「がんになった」68歳の父からの電話に、私が抱いた感情は「安堵」でした...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ぴっぴ
性別:女
年齢:42
プロフィール:小学生の子供が二人いるパート主婦です。

41.jpg

実父(68歳)と私は中学生の頃から不仲でした。

威圧的で、不機嫌、お酒にだらしなく、母に当たる父が大嫌いでした。

母に「離婚だ出て行け」と怒鳴り、小さい頃の私は何度荷造りをさせられたことか。

ただ父は一人娘の私をかわいがっていました。

でも、不機嫌になると暴力こそふるいませんが、怒鳴ります。

でも機嫌のいい時は、「大好きだよ〜」とかわいがるのです。

幼稚園の頃から父は私のことが好きだというけれど、疑問はありました。

本当にそれは好きっていうことなの? 好きなら不機嫌になったり母をいじめたりしないんじゃないの? と不思議に思っていました。

そんな父ですが、母は経済面が心配で離婚はしなかったようです。

「あなたはお父さんから愛されているけれど、お父さんはキレたらどうなるかわからない。いくらあなたでも逆らったら食費、学費を一切出してもらえないこともあるかもしれない。だから、お父さん大好きって言いなさい」

母からはそう言われて育ちました。

母は私のことを心配したのでしょう。

でも、そんな母の言葉も私にとっては呪いになっています。

中学に入り思春期に入った私は、父のコロコロ変わる態度が許せなくなり、言葉で反抗するようになりました。

幸いにも母が心配したような「食費、学費をださない」ということにはいたらなかったのですが、中学時代から父との会話はほとんどなくなりました。

その後、私は大学を卒業し就職と同時に実家をでました。

母は結局父とは離婚しないまま、私が20代の頃にガンで他界。

父はその後一人暮らしをしつつ、自分勝手な生活を送っていました。

夜中電話があり出てみると、ひどく酔っ払っていてカバンがないやら鍵がないやら、財布がないやらと騒ぎます。

そして「お前のことを愛している!」と叫ぶのです。

また、女の人をとっかえひっかえしては、何度も振られていました。

寂しかったのでしょうが、だらしなすぎて直視できませんでした。

でもまっとうに生きて、母が悲しむような生活をしないでとお願いしても、不機嫌になり怒鳴られます。

私は父に関わることに疲れ、数カ月に一度、父の気まぐれでかかってくる電話に対応するくらいの付き合いを続けました。

私が結婚をし、子供ができてからは、母の命日とお正月に顔を見せるくらいになりました。

そんな父から2カ月前に「がんになった」と連絡がきました。

その時私が一番始めに感じたのは、安堵でした。

父の人生は父のものです。

私にはその生き方がどんなに悲しくても変えられません。

私が変わってくれとお願いすることは、父にとってはストレス、また、酔った父からの深夜の支離滅裂な電話や、お酒やお金、女の人にだらしない生活は私にとってストレスでした。

父はもう5年生きられればいい方だろうと言っていました。

あと5年。

父との関係の終わりが見えて、ひどい話ですが私はホッとしたのです。

ただ一人娘として、父のこれからの闘病生活について考えなくてはいけません。

ですが、正直嫌です。

関わりたくありません。

でも父に苦しんで死んでほしいという思いもありません。

私にできることは限界がありますが、ソーシャルワーカーと相談し、遠距離介護ができる体制を整えなければと思っています。

関連の体験記:結婚に反対した長女が泣いている...。次女の彼氏との顔合わせで見えた「父子家庭で育った姉妹の絆」
関連の体験記:義父母はこの先、生活保護!? 貯金もなく、年金も払っていなかった時期がある義両親
関連の体験記:生まれてくる孫のため「禁煙貯金」を決意した夫。5年かけて開けたら...うれしい悲鳴!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

確かに酷い話ですね。 共感が欲しいのかな? 思うのは自由だけどわざわざ不特定多数に聞かせたい理由って何でしょう。 許せないのなら許さなくてもそれは投稿者の自由。
変わって欲しいと思うなら自分の方を変えるべきなんじゃない? 最初から諦めて妥協して我慢してきた事が悪いとは言わないけど、大学まで行かせて貰ったのに、父親のせいにしすぎ。あなたに我慢を強要したかも知れないけど亡くなったお母さんの方が最後まで我慢して不幸やったと思う。あなたは家出て自由にやって幸せなのだから過去の被害を語るのは辞めた方がいいよ。酷い親かも知れないけど、経済的に不自由なく育ててくれた親の介護が憂鬱だ、ってみんな同じだよ。でも嫌な事されたから面倒みたくなーいって子供か。 年齢的にももう少し大人になってちょっとは親に感謝した方がいいと思う。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.09.03
お母さんの苦労苦悩と娘のそれは比べるものではないと思います。 感謝するところはしててるはず。 大きな苦痛があったらそちらをかかえていくことのほうが辛いんです。肉親だから。許せないんです。受け入れられないんです。失った信用を取り戻すのには100の努力が必要、それとおなじようなこと。家族だからこそ。 我が家の場合、3人の子供は全額奨学金を借りて大学に。すでに一人当たり500万円の借金を抱えています。 父親が勝手ばかりしてるのを見て生きてきました。私は病気になりました。俺の働いた金だ!お前はゴミだ!病気なんだろ?早く死ね!! 3人目の子供が、あと2年で卒業だから待っててね。と言ってくれています。 ひどい父親で心に沢山の傷やモヤモヤがあってもも素直な人間に育ってくれました。 経験しないとわからない、その人の心のなか。 心の繋がりがない親子も沢山いるんですよね、世の中には。 繋がりたかったのにね。 お金に余裕がないと、心も荒ぶものです。 投稿者さんはその点は良かったですね。
ここに書ききれないこともあったのでしょう。 私の娘も同じように父親を思うのかな。 暴力こそありませんが、浮気をし家族をおいて女を選び出て行きました。 今は後悔してるようですが、子供たちは顔も見たくないと。 子供からすると親なのだから、大学出すのは当然と思ってます。 なぜそう思うのかというと、父親も好きに楽しくお金を使い遊んでたから。 ぴっぴさんもそうなのではと読んでいてそう思いました。 お母様がなくなって、少しでも変わればそんな風にも思わなかったですよね、きっと。 最後の所の、出来るだけのことはやろうという気持ちは最期にお父様に届くとおもいますよ。 後悔だけはないように、とつけさせてもらいますね。
実の子供なのに親の顔色を伺って機嫌をとりながら生きていくことが辛いことだと、私はホントによくわかります。夫婦は血の繋がりがないから、だからこそお母さんは辛くてもお父さんから離れられなかったんです。 でも心の中で、死んでくれたら良いのにと考えてしまうこともあったりするんです。お母さんはあなたの知らないお父さんをもっと知っているから。 大学まで出してくれたからいいお父さん?なんてことはないでしょう。 血が繋がっている娘の立場や気持ちを汲み取れないなんて父親と思いたくないのは当然だと思います。 自分を変える? 我慢する? そんな意見ご何故おおいのでしょうね。 心の繋がりが欲しかったのですよね。
こんにちは、辛かったでしょうね、こどものときの楽しい思い出ほしかったですね。でも、こういう経験というか、親との縁は、いっぱいいると思います。アタシもそうで、18になったら家出でなくて、親から離れられると思ってました。 お父さんは別人格として、冷静に捉えられる方と思います。ただ目の前に困っているひとがいれば、助けたくなると思います。人として当然だと思います。自分がどうしたいかを、自然体でやっていけば、よいと思います。
大変てしたね これからも 介護 大変と思いますが…笑顔で、接してあげてね 老婆心かなぁ
穏やかに亡くなることができればいいですけどね。なかなか死ねないっていうのは本人も家族も辛いですよ。遠距離介護っていうことは直接関わるつもりないのかな。勝手に誰かが介護したり病院へ連れていくわけでもないですし、書類や手続き、万が一のとき、やはり家族の誰かが関わることになるので、いまは安堵でもそのうち安堵してられなくなると思います。毒親でも最後の診取りは家族ですから。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP