「ママがやったら怒るのに」幼い娘のひと言が変えた! 自分のミスには「激甘」だった20歳年上の夫

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:maya
性別:女
年齢:35
プロフィール:小学生と幼稚園児の母です。喧嘩したり遊んだり......賑やかな毎日です。

pixta_38409999_S.jpg

年上の主人(現在55歳)と6年の交際ののちに結婚し、今は小学生と幼稚園児の子供がいます。

主人は几帳面で真面目な性格、私はどちらかというと大雑把な性格です。

正反対の性格ですが、付き合っている時は、何も気にしない、動じない私といると、神経質な自分(主人)が穏やかでいられるなんて言ってもらえました。

しかし、一緒に住んでみると私のちょっとした事が気になってしまうそうです。

私は「あとでまとめてやろう」というタイプですが、主人は「その都度すぐにやろう」というタイプ。

主人から見れば私が怠けているように見えてしまうようです。

例えば子供たちが家の中で遊ぶ時は思いっきり遊び、最後の「お片付けタイム」でキレイにしてから夕飯やお風呂に行くという流れにしていた私。

主人はその様子も気になっていて、別のおもちゃで遊ぶ前にしっかりと片付けてから次のおもちゃで遊ぶように指示していました。

もちろんその方が部屋はキレイですし最後の片付けも楽なのですが、子供たちは結局また一度片づけたおもちゃも出してしまうのです。

私のやり方が自分と違うことが気になりすぐ指摘してきたり、機嫌が悪い時は揚げ足取りのような言葉も出てきます。

性格が真逆なので注意されるのは仕方ないと諦めていますが...そこまで怒ることなのかなと思ってしまいます。

しかしそんな主人ですが、自分のミスには激甘。

私のミスには「しっかりしろ!」と怒りますが、自分がミスをすると笑ってごまかします。

さらに私のせいでミスをしたと怒る時もあり、正直、納得いきません...。

先日、そんな自分に甘い主人がネットの注文を間違えた時、やはり笑ってごまかしていました。

すると次女(幼稚園児)が「なんで笑ったの?」と言ったんです。

主人が「ちょっと間違えちゃったんだ~」とヘラヘラしていると「ママがやったら怒るのにね」とさらに長女(小学生)がポツリ。

「ママとは間違う回数が違うから」

主人は取り繕ったつもりでしたが、娘達には逆効果でした。

「え、パパは失敗を数えるの? やだぁ...」

すっかり娘たちに引かれてしまい、ちょっと焦った顔の主人に内心笑いました。

「ごめんなさいして終わりなんだよ。そうしないとつまんなくなっちゃうの」

無邪気な次女にそう言われ、納得したのかはわかりませんがその話は終わりました。

ところが後日、なんと主人が「俺、厳しい?」とひと言。

子供たちの発言を気にしているのだと思い「自分に甘いことが気になる」と伝えると珍しく主人が謝ってきたんです。

そして、「自分が怒ると雰囲気が悪くなることは分かっていた」と話してくれました。

私もだらしないところがあるから、もう少ししっかりしたい」と反省すると、主人も私の性格も改めて受け入れて「これからはもう少し寛大でいるように気をつける」とのこと。

素直な子供の声が主人に響いてくれたようで嬉しかったです。

今では誰かがミスをすれば指摘はしますが、怒らず次は気をつけようという雰囲気に。

家族が穏やかに過ごせています。

関連の体験記:「そんな気ないぞ、俺は」母が亡くなり一人暮らしの89歳父。兄夫婦との同居を断る「意外な理由」は...
関連の体験記:思い出すだけで涙が。私の高校受験の前夜に「自宅で宴会を始めた父」を未だ許せません...
関連の体験記:「息子が言ってたけど、何時に来るの?」って知らんがな! 何でも私に電話してくる75歳の義母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

どこかでみたような内容。 子供の一言でかわれることを長年放ったらかしていたんですね。きちんと話をしたことがないのかな。もしくは旦那に見下されてばかにされてる。年の差をしつこくおすくらいだから私はわかいから旦那は年上だからというただの年の差をお互い何か勘違いしているのでは? 幼い子どもたちはそんな両親の姿をずっと見せられていたんですね。一度や二度のことでそんな言葉はでませんよね。
話し合おうにも妻の言う事がたとえ正しいと分かっていても絶対に聞き入れたくない!という旦那さんもいますからね。私の父がそうでしたし(本人がそうのたまっていました)、私の夫も同じタイプです。それこそ数え切れないくらい何度も何度も、分かってもらおうとあの手この手を使って話しても結局「妻に頭を下げたくない」というよくわからないプライドで全く話し合いにならないんですよね。でもそういう人は第3者や子供に言われるとあっさり聞き入れたり素直に認めたりするんですよ。私たち夫婦もよく子供の一言に助けられます。子はかすがいと言いますが正にその通りだなと思います。
親がしっかり話し合いすらできないから、幼い娘が大人にならなきゃいけないのですね。可哀想に。これに味をしめて、言いにくいことは娘に言わせよう、なんてことは考えないで下さいね。
みんな辛辣で草。 平和に丸く収まったのが面白くないんですかね? 良かったねぇ、旦那さんもお子さんにはタジタジだねぇ、で済むのに。 旦那さんもこれをきっかけにお子さんや奥さんたちに溶け込もうと努力するんじゃないかなー。 この後もグダグダする展開のがここの人達には好評のようだ。 ママスタ見に行けばいですよ、すごいから。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP