え? この人、何言ってるの...⁉ 息子の悩みを相談した「親友の夫」から、突然LINEが届いて...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:おこめ
性別:女
年齢:45
プロフィール:夫・子供二人・パート事務主婦。

6.jpg

中学時代からの大好きな親友、M美(45歳)とは、たくさんの話をしてきました。

私は結婚が早く、結婚して早20年で16歳と12歳の子供がいます。

M美とも家族ぐるみの仲で、家族全員仲良くしていました。

そんなM美は4年前に結婚。

M美の旦那のSさん(35歳)とも仲良くさせてもらっています。

Sさんは私達より10歳も年下だったので話はそれほど合いませんが、何よりM美が幸せそうなので良かったです。

2人の間には3歳と0歳の子がいます。

長男が中学生になり反抗期に入った時のこと、M美には長男のことで相談というか、ただ愚痴を聞いてもらっていました。

高校入学後、長男の素行はさらに悪化し、タバコを吸ったり警察に補導されたりすることも...。

そんなことを話した何日か後に、Sさんから突然LINEがきました。

あまりLINEをする仲ではないので、なんだろうと思ったら、子育てへのダメだしだったのです。

「あのさ、ずっと前から思ってたんだけど、親の言いなりにしようなんて無理だよ。別に高校やめてもいいじゃん、あいつの人生なんだから。俺んちは高校入ったら親はとやかく言わなかったよ」

突然のことに驚くしかない私。

「あいつの人生に親が出たらいけないと思うよ。決めさせてやれよ」

SさんからのLINEはそう締めくくられていました。

Sさんは中卒で15歳から働いていたそうです。

だから、息子の行動に感じるところがあったのかもしれませんが、Sさんと息子は違う人間です。

たとえSさんと同じ選択をしたとしても、親としては言うべきことがあると思います。

ただ、LINEで言い合うのも嫌なので「そういう意見もあるのね」と終わらせました。

しかしSさんがなんで息子とのことを知っていたのだろう? その疑問は息子によってあっさり解消されました。

「こないだ喧嘩した時に旦那さんに愚痴った」

「そっか...学校を辞めたいの?」

「あの時はやめたかったけど、別に今はやめる気ない」

Sさんは息子をかばって言ったんだなと思い、呑み込みました。

そうして、また何カ月か経ちました。

息子はきちんと学校に行くようになって一安心。

ただ、成績が悪く進級できるか瀬戸際になり、個別にテストをして決めるということになりました。

私はまたM美に愚痴を聞いてもらいました。

とにかく昔からなんでも話し合う仲なのです。

そうしたら、またSさんからあの時以来久しぶりにLINEがきました。

「もうさ、こないだも言ったけど、親ばかが過ぎるんじゃない? 決めさせてやれよ。親の言いなりになんてならないんだから」

いったい何を言っているんだ? 学校に残ることを選んだのは息子です。

Sさんが何を考えているのか分からず、つい強い口調で返信してしまいました。

「何が言いたいの?」

「中卒だっていいじゃん、社会に出るのが早いからそれだけ経験ができるんだよ。俺もそうやってきたし」

進級したいからテストを受ける息子のことを、親が進級しろとむりやりやらせてるようにとってるみたいでした。

「息子は学校に行きたいから勉強してるんだよ」

「親に話せないこともあるんだよ」

私より息子の事を知ってるんだと言わんばかりです。

Sさんが退学を応援しているようで、とてもショックでした。

何を言っても無駄だと思い話を切り、息子に聞いてみました。

「また愚痴ったの?」

「あの時だけだよ、勉強してるだろ!」

ですよね、そうですよね。

ということは、勝手に息子のことを分かった気になっている、Sさんの暴走です。

なんでも話せると言いながらM美にはSのLINEのことは言いづらかったのですが、すべてを話しました。

すると「なにそれ! 知らない!」とM美が激怒!

「産まれてからずっと子育てを見てるけど、おこめの子育ては一つも間違ってない! 親の命令に見える? 言いなりに見える? 進路についての親子喧嘩は、意見を言い合ってコミュニケーションがきちんと取れてる、いい環境なのが分からないの? あんた(S)と息子君は別の人間で考え方も違う。人んちの子育てにとやかく言うな!」

M美は怒らせると怖いんです。

Sさんをギチギチに締めてくれて、とてもスッキリしました。

その後、息子は無事に進級し、M美家族とも変わらず仲良くしています。

Sさんとは程よい距離を保っていますけどね!

関連の体験記:「あの名前、良くないんだよー」クラス全員の「姓名判断」をして得意気に批判するママ友...

関連の体験記:結婚に反対した長女が泣いている...。次女の彼氏との顔合わせで見えた「父子家庭で育った姉妹の絆」
関連の体験記:共働きの47歳妻の私、手取り16万円が「中学生の子供」に飛んでいく...よし、副業しよう!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

そもそも友達の旦那さんと連絡先の交換なんかしないし、友達の旦那さんがいる場所でましてや子供の愚痴なんて言わない。 Sさんのしたことはおかしいと思うけどそうさせた原因の一端は投稿者にある。
他人に口出しするほど、Sさんは立派な父親とも思えないなぁ……。Sさんは親に構って貰えなかったから、親に構って貰える投稿者さんの息子さんが羨ましいのかも知れませんね。
程よい距離?M美さんと投稿者だけ付き合えば何も問題ないのに。Sは距離なしだから、また何かやらかしそう、って思わないのが不思議。
M美がまともで良かった。けど子育ての相談は夫婦間でしろ。家族の中の微妙なニュアンスは家族でしかわからない
昔からなんでも話し合う仲だからって、世間の母親は自分の息子に対する愚痴をホイホイと他人に話すものなんですか?
なんでも話し合うのと愚痴を聞かせるのは違うんじゃない? 友達の旦那さんに愚痴ったんじゃなくて友達に愚痴愚痴言ったことを旦那さんに話してるってことだよね。その上でそういう言葉がきたということは、余程嫌な話として友達もその旦那さんも受け取ったんだと思いますよ。 確かにその旦那さんがしたことは問題というか余計なお世話だし友達もフォローしてくれたみたいだけど、どうにもならない愚痴きかされる身にもなって自分の行動を良く考えた方がいいと思う。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP