近所でも有名だった姑の嫁いびり。「大変やったねぇ」認知症の姑を心配しているようで...?/かづ

アメブロで「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」を運営しているかづと申します。現在は夫婦二人と3ニャンとで暮らしています。私の嫁時代の体験を思い出しながら書いています。

前回の記事:「婆ちゃんにあれだけいじめられてきたのになんで面倒見てるん?」長男にそう聞かれて/かづ

pixta_61205068_S.jpg

寝たきりの年寄りの介護も大変だろうが、一日ウロウロする年寄りの介護も大変だった。

義母の介護では、以前の様に突発的に暴れる事は無くなったが、それでも家中をウロウロして壁や各部屋の戸をコンコンと拳で叩き続けるのには困った。

マンションの上の階にも下の階にも、隣にも菓子折りを持って事情を説明しに回った。

行った先々で色々な事を言われた。

「あのお義母さんは大変やったねぇ」

近所でも私の悪口を言いふらしていたので、姑の嫁イビリは有名だった。
けれども姑自身がいたるところで今で言うマウンティングの様な事をやっていたので、姑自身が嫌われていたのは幸いした。
皆、姑の話しを聞いても信じず、嫁は大変だと話していたらしい。

「でもあのお義母さんがあんなになるなんてね...」

心配している様で、皆どこか笑っている。
おおかた「ざまぁみろ」とでも思っているのだろう。

あるお宅に行った際には、玄関口に出て来た奥さんに驚くことを言われた。

「でもまぁ、今まで我慢して来た甲斐があったよね」

どう言う意味なのか。
私が怪訝そうな顔をしたのが分かったのか、その奥さんが言う。

「だって、色々残してくれたんやろ? 面倒見たって損は無いやん」

「えっ? えっ? どう言う事ですか?」

その奥さんはあたかも「しらばっくれて」と言うようにこう続けた。

「貯金もたっぷりあって、株やなんや持ってたんやろ?
海外旅行にも北海道旅行にも何泊も行ってたし、魚釣りにもしょっちゅう行ってたやん?
うちだけやなく、AさんにもBさんにもわざわざ持って行って配ってたけど、数ばっかり多くて。
4~5cmのもんばっかりで食べるところが無かったけどな。
海外旅行に行ったなんや言うても、土産の一つも持って来た事無いのに(笑)」

奥さんはまだまだ言いたそうだったが、あと数件行かなければならないので切り上げた。

ところが次に行ったのが先ほどの話しに出ていたAさんで、やはりここでも姑の事をチクチクと言われた。

「ご主人が定年した時に、記念に買った桜の木の100万円のテーブル?
北海道の民芸家具で、オーダーメイドで作った和ダンスに洋ダンスにビューロに靴箱に電話台?
近所に声かけて『見に来てー』って言うてしつこくて。
みんなで見に行ったけどお茶の一杯も出んで、自慢だけで帰されたわ」

もう「申し訳ありませんでした」と謝るしかない。

私が去り際に、Aさんは更にこんな事を言った。

「ああ、そうそう。ハートのルビーの周りにダイヤがちりばめた指輪は貰った?」

「は??」

「えっ? だって、『この指輪は嫁にサイズ直してあげるんや』って、お義母さん言うてたで?
私だけやなく、ここら辺の人みんなにそう言うて見せびらかしてたで?」

それを聞いて、姑の荷物を片付けていた時に、

「おばさんから頂いた指輪を子供の幼稚園の行事に付けて行きました。」と書いたハガキと、式服を着た夫のいとこが子供と一緒に写った写真を思い出した。
家に帰ってその写真を出して見てみると、夫のいとこの指にはその指輪があった。

続く

【次のエピソード】親戚に見栄を張るため高額品をばらまいていた姑。老後の人生に残るものはなし/かづ

【最初から読む】アッシー・メッシー・貢君だった彼が突然父に結婚の挨拶! 夫との馴れ初め/かづ

【まとめ読み】凄絶な嫁イビリに、夫との対立...。かづさんの記事一覧

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

かづ

​ブログ「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」の管理人で、Ameba公式トップブロガー。 ​基本専業主婦の​50代​。子育てが終​り、​夫と4ニャンと暮してい​る​結婚36年目です。 ​一人っ子の夫と結婚し、舅姑の理想の嫁でなかった私の結婚生活においての戦いを思い出しながら書いています。

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメント一覧

私は、姑さんがやっぱりそんな感じでしたから、自分から縁切りました。旦那とも別居して長いです。姑は、癌で3年前に、亡くなりました。私は亡くなった事も知らされませんでした。貴方のされてる事は素晴らしいと思います。
色々読ませてもらいましたが長年の怨みつらみがあるようであまりに壮絶で違和感が感じますまともな人はあなたしかいないみたいですね無理されているのでは旦那様と仲良くされているようですがお幸せにお過ごし下さい。
姑も寂しくて 自分の親戚 近所 友達に 金品を配ってお礼を言われてエッヘンしたかったようですね。 自分の姑も 色々つまらない価値の無い物を配っていました。もっとドンドン配るようにしむけたら お金が大変で舅と姑が刃物出して 家の中で喧嘩しました。 面白かったよ
72才の、婆さんです、私も皆さん同様、7年間ボケた姑を介護しました。昔は、ヘルパ―さんもなく施設も、私立で、、、、嫁が見るのが当たり前❗そんな時代でしたね近所ににたような家庭が三軒ほどあり、近所で、どこの嫁さんが先に、逃げ出すか、と賭けにされる始末でした。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP