義両親が同時に不在なんて何年ぶり!? 解放感に思わずガッツポーズ/山田あしゅら

こんにちは山田あしゅらです。

『13番さんのあな―介護家庭の日常―』というブログで義両親の介護の様子を嫁の目線で綴り始めて10年以上が経ちました。義両親と同居しながら介護をしていた当時のことを思い出しながら書いています。

前回の記事:新たなデイサービスの見学へ!工夫を凝らしたリハビリに、頑固な義父の心は開く...のか!?

1.jpg

お試し利用の日にちが決まり、事前に『デイサービスつるさん』管理者のカワイさんが我が家まで利用についての説明と確認に来てくれました。

持ち物には全部記名すること。

お金、貴重品等は持参しないこと...など。

準備すること、注意することは義母の『デイサービスかめさん』とほぼ変わりないようです。

その他、処方薬や入れ歯の有無などの確認もありました。

義父が頑なにデイサービスの利用を拒んでいた理由は、1日利用(朝から昼食をはさみ夕方まで)であることとお風呂(入浴サービス)があることです。

最初に紹介されたデイケアと違いデイサービスつるさんは1日利用で入浴サービスもあります。

案の定、入浴サービスは

2.jpg

本人の一言で利用拒否。

1日利用については、特に拒否する様子はありませんでしたが、先日の見学の時から再三説明しているものの1日利用するということをどこまで分かっているかは不明です。

それに関してはとりあえず『お試し』で様子をみることにしました。

3.jpg

4.jpg

しっかりしている部分と危なっかしい部分。

両方が混在している義父のようなタイプは新しいことを始めようとすると色々大変です。

事前面談を終え、今度は準備です。

着るものにも何かとこだわりがある義父のこと。

本人をその気にさせるためお試し当日に着ていく衣類一式も新調することにしました。

ところが

5.jpg

記名するため取り置いてあった新調ズボンを1日前から履いてしまった義父。

日にちを間違えたのか緊張のあまり先走っちゃったのかは分かりませんが

「前日に穿いちゃったら当日は別のを穿くしかないじゃん。新品準備意味ないよ~」

と、思っていたら『お試し』の朝、前日穿いたそのズボンを再び着用しているではないですか。

義父の着替えは夜入浴時、こちらで準備して置いておくのですが、どうやら義父が自分で洗濯に出したズボンとこっそりすり替えたようです。

下着は新しいものに替えてありましたが、2日目のズボンからはかすかに怪しいかほりが・・・。

6.jpg

穿き替えるよう何度も説得したのですが聞く義父ではありません。

それに前夜準備した衣類には全部名前を書いておいたのですが、前日から穿いているこのズボンには書いていないのです。

7.jpg

結局、穿いたままの恰好でズボンのウラに名前を書くハメになりました。

おそらく私が思っている以上に気合が入っていた義父。

これらの空回りも当時の私には義父が何をしたいのか分からずイライラするばかりでした。

8.jpg

9.jpg

と、怒り半分諦め半分です。

さて、いよいよお試し当日です。

いつもの通院日と同様に早めの起床早めのご飯の義父は

10.jpg

かなり緊張の面持ちです。

『お試し』の日は義母もデイサービス『かめさん』の利用日でもありました。

11.jpg

おぉっ?お迎えのチャイムが・・・。

玄関を開けると

12.jpg

何とお二人同時のお迎え。

13.jpg

義母を送り出し

14.jpg

義父を送り出すと

15.jpg

16.jpg

ほぼ1日義父母二人が不在なんて何年ぶりのことでしょう?

予想以上の解放感に思わずガッツポーズです。

とは言え

17.jpg

トントントンと決まった話ゆえ、特にナニをするっちゅうワケでもないんですけどね。

義父母の介護での「事件&エピソード」満載!山田あしゅらさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

山田あしゅら

50代後半の主婦。息子3人はそれぞれ巣立ち、現在は孫が2人のおばあちゃん。指定難病及びうつ病の義父(太郎)と認知症の義母(はな子)の介護の日常を綴ったアメーバブログ「13番さんのあな―介護家庭の日常」は11年以上続き、現在も継続中。

義父は入院をきっかけに2017年7月、老健へ入所。2019年肺炎により再度入院。同年4月28日逝去。享年90歳。

義母は週5日デイサービスに通いつつ在宅で介護されていたが2018年1月体調を崩し入院。療養病棟へ移り現在に至る。94歳。

在宅期間の日常を題材にした著書『毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!』を2017年7月に出版した。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

山田あしゅらさんのブログ:「13番さんのあな―介護家庭の日常」

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP