介護認定調査でシャドーボクシングを披露!張り切りすぎる父にまいった.../カータン

実家で2人暮らしをする高齢の両親をサポートしているカータンさん。緑内障を患い失明してしまった父と認知症が進行してきた母。しんどいこともあるけど笑えちゃう、介護のエピソードを、超人気ブログ「カータンBLOG」からご紹介!

前回の記事:「もう私は終わった!」弱気になった盲目の父だが、幻覚が消え...完全復活!?

今日は年に一度の父の介護認定の更新の日だった。

介護認定調査員の方が朝から実家にやってきた。

e36bfaa6-s.jpg

母の場合は以前書いたが、

こんなにシャキっとした姿、久々に見た!介護認定調査員がきた途端、母が別人のように!
父の張り切りようも半端なかった。

1ヶ月前は幻覚に襲われ、
一時はどうなることかと心配したが、

9c70b19c-s.jpg

介護認定調査員の女性の質問に、

元気よく答えていた。

3a9e8cb6-s.jpg

そして、身体能力では、

36d09596-s.jpg

まぁ、得意げにする父。
挙句、

8fa5a1ed-s.jpg

父の声に振り向けば、なんてことか!

33f0c407-s.jpg

介護認定調査員の方が言った。

338916b0-s.jpg

すると、父は

d010c142-s.jpg

父、得意の冗談だ。

fc5a1312-s.jpg

検査が終わり、
介護認定調査員の方が帰ろうとすると・・・

00d33b3a-s.jpg

そう言うと、
介護認定調査員の方に手を差し伸べ、

さめざめと泣いた。

そんな父の姿を見ながら私は思ったよ・・・。

6bd737e8-s.jpg

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

立ち会いました。主に、父の話を巻く役目を担うため。まぁ、しゃべり好きゆえ、話が長い長い。人生まで語り出しそうな勢いですよ。でも、ほんと、父も例にもれず、大張り切り!毎日、認定調査があったら、きっと若返るわ!あっ、でも、頑張りすぎて寝込むか?

おしゃべり好きな父の面白エピソードも満載!カータンさんの記事リストはこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

カータン

1967年4月生まれ。小学5年生から中学3年生まで台北で過ごす。子どもの頃から妄想が得意で、物心ついた時からエッセイストを志していた。大学在学中にふとした思い付きから客室乗務員を目指し、1990年から1997年までの7年間勤め上げたのちに退職。1998年に長女を出産し、専業主婦となる。その後、2006年7月に39歳で1590グラムの次女を出産し、その経験を活かすためにブログをスタート。2008年3月には『JAPAN BLOG AWARD 2008 総合グランプリ』を受賞する。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP