「お金持ちに生まれたかった!」裕福な友達が多い環境で、ブランド物が欲しいと叫ぶ14歳の娘...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:バターロール
性別:女
年齢:46
プロフィール:カレーのルーを使わないカレーにハマっていますが、家族からは不評です......。

pixta_25474316_S.jpg

46歳の兼業主婦です。

14歳の中学二年生の娘がおり、その子のことで悩んでいることがあります。

私たちは平均的な年収の世帯なのですが、たまたま家を建てた土地が、市内では良い場所だったらしく、周りにはお金持ちの世帯が多いです。

親御さんの職業は大企業勤務だったり、お医者さんだったり、中小企業の社長さんだったりさまざまで、住み始めたときは驚いていたものでした。

そんな親御さんたちなので、お子さんたちもお金の使い方が違います。

お財布も大人が持つようなハイブランドを持ち、美容院もカットで8000円するお店に行くとか......。

娘から聞いたときはびっくりしました。

娘もさすがにそこまでお金をかかることは求めてきませんが、洋服は雑誌に載っているティーン向けのブランド物を着たり、カバンを持ちたがっています。

しかし、半袖のTシャツ一枚3500円、ミニスカート一着5000円、コートなどの冬物になれば10,000円を越える服も......。

そんな服、我が家の家計では買えませんし、例え買えたとしても買いたくありません。

ブランドで高値がつけられている洋服に価値が見出せないからです。

「私だけ仲間外れになる」

「みんなと同じものが持ちたい」

娘はそう言ってきます。

私も学生時代、女子のお揃いや同調に苦労した身なので、娘の気持ちは良く分かります。

でもだからこそ「周りが持っているから持つ」「みんなと同じがいい」ということの無意味さが分かるということもあって、反対なのです。

娘は内気で、周りの友達に合わせてしまう子です。

洋服のことを含めて、周りに流されず、きちんと「自分」というものを持ってほしいと思ってしまうのです。

しかし、娘には分かってもらえず、「ファストファッションは嫌だ」とか「お小遣いを増やしてほしい」と常日頃言われております。

最近は反抗期に入っているのか「どうしてうちにはお金がないの!」「金持ちの家に生まれたかった!」「ママのケチ!」「恥ずかしくてたまらない!」など、罵声ではありませんが、大きな声で泣きそうになりながら叫ぶこともあります。

とても虚しい気持ちになりますし、たかが服にここまで気を使わなければいけない娘がかわいそうになってしまいます。

かといって、買い与えるのはやはり違うと思って、本当にたまにしか買っていません。

私が厳しすぎるのでしょうか......。

旦那に相談しますが「放って置けば平気」「そのうち大事なことに気づく」といって深く考えていません。

「こういうことで悩んだことないの?」と聞いたことがありますが「ない」と即答でした。

やはり、男と女では違うのだなと思ってしまいました。

まだまだ続く娘の学生時代。

答えが見つけられず、困っています。

関連の体験記:「生活費必要?実家なのに?」離婚して子連れで戻ってきた娘との大ゲンカの結果は...
関連の体験記:上京させなければ良かったの? 妹には「秒でLINEを返す」けど、私は「既読スルー」な長女に悩む日々
関連の体験記:認知症の母が、妹の家で2度のおもらし。妹は「しっかり者だった母」の現実を受け止めきれず...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

こ私の実妹がまさに、お嬢様と同じでした。実妹は私立でまわりがブランド物を持ち、夏休み、冬休みには海外に行く。実妹曰く、とても惨めな気持ちになると。今は嫁いで娘2人がいる実妹ですが、ご主人に娘達にはブランド物を買ってあげて。高校生にもなるとブランド物を持たないとまわりとあわなくて、惨めな思いをするからと。よほど、惨めな思いをしたと察します。されど、生活もありますから、ブランド、ブランドと買い与える余裕は我が家にもありませんでした。多感な年頃。本当に嫌な思いをしていると思う。ほんの少しだけ、たった1度だけ家計の許せる範囲で、ブランド物を買い与えるのはいかが?その際に、我が家のお財布事情、○○がこれだけ、学費がこれだけ、食費がこれだけ、パパのお給料はこれだけ、と説明した上で、買い与えるのはどうですか?私と実妹の違いは、私は全て公立出身、妹は私学なので、全く環境が違うのであまり、ブランド欲はなかった。それでもお小遣いすらなかった私ですが、思春期の頃、やはりお嬢様と同様におねだりはありましたよ。そしたら実母はお財布の中をみせて、うちにはこれだけのお金しかないと。妹にはそれはなかったようです。
ヨソはヨソ、ウチはウチと言う言葉がありますがコレはまさしくそう。自分の家庭が裕福でないから友達と同じように出来ない事に文句を言ってもどうにもなりません。ハッキリと我が家の経済状態をお子さんにわからせる方がいい。それでもゴネるようなら放って置きなさい。世の中には自分の儘ならない事がある現実を思い知らすべきです。甘やかさない。
ティーン向けブランドの服屋の店員だった経験からコメントです。 たくさん服を買いに来る人と関わって生きてきた中で、お話をして仲良くなる事も多く、色んな価値観を見てきました。 学生も中学生ぐらいになればお小遣いで一人買いに来る子もいたりして、中には、好きな子がいて皆で遊ぶ時に可愛い服が着たい!と選びに来ている子もいました。 私も今は子を持つ親なので、親目線だけだと確かに洋服代もバカにならないですが、子目線で見た時には特に多感な中学生の時期です。女の子は特にオシャレに目覚める時期かな〜と思います。 本当にお高いブランド(1着で1万円越)では無理でも、ティーン向けブランド(1着3000円代)辺りであれば、これからなら夏のセール(クリアランスセールや春夏売りつくしセール等...)でどんどん値下げが始まると思うので(最大半額や80%OFFなど)、少し考えてあげても良いかもしれないです!(もちろん家計に無理のない範囲で)
ブランドを持たないと居られない友達関係なんて必要なのかな? 自分をしっかりもって、他人に合わせなくてもいいと思える子は社会に出てから強いです。相対的な幸せと絶対的な幸せを考えるいい機会ですね。
そーゆー地域に住んでいるなら、そーゆー服装でいないと、地域から浮きませんか? たまたま、そーゆー地域とおっしゃいますが、家を決めるにあたり、学区とか環境を考えないなんてありえませんよね? 大学や会社とか、自分で選んだ社会であれば、そのひとが決めた服装でいけばいいとおもいます。でも、親が決めた地域でその地域の学校で生きるなら、かーなりかわいそう。 素敵な服を買う意味がないのは、親の価値観やお財布の都合では? こどもさんからすれば、意味があるんだと思いますよ。 ところでわからないのは 冬のコートが1万円ならお値打ちではないですかね?
うどんさんに同感。 東京で言うなら文京区(医者や弁護士が多い)のようなところに、フツーの懐事情の人が何も考えずに家建てられますか?無理ですよ。そんな職種の方々が購入する土地や家は、フツーの人には購入出来ません。 なので多分この投稿の内容の中には嘘が潜んでいると思います。
うどんさんに、激しく同意します。
まわりの友達がすべてブランドで固めているのでしょうか? もっと視野を広げて観察されてみては?
「周りの友達に合わせてしまう」というよりは合わせることが必要なんだと思います。 「周りに合わせることの無意味」は大人なら分かりますが、女子特有の派閥意識、人間関係ってやっぱりあると思います。合わせないと仲間に入れてもらえないのです。そこは分かってあげて欲しいと思います。 家計の状況を娘さんに正直に話し、セール時の割引品ならこれくらいまで買える、等話し合ってはいかがでしょうか。娘さんの言い分をただ否定するだけでは可哀想な気がします。
私も中、高とお洒落に目覚め親も取り立てて高給取りではなかったけれど回りの友達が持っている物と同じようなもの欲しかった覚えあります。とりあえず親に相談し一枚、二枚買って貰い満足した記憶があります。私の息子も同じく欲しいと言ったので皆と同じくは出来ないけれど私が何枚か買ってあげたり自分のおこずかい貯めたり、お年玉で買ったりしてました。もう成人したけれど、あの時は無理言ってごめんねと言ってくれてます。こういうのも親の務めなのかなと感じてましたが私は甘かったのでしょうかね。我慢も必要だけど、させ過ぎも良くないのかなって思います。何でもホドホドと思ってます。どうしても買ってあげられないのなら娘さんが納得する理由を言わないと、ただただ親のエゴのように感じます。
決めつけや押しつけは良くない。子供だって一人の人間。親との違い、意見交換があってもいい。あなたがブランドに価値がないと気づいた経験があったようにお子さんにもその経験が必要。それに経済的余裕がないことばかり説明されると今お子さんが泣き叫んでいる問題は解決しない。もしかしなくても関係が悪化する(コンプレックスになる)。『お金持ちの家に生まれたかった』この言葉を言わなければならないお子さんの心情や背景を深く考えてあげる必要がある。ただの我儘と一蹴するには安易。大人社会があるように子供にも社会はある。お友達との間にトラブルはないか念入りに確認してみてはどうだろうか。ファッションについては、安価でも可愛い着こなしをあなたがプロデュースしてあげてはどうだろうか。安くて可愛いものを見極める力を今から付けさせておくと大人になった時苦労しないと思う。そのためにも高価なものの値段の理由や価値を教えてあげるのも手ではないだろうか。
今のうちは1つでもブランドものを買ってやり、高校生になったらバイトできるから自分で稼いだお金で買ってもらうのはどうでしょう…
中学生ということでしたら、自力で環境は変えられませんよね。 学校の人間関係だけが全てじゃないと教えたところで、お金も行動も制限される学生に自分の住む地域外の世界と繋がる術はどれだけあるのでしょうか? 習い事、塾、親の許す範囲のSNS、ぐらいだと思います。 知人以外とのSNS交流を活発に行ってほしいのでしょうか。 視野を広げ、甘やかさず、現実を思い知らせ、学校外に友人を持てたところで、娘さんは今後も今の学校に通い続けなければなりません。辛いと思います。 そもそも、娘さんはこんなこと頭では理解していると思います。日々学校で過ごしている中で、自力でできる人間関係の努力はされて来たでしょう。何も考えなしに叫んでいるわけないじゃないですか。 そうでもしないと生き抜けない環境自体に苦しんでいるSOSだと理解してあげてください。 ご両親が選んだ土地です。真っ先に我慢させるのではなく、まず自分たちが何をしてあげられるか考えてあげてください。 自分たちも予想しなかった環境になってしまったこと、辛いことに共感して一緒に悩んであげるだけでも気持ちが少し救われると思います。
ブランド物のカバンを買ったら一年間お小遣い無しはどうですか? 8000円の美容院に行くならお家の料理は全て彼女にしてもらっては?買い出しも。 お金に見合った対価や労力を求めてみてはどうでしょうか。 掃除、洗濯料理その他細々したものまで。 で、実際捻出した数万円をブランドバック一個で満足するのか、バックの値段を下げてそのお金で洋服やコスメを買うのか、彼女に考えさせて選択し努力する道です。
私は三人姉妹の末っ子です。 貧乏だったため、当然着ている洋服はお下がりばかりでした。 母がたまに洋服を作ってくれましたが、家にある余り物のキレなどで作るため、子供心にダサいと思う柄でした。 しかし、母には申し訳なくてその生地はイヤだと言えずに、学校へ履いていき、ダサいとクラスメイトに言われたりしていました。 自分が着たく無い洋服で、周りからバカにされるような環境で育ったせいか、自分で働くようになってからは、洋服を買い漁っていました。 今はいい歳になり、そこまで洋服にお金を使う事はなくなりましたが、満たされない思いは人格形成に影響を与える気はします。 私にもお金持ちの友達がいましたが、今のようなネットの時代ではなかったので、自分の服とお友達の洋服がブランド物かどうかは分かりませんでしたが、何にせよ恥ずかしい思いをして生きるのは自分の体験から可哀想に感じてしまいます。 私は親にねだる事はありませんでした。でも親を思いやって我慢したのは自分の性格だと思います。 子供と家計の話しをして、お互いに妥協して、お小遣いを貯めて自分で買うという方法が取れれば良いなと思います。
どちらが正しいとハッキリと答えの出ることではないと思います。 ただ子どもには子どもの世界があり、大人の価値観とは違う。と言うのも現実だな。と子育てをしていて思います。 我が家も限りあるお金だと言うことは細かく説明し、その上で買えるものとそうでないものは納得させています。 他所は他所。うちはうち。ともし思われるのでしたら、それは今後例えば学力のことなどでも〇〇ちゃんはこんなに良い点数なのに、、など親も他所の子とは我が子は比較してはならない。と思っています。 もう中学生。 親の都合の良い説明には納得できないと心がすれ違ってしまうように思います。 多感な時期ですから、みんなと足並みを揃えたいと思う気持ちも大切にしてあげて欲しいなと思いました。
娘さんの気持ち、良くわかります。 私は、自身が中学生の頃に欲しい物を買って貰えなかったので、娘には、流行りの服、バッグ、靴、iPhone11など、願いの八割くらいは叶えてあげています。 買って貰えなかった悲しい気持ちは、一生忘れられないものだから。
うーん… お母さんの気持ちもわかるし、娘さんの気持ちもわかります。 ウチは隣町にアウトレットがありまして、そこで買う友達も多いです。 修学旅行などで私服で行くときも母親のワタシの方が気を使って、アウトレットに連れて行きました 「セール品しかダメ」と言っても除外品も持って来られて、「これだけにしてよ」と言って買いました。 塾に行きたい、と言った時も、目指す高校が偏差値の高い公立高校だったので、行かせましたが「私立は無理。ダメだったら一つ下のランクの公立高校」と約束させました。 ワタシもパートを掛け持ちしたりして少しでも家計の足しになるよう頑張っている姿にかんじるものがあったのか、最近は大学受験ののための予備校に通うだけで納得してくれるようになりました。 子供には子供の社会があり、それぞれの立場もありますね。 大人になってもそれは同じ。 地域的に同じ中学に通っていても、高校になったらそんなお金持ちの家の子は私学に行くだろうし、高校で新しい友達や価値観も身に付けると思います。 頑張って下さい
うどんさんに激しく同意。
私は逆の思い(周りの大多数が一般家庭)したことあるけど、娘さんの気持ちは分からないですね。可能なら今の家を売って引っ越すか、高校生になればバイトもできるでしょうからその時まで待つように言ってはいかがでしょうか。 我が家の近所に某航空会社にご主人がお勤めで、初めの頃は裕福で子供を私学に通わせたりブランド物を持ってたりしていましたが今は見る影もない感じで、この辺に住んでるの大変そうなと感じる人がいます。その人をみると恥ずかしくないのかな?と思いますよ。今無理しても続かないなら後々辛いと思うので辞めた方がいいです。
高校生です。娘さんに近い立場でコメントしますが、娘さんはきっと、自分はこういう風でありたい、どんな物をもち、どんな生き方をしたい、というアイデンティティを作り上げている時期なんだと思います。人生経験を通じていつか本当にありたい姿、したい事を見つけてくれるだろうというお父さんの気持ちにも共感できます。 今うちはこういう経済状況で、娘さんのすべての希望を叶えてあげることは難しいと説明をする他にも、今は友達の姿に憧れているのかもしれないけれど、本当に自分が好きなものや、したい事は何なのか、ブランドやお金にこだわるのではなく、視野を広げてよく追求してごらんと彼女に伝えてあげるのはいかがでしょうか。 仲間意識や友達関係など、なかなか難しい点もあるかもしれませんが、周りに流されるのではなく、娘さん自身が彼女なりに見つけた価値を大切にしていける、そんな人になってほしいなと思いました。
その環境に住んで我慢させるなんてかわいそう 確かに無理してブランド物を買うなんておかしいですが、あんまり我慢させすぎると逆に執着して金遣いが荒くなったり、大人になってから大量に服を買い続ける様になった人もいます アウトレットやメルカリなどでは今シーズンの新作でも安く買えますよ
何か大人の都合で何もかも決められてしまって可哀想という感想。 引っ越して学校も変わり出来上がった輪に飛び込んで友達をつくって親からはあれダメこれダメ言われて、そんなもの無意味だと決めつけられて。お嬢さん傷ついていますよね。 都合の押し付けではなくきちんと本人が納得できるような理由をお話になりましたか?そのような環境にしたのは親なのに親は好きな所に家をたてて生活してるのにね。ただ駄目と言われても。 自分にも覚えが、なんてわかっている風に言っているけれど、たかが服、と言ってしまう親ではこの娘さんの気持ちは分からないでしょうね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP