うさぎには無いと思われていた「あれ」が、実はあった件について/ふうたの飼い主

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

前回のエピソード:うさぎもオシッコでマーキングする!スプレー行為とあご下スリスリについて/ふうたの飼い主

今回は「うさぎには無いと思われていたあれが、実はあった件について」という内容をお届けしていきます。

001.jpg

あれというのはズバリ、肉球のこと。
うさぎに肉球はあるの?
という問いかけに、ほとんどの人は「無い」と答えると思います。

それもそのはず、
肉球と言われて想像するのは

002.jpg

キュートでプニプニした肉質の球状部分のことですが
うさぎの足裏はというと

003.jpg

前足も

004.jpg

後ろ足も毛に覆われて、肉質の部分など見当たらないからです。
パッと見、指も無さそうに見えますが

005.jpg

実はガバッと開くことができ、立派な指があることが分かります。

ではどこに肉球があるのか?

昨年の話になりますが、ふうたは「湿性皮膚炎」という病気にかかり

右前足の毛がごっそり抜けたことがありました。

その時、指の先だけ真っ赤になっているのが気になり、
心配だったのでかかりつけの獣医さんに尋ねたところ・・
「これはおそらく肉球だから心配ない」
という衝撃のひと言が返ってきたのです。

006.jpg
恥ずかしながら、私もうさぎには肉球がないと思っていたので

「うさぎに肉球なんてあるのですか?」
と身を乗り出して先生に聞いたのを覚えています。

その日は自宅に戻り、うさぎの肉球について調べたところ

007.jpg

こちらのミニレッキスと

008.jpg

ホーランド・ロップという種類に肉球があると言われていることが分かりました。

あれ?うちのふうたはネザーランド・ドワーフだけど・・

という疑問には、
「品種にとらわれず肉球を持っている子は稀にいる」
という返答を、次の検診時に先生からいただきました。

ではなぜ、うさぎには肉球がない子の方が多いのか?
それは野生での生活環境に関係があるそうです。

そもそも肉球は、肉食動物が獲物に近づく時に足音を消す役割があると言われています。

うさぎは草食なので、足音を消す必要はありませんし、
平らな草原で生活しているので、滑り止めも必要ありません。
他にも肉球がない理由は諸説あるようですが、
進化の過程で肉球は必要なくなった・・という可能性が高いのだと思います。

ただし、今飼われているうさぎはペットとして品種改良された子がほとんど。
硬い床の上で生活していると、摩擦で毛が擦れて脱毛し、
露出した皮膚が炎症を起こす「ソアホック」という病気や、
元々骨が弱いので「骨折」といったトラブルにあう可能性があります。

床材は足に負担がかからない、やわらかい素材を使うなど注意が必要です。

009.jpg
それにしても、まさかうちのふうたに肉球があるとは・・

幼い頃から「只者ではない」とは思ってはいましたが、
そんなところにも出ていたのですね(笑)

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ふうたの飼い主

Amebaトップブロガー。ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系うさブログを目指し毎日楽しく更新中です♪うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね
※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP