それなら「親の敷いたレール」に乗ってもらうよ! 高校に行かず「楽な方」ばかり選ぶ次男に複雑な思い...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:くらげ
性別:女
年齢:46
プロフィール:夫と子ども2人と暮らしています。最近、若い頃の職場に復帰し、フードコーディネーターとして働いています。

30.jpg

我が家はカメラマンの夫(50歳)、大学生の長男(19歳)、高校生の次男(16歳)の4人家族です。

長男は何事にも積極的で、明確な目標に向かって突き進むタイプ。

一方、次男は自分の明確な意思がなく、周囲に流されるタイプです。

次男は高校1年生の夏休み、サッカー部の合宿中に右膝の皿を骨折、全治3カ月の怪我をしてしまいました。

松葉杖で登校できるようになったのは、2学期の3分の1が過ぎたころ。

いざ、登校してみると授業が進んでいて、勉強についていけなくなり、学校を休みがちになっていきました。

学校側も何とか進級をさせてくれようと、何度かチャンスを与えてくれましたが、自分に甘い性格が災いし、与えてもらったチャンスをことごとく棒に振った結果、単位が足らず留年。

夫も私も何度も次男と話し合おうとしましたが、肝心な話しになると次男がはっきりしないんです。

「わからない。今、考えてるから待って」

そう言って部屋に引きこもってしまい、話し合いにもなりません。

現在、学校に在籍したまま、夫も私も担任の先生も、学校を続けるように説得をしていますが、本人は学校に戻る気がないようです。

少し前まで後輩だった子たちと友達になんかなれないと言うのです。

それならと、通信制のフリースクールを勧めても、自主的に勉強なんか続かないからお金の無駄だし嫌だ! の一点張りです。

夫と長男は、毎日ダラダラと家でゲーム三昧の次男に対し、日ごとにイライラが募っていき、家庭内の雰囲気はピリピリしてきました。

私は業を煮やして「自分で考えても答えが出ないのなら、親の敷いたレールに乗ってもらう」と伝えました。

「色々考えたけど、今はやりたい事が見つからないから、高校は辞めてしばらくバイトをしながら考えたい」

慌てたように、次男はそう言ってきます。

しかし、バイトをしながら高校認定取得に向けて通信で勉強することを勧めると、黙り込んでしまいました。

次男が黙り込んでしまう時は、困っているだけで何も考えてはいないのです。

末っ子ということで、甘やかし過ぎたのでしょうか?

次男ぐらいの年齢の子達だと、まだ将来の目標を持っていない子、仕方なく学校に通っている子はたくさんいると思います。

それでも大半の子は、自分の将来の選択肢のために我慢して、高校を卒業しようと学校に行っているのに、なぜ次男はそれすらも分からず、楽な方ばかりを選ぶのか......。

このままでは、次男がいつまでも親の私達に頼ってばかりで、自立できない大人になってしまう気がして不安です。

関連の体験記:33歳の娘は結婚しないのかしら...ソワソワしていた私に届いた吉報。後押ししてくれたのは...?
関連の体験記:「こんなに守られていたんだ...」娘が18歳になり「児童扶養手当」の受給が終了。そのありがたさを痛感...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

プロに相談してみたら?引きこもりを改善させるためにアドバイスしてくれる方、探せばいますよ。
通りすがりに失礼します。 もしかしたらなのですが、息子さんご本人にとって、色々なものが漠然としすぎているのかもしれませんね。 一度、10年後、20年後の話を、じっくりと、してみればどうでしょうか? たとえば、いまのまま中卒で終了してアルバイト生活を続けた場合の10年後。一人暮らしに必要な具体的な資金、生活費。中卒の場合に考えうる具体的な就職先や進路の可能性、取れる資格に取れない資格。 片や、高卒や大卒の場合に想定しうる就職先や年収を、正社員とアルバイトの福利厚生の違いも含めて比較します。 もし継がせられるものがある場合は、それを継いだケースも比較するといいかもしれませんね。 さらに親の援助がどれだけできるかも含めてノートに金額を洗いざらい書き出すことで、年収や生活レベルにどれだけの差があるかを見える化し、本人に具体的なイメージを促してみるのはいかがでしょうか?
10代の頃、息子さんと似た境遇だった者です。私の場合、高1でイジメを受け鬱病になり不登校に。「このままでは留年」と学校側に言われたので自ら退学しました。どうせ1年遅れるのなら新しい場所でスタートを切りたい…ともう一度高校受験をして自宅から離れた地域の学校に通い始めました。 しかし1歳年下の子たちとクラスメイトになり過ごす時間は窮屈でモヤモヤして、さらに前の学校の同級生達が大学受験の準備などを始めていて、1年遅れた自分が情けなくてつらくてやり場のない思いに押し潰されそうな毎日でした。 結果、再受験した高校も辞めました。親の言う事が正論だと内心わかっていましたが、悔しくて情けなくて反発してしまうのです。 息子さんが「バイトをしたい」と言っているなら、それは朗報です。私自身バイト先でいろんな年代の人と話をして「高校卒業くらいしとかないと給料低いままだよ〜」と、生の声を聞けたので、自分で通信制の高校を探す事が出来ました。通信制には様々な年齢、境遇の同級生がいたので「人生につまずいたコンプレックス」が解消されました。大学推薦も頂き心理学部を卒業し、今は外資系企業に勤めております。
怪我をして休んでいる間に勉強の面などフォローはしてこなかったのでしょうか。登校してみるとついていけなくなっていた、友達との距離も感じたかもしれません。しかし学校へ行くこと自体受け入れられない理由が他にないでしょうか? できるお母さんには分からないかもしれませんが、自分に甘いというのではなくSOSをうまくだせないのでは? 親の敷いたレール?どんなレールをご用意されるかわかりませんがのらないしのれないですよね。
先に通信制高校についてコメントされている方がいますが、うちの息子も普通高校退学→通信制高校卒業という過程を辿りましたので参考になれば。 県立の通信制高校でしたので授業料はかなり安いです(私立のサポート校はめちゃくちゃ高く払えませんでした)。制服や体操着、上履きなども買う必要はありません。教科書代はそれなりにかかりますが初期費用が少なく済みます。これなら万が一辞めても、親の心理的ダメージは少ないなと思ったくらいです。 髪染め、ピアス、自動車免許取得okですし、授業は大学のように選択制なので一緒に行動する友人がいなくても気にならない。月に2〜3回登校すれば良いので他の時間はバイトも出来る。 秋入学がある学校なら夏休み期間中に説明会があるかもしれません。 入学するしないは別として、とりあえず説明会だけでもお子さんと一緒に出席してみてはいかがでしょうか。実際の提出用課題なども見られるかと思います。 うちの息子は課題が出せなくて人より時間はかかり20歳で卒業しましたが、いい先生に巡りあえて親身に指導していただきました。
定時制の学校に途中編入すれば良いのではないでしょうか。通信制とは違い毎日学校に通わないと行けませんが単位の取り方は大学と同じで選択教科ですし、ほとんど触れ合わないクラスメイトなんてザラです。年齢も年上の方も居ました。自分に甘いのなら通信制は難しいです。課題を自分で時間を作り提出しないといけませんから。
うちの次男と、境遇がほとんど同じで思わずコメントしてしまいました。息子さんに対してどう接するのが本人にとっていいのかと、本当に悩まれているとお察しします。次男は、高卒認定試験を受けて、その後予備校に行きましたが、途中から行かなくなり、辞めました。現役では、大学受験不合格でした。その後、スタディサプリと自宅学習で、勉強し、今年大学生になりました。今は、アルバイトと、オンラインで授業受けています。今思うと、当時私の気持ちが、がんじがらめになっていて、高校も出てないと就職も難しいなど、きつい言葉で、息子を傷つけてしまっていました。 多分、息子さんは、すべてわかっていて、でも今はどうにもできない状況なのではないでしょうか。頭ごなしに説得するのではなく、本人に寄り添ってあげてくださいね。時間がかかるかもしれませんが、少しずつ心を開いてくれると思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP