「お金持ちに生まれたかった!」裕福な友達が多い環境で、ブランド物が欲しいと叫ぶ14歳の娘...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:バターロール
性別:女
年齢:46
プロフィール:カレーのルーを使わないカレーにハマっていますが、家族からは不評です......。

pixta_25474316_S.jpg

46歳の兼業主婦です。

14歳の中学二年生の娘がおり、その子のことで悩んでいることがあります。

私たちは平均的な年収の世帯なのですが、たまたま家を建てた土地が、市内では良い場所だったらしく、周りにはお金持ちの世帯が多いです。

親御さんの職業は大企業勤務だったり、お医者さんだったり、中小企業の社長さんだったりさまざまで、住み始めたときは驚いていたものでした。

そんな親御さんたちなので、お子さんたちもお金の使い方が違います。

お財布も大人が持つようなハイブランドを持ち、美容院もカットで8000円するお店に行くとか......。

娘から聞いたときはびっくりしました。

娘もさすがにそこまでお金をかかることは求めてきませんが、洋服は雑誌に載っているティーン向けのブランド物を着たり、カバンを持ちたがっています。

しかし、半袖のTシャツ一枚3500円、ミニスカート一着5000円、コートなどの冬物になれば10,000円を越える服も......。

そんな服、我が家の家計では買えませんし、例え買えたとしても買いたくありません。

ブランドで高値がつけられている洋服に価値が見出せないからです。

「私だけ仲間外れになる」

「みんなと同じものが持ちたい」

娘はそう言ってきます。

私も学生時代、女子のお揃いや同調に苦労した身なので、娘の気持ちは良く分かります。

でもだからこそ「周りが持っているから持つ」「みんなと同じがいい」ということの無意味さが分かるということもあって、反対なのです。

娘は内気で、周りの友達に合わせてしまう子です。

洋服のことを含めて、周りに流されず、きちんと「自分」というものを持ってほしいと思ってしまうのです。

しかし、娘には分かってもらえず、「ファストファッションは嫌だ」とか「お小遣いを増やしてほしい」と常日頃言われております。

最近は反抗期に入っているのか「どうしてうちにはお金がないの!」「金持ちの家に生まれたかった!」「ママのケチ!」「恥ずかしくてたまらない!」など、罵声ではありませんが、大きな声で泣きそうになりながら叫ぶこともあります。

とても虚しい気持ちになりますし、たかが服にここまで気を使わなければいけない娘がかわいそうになってしまいます。

かといって、買い与えるのはやはり違うと思って、本当にたまにしか買っていません。

私が厳しすぎるのでしょうか......。

旦那に相談しますが「放って置けば平気」「そのうち大事なことに気づく」といって深く考えていません。

「こういうことで悩んだことないの?」と聞いたことがありますが「ない」と即答でした。

やはり、男と女では違うのだなと思ってしまいました。

まだまだ続く娘の学生時代。

答えが見つけられず、困っています。

関連の体験記:「生活費必要?実家なのに?」離婚して子連れで戻ってきた娘との大ゲンカの結果は...
関連の体験記:上京させなければ良かったの? 妹には「秒でLINEを返す」けど、私は「既読スルー」な長女に悩む日々
関連の体験記:認知症の母が、妹の家で2度のおもらし。妹は「しっかり者だった母」の現実を受け止めきれず...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

こ私の実妹がまさに、お嬢様と同じでした。実妹は私立でまわりがブランド物を持ち、夏休み、冬休みには海外に行く。実妹曰く、とても惨めな気持ちになると。今は嫁いで娘2人がいる実妹ですが、ご主人に娘達にはブランド物を買ってあげて。高校生にもなるとブランド物を持たないとまわりとあわなくて、惨めな思いをするからと。よほど、惨めな思いをしたと察します。されど、生活もありますから、ブランド、ブランドと買い与える余裕は我が家にもありませんでした。多感な年頃。本当に嫌な思いをしていると思う。ほんの少しだけ、たった1度だけ家計の許せる範囲で、ブランド物を買い与えるのはいかが?その際に、我が家のお財布事情、○○がこれだけ、学費がこれだけ、食費がこれだけ、パパのお給料はこれだけ、と説明した上で、買い与えるのはどうですか?私と実妹の違いは、私は全て公立出身、妹は私学なので、全く環境が違うのであまり、ブランド欲はなかった。それでもお小遣いすらなかった私ですが、思春期の頃、やはりお嬢様と同様におねだりはありましたよ。そしたら実母はお財布の中をみせて、うちにはこれだけのお金しかないと。妹にはそれはなかったようです。
ヨソはヨソ、ウチはウチと言う言葉がありますがコレはまさしくそう。自分の家庭が裕福でないから友達と同じように出来ない事に文句を言ってもどうにもなりません。ハッキリと我が家の経済状態をお子さんにわからせる方がいい。それでもゴネるようなら放って置きなさい。世の中には自分の儘ならない事がある現実を思い知らすべきです。甘やかさない。
ティーン向けブランドの服屋の店員だった経験からコメントです。 たくさん服を買いに来る人と関わって生きてきた中で、お話をして仲良くなる事も多く、色んな価値観を見てきました。 学生も中学生ぐらいになればお小遣いで一人買いに来る子もいたりして、中には、好きな子がいて皆で遊ぶ時に可愛い服が着たい!と選びに来ている子もいました。 私も今は子を持つ親なので、親目線だけだと確かに洋服代もバカにならないですが、子目線で見た時には特に多感な中学生の時期です。女の子は特にオシャレに目覚める時期かな〜と思います。 本当にお高いブランド(1着で1万円越)では無理でも、ティーン向けブランド(1着3000円代)辺りであれば、これからなら夏のセール(クリアランスセールや春夏売りつくしセール等...)でどんどん値下げが始まると思うので(最大半額や80%OFFなど)、少し考えてあげても良いかもしれないです!(もちろん家計に無理のない範囲で)
ブランドを持たないと居られない友達関係なんて必要なのかな? 自分をしっかりもって、他人に合わせなくてもいいと思える子は社会に出てから強いです。相対的な幸せと絶対的な幸せを考えるいい機会ですね。
そーゆー地域に住んでいるなら、そーゆー服装でいないと、地域から浮きませんか? たまたま、そーゆー地域とおっしゃいますが、家を決めるにあたり、学区とか環境を考えないなんてありえませんよね? 大学や会社とか、自分で選んだ社会であれば、そのひとが決めた服装でいけばいいとおもいます。でも、親が決めた地域でその地域の学校で生きるなら、かーなりかわいそう。 素敵な服を買う意味がないのは、親の価値観やお財布の都合では? こどもさんからすれば、意味があるんだと思いますよ。 ところでわからないのは 冬のコートが1万円ならお値打ちではないですかね?
うどんさんに、激しく同意します。
まわりの友達がすべてブランドで固めているのでしょうか? もっと視野を広げて観察されてみては?
「周りの友達に合わせてしまう」というよりは合わせることが必要なんだと思います。 「周りに合わせることの無意味」は大人なら分かりますが、女子特有の派閥意識、人間関係ってやっぱりあると思います。合わせないと仲間に入れてもらえないのです。そこは分かってあげて欲しいと思います。 家計の状況を娘さんに正直に話し、セール時の割引品ならこれくらいまで買える、等話し合ってはいかがでしょうか。娘さんの言い分をただ否定するだけでは可哀想な気がします。
私も中、高とお洒落に目覚め親も取り立てて高給取りではなかったけれど回りの友達が持っている物と同じようなもの欲しかった覚えあります。とりあえず親に相談し一枚、二枚買って貰い満足した記憶があります。私の息子も同じく欲しいと言ったので皆と同じくは出来ないけれど私が何枚か買ってあげたり自分のおこずかい貯めたり、お年玉で買ったりしてました。もう成人したけれど、あの時は無理言ってごめんねと言ってくれてます。こういうのも親の務めなのかなと感じてましたが私は甘かったのでしょうかね。我慢も必要だけど、させ過ぎも良くないのかなって思います。何でもホドホドと思ってます。どうしても買ってあげられないのなら娘さんが納得する理由を言わないと、ただただ親のエゴのように感じます。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP