき...小さじ1/2
 昆布茶...小さじ1/2
熱湯...2カップ

【作り方】
 スープジャーにもち麦を入れ、半量の熱湯(1カップ)を加える。ふたをしめ、ゆっくりと左右にふる。3分ほど置き、湯を切る。

2 1のスープジャーにAを加え、残りの熱湯(1カップ)を加える。ゆっくりと左右にふる。

3 2時間ほど置き、食べる際にスプーンなどで全体を大きく混ぜてから、いただく。

 

●鍋でも作れます!
スープジャーがない場合は、鍋でもOK。熱湯1カップにゆでもち麦を大さじ5~6加えて加熱し、レシピと同量の調味料や具材を加えましょう。加熱時間は様子を見ながら加減を。

【もち麦MEMO】
梅干しは丸ごと入れておき、くずしながらいただきます

もち麦p068-1.jpg

味付けは梅干しと昆布茶のうま味だけ。スープジャーを使うと、数時間お湯に入れておく間に乾物が戻り、余熱で火も通るので、下ごしらえも調理もいらず、便利です。

 

 


スープジャーでおいしく調理する方法

基本的には材料とお湯を入れて保温調理するだけですが、仕上がりに差がつくちょっとした調理のコツをご紹介します。

1 食材を切って入れる
火を通さないで作るので、食材(かにかま)はいつもより小さめ、薄めに切ります。そのほうが見た目もきれいに仕上がります。もち麦p073-1.jpg

 

2 もち麦を加えお湯を注ぐ
食材が冷たいとジャー内部の温度が下がり生煮えなどの原因に。お湯を注いだら中ふた、外ふたをしっかりしめ、容器を左右にふります。もち麦p073-2.jpg

 

3 約3分置き、あたためる
食材とスープジャーがほどよく温まり、保温調理のスタンバイOKな状態に。もち麦p073-3.jpg

4 湯切りする
外ふたを取り、中ふたで食材が流れ出るのを押さえながら湯切りします。食材は軽く"下ゆで"された状態になります。もち麦p073-4.jpg

 

5 調味料などを入れる
ここで調味料などを加えます。乾物は常温なのでこのタイミングで入れればOKです。もち麦p073-5.jpg

6 再び熱湯を注ぐ
中ふた、外ふたをしめ、2~3時間置いておきます。できあがりが気になりますが、保温温度が下がるので途中で開けないこと。もち麦p073-6.jpg

※本書のスープジャーレシピはサーモス製300ml サイズのスープジャーを基本にしています。サイズやメーカーが違うものをご使用の場合は、材料や調味料の量を容量に合わせて調整してください。また、保温効果はメーカーによって多少異なるので、様子を見ながら調理してください。

 

次の記事「もち麦ダイエットを2週間続けてもやせないのはなぜ? 便秘は改善する? Q&A集/もち麦ダイエット」はこちら。

 

 

小林 弘幸 (こばやし・ひろゆき)

順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年埼玉県生まれ。87年順天堂大学医学部卒業、92年同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師、助教授を歴任する。

自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる。また、日本で初めて便秘外来を開設した「腸のスペシャリスト」でもある。『2週間で体が変わる「もち麦」ダイエット』(KADOKAWA)をはじめ著書多数、また『世界一受けたい授業』(日本テレビ)や『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBSテレビ)などのメディアにも数多く出演している。

 

松尾みゆき(まつお・みゆき)

管理栄養士・料理研究家。大手食品メーカーでカフェや惣菜店などのメニュー開発に携わる。2005年に独立し、健康と料理をテーマに食のコーディネーターとして書籍・雑誌・TVなどを中心に活躍中。著書に『1食500kcalダイエットごはん ビギナーズ』(新星出版社)、『スープジャーでつくる100円ランチ』(青春出版社)などがある。

a3f5dcda01ce87cf7cc969506fd62bd43909491c.jpg

2週間で体が変わる「もち麦」ダイエット

(小林 弘幸/KADOKAWA)

巷にあふれる様々なダイエット法。あなたも色々なダイエット法を試したことがあるのではないでしょうか?ただ、どのダイエットも「長期間」続けなければ、なかなか効果が表れず、結局挫折してリバウンド……という経験を持つ人も少なくないはず。本書では、テレビなどにも出演している「自律神経の第一人者」である著者が、メディアでも大注目の「もち麦」のダイエット効果についてわかりやすく解説します。レシピはもちろん、もち麦の選び方・買い方・食べるタイミングまで、もち麦ダイエットのイロハがわかる「もち麦ダイエット」を始める人にぴったりの一冊。

記事下バナー.jpg

この記事は『2週間で体が変わる「もち麦」ダイエット』からの抜粋です
PAGE TOP