「お節介おばさん」になりたくないけど...緊急事態宣言以降「マンションの敷地内」が子供の遊び場化してしまい...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ayuko
性別:女
年齢:42
プロフィール:子供たちの学校、幼稚園が再開! 少しずつ日常を取り戻せていることに感謝。

1.jpg

私は42歳、関東在住の主婦です。

10歳と5歳の子供と主人の4人でマンション暮らし。

そんな私がお話するのは、緊急事態宣言中におきた出来事です。

緊急事態宣言中、学校はもちろん休校、近所の公園は遊具が使用禁止。

運動不足解消に、大人なら散歩やマラソンもいいかもしれませんが、子供達はそれではおもしろくありません。

仕方なくマンションの敷地内で運動したり遊ばせたりしていました。

私と同様に敷地内で遊ばせている親子も多く、いつからか夕方同じ時間に集まって遊ぶようになりました。

しかし、1人の子供が「おやつを食べたい」と言い出したのが、今思えば一連の騒動のきっかけでした。

自宅で食べればいいものの、その子のお母さんは、ここでみんなで食べようとレジャーシートとアウトドア用のテーブルを広げてお菓子を配り始めました。

手の消毒はしましたが、さすがにまずいと思い、友達と遊びたいという子供に我慢してもらい、我が家は時間をずらして外遊びをするようにしました。

私たちが抜けた後も、夕方になると子供たちが大声で走り回る、足蹴り車のガーっという響く音が騒音レベルで、子供がいる私ですら「うるさい」と感じるほど。

他の住民も同じように思っていたと思いますが、時期が時期なので大目に見てくれていたのだと思います。

緊急事態宣言が解除後、公園も使用できるようになり、騒動は落ち着くかと思いきや、相変わらず大騒ぎ。

以前は親が付き添っていましたが、最近は子供だけで遊んでいるようです。

しかも、マンション外の子供も交じって遊んでいる様子。

エントランス前は多量の自転車に乗用玩具があふれ、シートも敷いているのでエントランス前は人ひとり通るのがやっと。

マンションの人からは、子供がいる私達も同じ仲間として見られていて迷惑しています。

「公園が使えるようになってよかったね! うちは外で遊ぶなら公園に行くようにしているよ」

このままではいけないと、子供たちのお母さんに会ったときにそれとなくと言ってみました。

しかし、返ってきた言葉にびっくり。

「公園混んでない? 不特定多数の人が触った遊具に触れたらコロナに感染するかもしれないし、うちはマンション前で遊ばせることにする」

呆れてしまいました。

マンションの敷地内で遊んではいけないという決まりはありませんが、不快に思っている人はいるはずです。

もし、敷地内で遊ぶのでれば、エントランスの整理整頓が当たり前です。

車の往来もありますし、大人の付き添いは必要だと思います。

「マンションなら何かあったらすぐ、見に行けばいいし、大丈夫! 大丈夫!」

うーん、何かあってからでは遅いと思うのは私だけでしょうか。

その後、私が通りかかったときにエントランス前が荒れていれば声掛けをしたり、整理整頓をしていますが、どんなに声掛けしても、お母さんたちがあの感じなら変わりません。

お節介おばさんをするのも面倒になってきましたが、コロナの第二波もすぐそこまで迫っていそうな今、このままでいいものかと頭を悩ませています。

関連の体験記:「あれ、やっといてくれた?」と面倒事を押し付ける夫を「上手にコントロールする方法」教えます♪
関連の体験記:離婚して出戻った姉。70歳の母に3人の子供の世話をさせ、自分は漫画を読みふけり...
関連の体験記:5歳と8歳の孫を私に預け「記念日ディナー」の娘夫婦。共働きで子供と触れ合う時間が少ないのに...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

管理会社に相談すればよかったのに。 同じように思っているはず、って聞いたわけでもないのに決めつけない方がいいですよ。
お節介というより子供たちやそのお母さんたちが気に入らないから追い出したいんでしょ。 マンションの決まりを確認したり本当に困ったことがあれば管理人さん等に仰ったら良いのでは?他の住人の方が既にされているかもしれませんね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP