トレーニングでやせない! そんなときに「ストレッチ」でやせる4つの理由/激やせストレッチ(1)

「運動しても痩せない...」そんな悩みはありませんか? YouTubeで50万人以上が実践した「激やせストレッチ」は、「バレエ」と「やせポジション」を取り入れることで、太もも、下腹、腰まわり、二の腕、ふくらはぎ、お尻、背中...気になる部位がピンポイントで引き締まるそう! そんな「激やせストレッチ」を考案した中川裕喜さんの著書『1分でみるみる細くなる! 激やせストレッチ』から、連載形式で激やせの秘訣をお届け。今回は「ストレッチでやせる4つの理由」をご紹介します。

P2 _1.jpg

激やせストレッチの考案者 中川裕喜

「ムダなお肉がついてトレーニングしても落ちない」

そんな方におすすめなのが、筋肉を伸ばしたり縮めたりするだけの激やせストレッチです。

「バレエ」の動きを取り入れていますが、こんなことができなくても激やせできるんです。

なぜなら...

簡単ストレッチで激やせできる理由とは...?

■激やせできる理由1
かたまったり、さぼったりしている筋肉を引き伸ばすことで、代謝が高まってやせやすい体になるから。

■激やせできる理由2
気になるポイントにアプローチしてその部分を効果的にしぼるストレッチだから。

■激やせできる理由3
ノルマはいっさいなし!1分でも効果があり、無理なく行えて長続きするプログラムだから。

■激やせできる理由4
ストレッチによって姿勢が"やせポジ"になると、日常生活の動作だけで体が引き締まるから。

P2 _2_2.jpg

バレエストレッチなら細くしなやかな筋肉に

何より人生をともにするパートナーである「体」に気づきを持つことが大切です。

多くの人は毎日忙しくて自分の体と向き合う時間もありません。

おなかに脂肪がついた、脚が太くなった、疲れが取れない、肩がこる、腰が痛いなど、日々体が送っているサインに気づくことができれば、太る前に対処ができ、仮に太ってから気づいてもすぐにベストな状態に戻せます。

そのアシストをするのがストレッチで、そのときに大切なのが自分の体と会話をすること。

「昨日より体重が100g減った」「ウエストが1mm細くなった」と喜びを感じてください。

他人と自分を比べるのはまったく意味がありません。

私が紹介するストレッチは、クラシックバレエの動きがベースです。

実は、筋肉は縮めるより伸ばすときのほうがエネルギーを消費するんです。

スクワットをはじめとする筋トレの多くは、筋肉を縮める運動ですよね。

激やせストレッチはその逆で、縮んだ筋肉を伸ばしながら運動するので効率的にエネルギーを消費でき、さらにしなやかなボディラインを作れるんです。

モリモリとした筋肉をつけたい人には不向きかもしれませんが、バレリーナやモデルのように細くしなやかな筋肉で、メリハリのあるボディラインを目指したい人には最適なストレッチなんです。

"やせポジ"が身につけば激やせスイッチがオン!

全身の筋肉がバランスよく使えている姿勢(ポジション)になれば、やせやすい体質になります。

私はこれを"やせポジ"と呼んでいます。

体は日常生活で作られており、例えば1日中、背中を丸めてパソコンやスマホをしていれば猫背になります。

背中が丸まると体の前面の筋肉が縮み、その対になる筋肉がたるんでしまうんです。

腰まわり、二の腕、お尻もその傾向にあります。

本書では部位ごとのストレッチでそれぞれ"やせポジ"を紹介していますが、筋肉バランスが整った状態で日常生活を送っておけば、脂肪がついて筋肉がたるむことはないのです。

ずっと続けられて自分の体が好きになる

激やせを実現するには、メンタルが9割です。

私は10代のころバスケットボール部に所属しており、靭帯を断裂し、ちゃんとリハビリをせずに運動を続けていました。

そのため何度も再発し、痛みをかばう姿勢になって腰痛もともないました。

このときケガや痛みのないのは当たり前のことではないと気づき、健康の大切さを痛感したのです。

また社会人になるとストレスから「失声症」になりました。

フィットネスクラブでインストラクターをしていましたが、この病気を隠して行うことができず、その後も職に就くのが困難になりました。

そのときに出会ったのがYouTubeです。

最初のころは声のコンプレックスもあり、動画を確認することも苦痛でしたが、健康の大切さを伝えたいという思いから現在も続けられています。

多くの人は自分の体にコンプレックスを持っています。

そのために必要なのが心のコントロール。

ストレッチは体にアプローチするだけでなく、心の安定ももたらします。

定期的にストレッチすることで体の変化に気づき、それが喜びとなり、前向きな気持ちになります。

もちろん継続がストレスになるようなものはおすすめしません。

長く続けるには無理な制限を設けずに、自分のペースで喜びを感じながら取り組むこと。

これからそんなストレッチを紹介していきます。

【次回:やせにくいのは姿勢のせい? 「やせポジ診断」でやせ体質をチェック/激やせストレッチ(2)】

【まとめ】『1分でみるみる細くなる! 激やせストレッチ』記事リスト

1分でみるみる細くなる! 激やせストレッチ.jpeg

「バレエ」×「やせポジ」で超効果! YouTubeで50万人以上が実践した「激やせストレッチ」のすべてが1冊に凝縮。やり方動画のQRコード付きです。

 

中川裕喜(なかがわ・ゆうき)

1986年、奈良県生まれ。プロアマ問わず、ダンスやバレエのスキルアップトレーニング、ケガの改善エクササイズなどの指導を得意とする。2012年、日本人史上初めてドイツの日本大使館でゲストダンサー出演を果たす。20歳で患った失声症と、持病のケガを治すためにストレッチやヨガ、西洋医学などを学び、10年をかけて克服。心と体の健康の大切さを伝えるために始めた動画、YouTube「バレエストレッチチャンネル」は登録者数50万人を超え、現在も配信を続けている。

1分でみるみる細くなる! 激やせストレッチ.jpeg

『1分でみるみる細くなる! 激やせストレッチ』

(中川裕喜/KADOKAWA)

「バレエ」×「やせポジ」で超効果! 太もも、下腹、腰まわり、二の腕、ふくらはぎ、お尻、背中……気になる部位がピンポイントで引き締まる! そのカギとなる“やせポジション”と、やせられなかった真の原因、そして、ぜい肉がごっそり落ちる即効ダイエットのやり方を詳しくご紹介します。

※この記事は『1分でみるみる細くなる! 激やせストレッチ』(中川裕喜/KADOKAWA) からの抜粋です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP