ああ、2階で在宅勤務の夫が仕事してる...後ろめたさでリラックスできない「53歳ズボラな私」の葛藤

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:konohana
性別:女
年齢:53
プロフィール:専業主婦です。55歳の会社員の夫と新大学生の息子と3人暮らしです。平穏な日々を待ちわびています。

pixta_53976746_S.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために発令された、緊急事態宣言。

外出自粛となり、全国のご家庭に影響がある中、我が家も、家族それぞれに生活の変化がありました。

まず、55歳の夫は在宅勤務に、新大学生で20歳の息子はオンライン授業になりました。

それによって、私の生活にも様々な変化が起こりました。

在宅勤務の夫は、就業時間通りに過ごします。

オンラインで朝礼があったりするらしいのです。

通勤時間がなくなった分、起床時間が1時間ほど遅くなり楽になったのは良かったのですが、朝食を食べた後、夫は2階の部屋に出勤。

場所が自宅であれ、仕事なので出勤なのです。

自粛前までは夫を見送ると「やれやれ」と伸びをし、ソファーに横になりながら、テレビを見たり二度寝をしたり、珈琲を飲んでぼーっとしたり、とにかくリラックスしていました。

ところが、今は2階で夫が仕事をしていると思うと、おちおちリラックスもしていられない気分です。

なんだか私だけさぼっているみたいだし、夫が1階に降りてくることもあります。

もちろん、珈琲を入れたり、用事があったりするだけで、私を監視しているわけではもちろんありません。

しかし、何もしていないことがなんだか後ろめたくて、掃除機をかけるなり、台所仕事をするなり、やることを探してしまいます。

適当な家事が見当たらないときは、布マスクを縫って「さぼってない感」を出しています。

夫自身はいつも通りにしていていいと言ってはくれるのですが、いつも通りの私を見たら、さすがに心穏やかではいられないのでは、と背中に緊張が走るのです。

そして、それよりなにより、私のゆったりのんびりとした平穏な日々を、大きく変えてしまったのが......そう「昼食作り」です。

夫は就業時間にきっちり合わせて生活しているので、お昼休みは12時から13時まで。

自分でコンビ二で好きなものを買ってきてほしいところですが、夫にそんな時間はありません。

となると、12時には昼食が用意されていないと、夫のお昼休みに間に合いません。

私は、午前中のそれらしき活動を終えると、11時半には昼食づくりの準備に立ち上がります。

テーブルを拭いてお箸を置いて。

メニューといえば、チャーハン、焼きそば、ホットドッグ、お蕎麦、パスタのローテーション。

決して難しいものを作るわけじゃないのです。

でも、時間通りに用意するのは結構大変です。

最初は、昼食が作られていることを喜んでいる様子だった夫も息子も、最近ではごく自然に、当然のように食べ始めます。

私は社内食堂のおばちゃんか。

いささかのいら立ちと、少しばかりの虚しさが胸をよぎります。

ああ、ひとりならお餅2個でもコンビニのおにぎり2つでも十分なのに。

それに、ずぼらな私は、朝食夕食以外では鍋を洗いたくない主義。

ママ友でも、お昼にお鍋でインスタントラーメンを作って食べるという人の話を聞いて、びっくりしたぐらい。

そんな私が、昼間に台所に立って昼食を作ったり、鍋を洗ったりするなんて! 

あぁ、以前のようなずぼらなリラックスした私の日常はどこに?

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、すぐに以前のようにとはいきませんよね。

台所仕事をしなくてもよいランチタイムは、いつ戻ってくるのでしょうか?

関連の体験記:コロナ自粛で孤独な日々...。そんな私に元気をくれた、配達員さんの「ある行動」/なとみみわ
関連の体験記:「そんな気ないぞ、俺は」母が亡くなり一人暮らしの89歳父。兄夫婦との同居を断る「意外な理由」は...
関連の体験記:息子よ、自分の意思はないの? 3歳年上の妻のクレームをそのままメールしてくる姿にガックリ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

私は子供達が幼くして夫と死別してシングルで5人の子供を育てています。私も専業主婦の時には ずぼらと言われる生活だったのかもしれませんがあなたの場合単なる甘え! いい年して鍋1つ洗うのが面倒!? ありえないですね!! 働いて養ってくれているご主人の健康面とか考えたことあります? 奥さんとしても女としても終わってますね。 旦那さんも呆れてるんじゃないんですか??
私は正社員で子育てしてきたのであなたのような専業主婦には呆れるし、腹立たしくも感じます。小町さんに共感。 私は家事が苦手で家事の比率は旦那の方が高く感謝してます。なので、家事が仕事の専業主婦って凄いと思ってるのにあなたのような人がいるから未だに世の中専業主婦はバカにされがちなんだと思います。世の中そんな優しい旦那さんばかりではありません。今の境遇に感謝して少しは世の中の為、人の役に立つ事とか地域貢献・ボランティアとかでもされたらどうですか?
ここに書いてある記事だけで勝手に判断して批判するのもどうかと思います。 何の苦労も努力も無い人生なんてないでしょう。この記事の方も今まで色々あったからこその今の日々でしょう。 いいじゃないですか、他人がどんな人生でも。 不幸話よりこの記事みたいに幸せぐーたら話の方が読んでてもほっこりしませんか?
頑張って働いて、家庭と両立されているヒトが正しい?わけでもないし…。私は、パートで20年程働いてきました。体調不良で退職し今は専業主婦してます。子供たちは独立し旦那と二人暮らし。今まで忙しく休みもすれ違いだったので、旦那の休みや日々の時間たっぷりに戸惑っています。終日、家族がいるのでは気が休まらないのも分かります。
単に羨ましい。 私は育休中で、常に家にいる主人に合わせるために、主人のオンライン会議の時間まで把握して、掃除やら料理やら、赤ちゃんが泣かないようにしたりと考えながらやってます。ご飯もそんな炭水化物ばかりのご飯じゃなくてね。ずぼらというか、ぐーたらというか。そういう生活ができる世代で羨ましいです。育休明けたら仕事復帰だわ。私、育休頂けるだけでありがたいと思っていたのに、こんなぐーたらの人がいるなんて。。
緊張感のない毎日って楽しいの?世間から切り離された感じがして寂しかったり焦ったりしないの? かたや仕事や勉強してるんだからぐうたらしてないで食堂のおばちゃんくらいやりなよ…
怖い人が多くて笑っちゃいました!私は投稿者さんと似たような感じですよ。自粛中の主人は、のんびりする私を眺めつつリビングで仕事。この生活が幸せだそうですよ?私がセカセカするより、呑気にお茶しててくれたほうがいいって。投稿者さんのご主人もそういうタイプでは?いい夫を選んだのですから、これからものーんびり、楽しく生きましょう!
批判してる人はやりたくてもできない生活で投稿者さんが羨ましいんでしょうね。笑 はやくゆーっくりできるようになるといいですね。
怒ってる人の多いこと! こわいですねー 別にいいじゃないですか、ねえ
早くのんびり出来る日常が戻ると良いですね〜。 私は、パートと家事と幼児2人いるのでセカセカする日常から解放されたいです。笑 記事は、ほっこりしながら読みました。主人公の方のいつもの日常が取り戻せると良いですね♪ 人それぞれの人生がありますが、書き込みされました人に少しでも楽しい日常が戻ること願っています。
ぬるま湯生活って感じですね。
のんびりグータラ出来るのって幸せですよね(^^) 普段は怠けててもいいと思います!家計に余裕があって、ご主人もお子さんも、掃除とか食事内容にうるさくなくて、みんなが楽しく過ごせているなら、グータラ生活はすごくいい生活ですよね(^^)羨ましいです♪ ただ、こんな時くらいは、気持ちよくご飯作ってあげませんか? 普段ご主人もお子さんもグータラ生活をさせてくれているなら、数ヶ月くらい、お昼ご飯を美味しく楽しく笑顔で作ってあげてほしいなぁと思います☆食堂のおばちゃんだっていいじゃないですか♪普段はナマケモノ、この時期くらい、頑張りましょう! 我が家も子ども三人毎日家にいて三食、大変ですが、笑顔で【おいしー】と言ってくれるとまた頑張れます♪
同感です。「やりたくても出来ない生活」を羨ましく思って批判的になっている方がいるのかなと思いました。 でも…その皆さんも、日々 必死に頑張って暮らしているからなのでしょうね。 だけど専業主婦だって、毎日毎日 昼ご飯までちゃんとした物を作るのは、大変だと思いますよ。 当たり前みたいに思われちゃうのは、嫌ですよね? 私は働きながら主婦ですが、三食きっちり作らねばならないストレスはわかりますよ。自粛で出掛けられないから、1日も欠かさずずーっとでしょ? ご主人はきっちりされた方なのですね。 息子さんもお父様似? 時間に縛れているストレスも出ちゃいそう。 今迄は存在しなかったのに、時間にきっちりしたご主人も息子さんも在宅じゃあ、これもストレスでしょう。 一週間や10日の事ではないですもの。 ぐうたら主婦でも…そうではなくても…息は詰まりますよ。 1日も早く、元の生活が可能になると良いですね。 でも、せっかくだから何か、この機会にご自分も楽しめる事を思いつくと良いですね。(笑)
甘えだろ

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP