これって私へのいじめなの...?同居する70代義両親と義弟の4人で囲む「夫が不在の夕飯」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ネコのサチコ
性別:女
年齢:40
プロフィール:やさしい夫と二人暮らし。子供がいなくてさみしいと思うこともあるけどこれが現実!

pixta_57668508_S.jpg

1人暮らしが長かった私が結婚したのは35歳。

40歳の長男の夫に嫁ぎ、義実家での同居が始まりました。

不安もありながら義両親と義弟(私より年上)、大人ばかりの5人家族になりました。

それまでも「1人分の料理」はそこそこできていたのですが、大人5人、しかも70代の義両親への食事の準備には、毎日頭を悩ませていました。

同居当初は関係も良好だったのですが、ある時、陰で「若い人の料理は味が薄い」とか「肉ばかり出す」などと、義母が親戚に愚痴をこぼしているのが耳に入りました。

味が薄いのは高齢な義両親のためです。

主人から「親の味付けはやたらと砂糖を使うのであまり甘くしないで」と言われていたし、肉が多いのは義父からのリクエスト。

義母の愚痴を聞いた時は「どうしたらいいの?」と考えてしまいました。

そんな時、義父が家庭菜園で作ったほうれん草を持ってきました。

「今夜おひたしにして」というと再び畑へ戻る義父。

冷たい水で根の部分の土を洗っていると、義母が「その根の部分がおいしいのよね、良く洗って根から少し長めにゆでてね」と言ってきたのです。

根の部分を1cmくらいは切り落とそうと思っていた私は「そういう食べ方があるんですね。根の部分もほかの部分と同じ長さに切っていいですか?」と聞ききました。

義母は「そうね」と返事をしたので、土が残らないように一生懸命洗いました。

その日は主人が残業で、夕食は私と義両親と義弟でした。

言われたとおりに作ったほうれん草を食卓に並べたのですが、普段はやさしい義父が「あれ~ここは(根の部分)切り落とした方がいいんじゃね~の~」と。

「お義母さんがおいしくって好きって言ったんで残したんですよ」と答えると「へ~」という義父。

え? いつもこういう食べ方してるんじゃないの? 

お義母さん、どうしてこの会話に入ってこないの? 

なんで聞こえないふりしてるの? 

なんで根の部分食べないの?

目が点になってしまいました。

帰宅した主人にそのことを話すと「根のところなんていつも切って捨ててるよ、ぼけたんじゃないの? 気にするな」と言われました。

え? これっていじめ?

こういうことは、決まって夫が残業でいない日の夕食に起こるのでした。

また、私の目の前に座る義弟は「いただきます」も「ごちそうさま」も言いませんが、ある日、お箸につまんだキュウリを私の目の前にぬ~っと差し出しました。

なんだろうとよく見ると、キュウリの輪切りが切れておらず10枚くらいつながっていました。

そんなことはよくあることだし、黙って食べてくれればいいのに、わざわざ私に確認させ義母と笑っていました。

私は深刻にとらえては身が持たないと「すいませ~ん、これからはスライサーつかいますね」と笑って言うのが精一杯。

またある時、義母はモツ煮は作らないらしく「モツ煮作れる?」と主人からのリクエストをもらいました。

私は作り慣れていたので夕食に出すと、義父もおいしいとたくさん食べてくれたのです。

ですが翌日、帰宅した義弟が買ってきたものはなんと有名店のモツ煮、しかも1人前。

夕食時、味噌汁はいらないと1人で鍋で温めて食べてました。

気に入らないならはっきり言えばいいのに......。

そんな義母と義弟とうまくいくはずがなく、今は別居しています。

同居していた時は作れなかったスパゲティやグラタン、辛口カレーを、夫婦で笑顔で食べる平和な時間を手に入れました。

今では80歳になった義両親。

「食事どうしてるかな~」と心配する私に「ほおっておけ」と男らしく言ってくれる主人と二人で暮らせて幸せです。

■おすすめの体験記
お義母さん...これ「わざと」では!? 玄関で毎日続く義母の「小さな意地悪」
「この子にもドレス着せて!」結婚式の準備で唖然とした義母と義妹のトンデモ行動
1人1本なのに、なぜか40本のマヨネーズが...! 義母がとった仰天行動

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

明らかに嫌がらせ。別居したなら良いのやないの❗旦那弟、器小さすぎてお猪口みたいだよ❗ばあさん意地悪がやらしい。濃い味付けで、たくさん食べて病になっても若いもの頼らないでね。おじいさん自分がお肉食べたいとはっきり言えよ。ばあさん薄味の気遣いわからないのは情けない。嫌なら自分で作れよ。わざと違う料理の仕方教えるな❗やらしい。どのようなルーツ持つのですかねー❗別居してるのやから気にしてあげることない。何かあれば言ってきますよ❗でも嫁の親ではありません❗二人の息子が考えて見たら良いこと❗まあ器の小さな息子では、なにもできませんよ❗きゅうりつながっていて文句あるなら自分でしろ。お猪口はお猪口だけのうつわですね❗旦那さんだけ大切野下やよろしいかとおもいます❗
正論! 私もネコのサチコさんがご主人とふたり末永く幸せでありますように、サチコさんの義実家連中が次々に小さなイヤなこと(歯間にモヤシがはさまる、食事中にお箸が揃ってないことに気づく、台所にGが2、3匹出現する、等)を念じておきますね。
別居できてよかったですね❗旦那様が守ってくれて幸せみたい。わかりあえない人もこの世にはいます。離れて正解です。
長男の嫁って辛すぎる❗昔の人が小姑、鬼千匹と例えましたが、私には三千匹居ます。義母は長男より娘が大事。40数年の怨み、今、夫と共にお返ししてます。私は、息子のお嫁さんを大切にしてるつもりです。私の様な思いはさせたくありません。
いじめじゃないと思いましたよ。 あくまで憶測ですけど今まで遠慮がちというか、希望を言えない家族関係だったんじゃないかなぁ。そこにネコのサチコさんが来てくれて、今まで言えなかった希望をそれぞれが託してみようと思った。そんな気がします。 根元の部分、栄養あるし私も好きです。でも家族には出せません。お姑さんも恥ずかしくてお舅さんとの話につい知らん顔だったかも。 義弟さん、きゅうりは悪意なく単純に面白かったのかと。モツ煮はきっとネコのサチコさんのモツ煮が美味しかったんですよ!気に入ったからまたすぐ食べたいけど言えなくて、でもどうしてもまた美味しいモツ煮が食べたいから有名店でわざわざ買って来たんじゃないかなぁ。 文面読む限りではむしろ皆さん好意的な感じを受けます。 でも、今の生活がお幸せなら良かったです!そんな義家族を今でも案じるなんて、ネコのサチコさんお優しいですね。いつまでもお幸せにお暮らし下さいね。
辛い日々って、とてつもなく長い!人は、たくさんの顔が感情が!年代も考え方も違います。うちは、跡取り攻撃を最初からされました。娘3人何とか社会人。女系家系と言う家でした。。。
これが嫌がらせじゃないって言えるのは、まさに、姑ですよね笑

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP