こんなにシャキっとした姿、久々に見た!介護認定調査員がきた途端、母が別人のように!/カータン

実家で2人暮らしをする高齢の両親をサポートしているカータンさん。緑内障を患い失明してしまった父と認知症が進行してきた母。しんどいこともあるけど笑えちゃう、介護のエピソードを、月間アクセス数800万PV超の超人気ブログ「カータンBLOG」から抜粋してご紹介します。

前回の記事:母が吐血!深夜の救急病院から帰宅してみると異様な声が.../カータン

-----------------------------------------------------

最近、実家の母

いろんなことが怪しくなってきた。

(頭の中の消しゴム問題、かなり切実)

姉と相談して、

介護認定を受けてもらうことにした。

受ける前に姉と相談し・・・

d792c486-s.jpg

介護認定調査員さんには事前に

母の状態、性格などを電話で伝えておいた。

58a3ad00-s.jpg

後日、介護認定調査員さんがやってきた。

ffb4b143-s.jpg

正直、こんな覇気のある母、

久々に見たという感じだ。

いつもと全然違うじゃないか!

早速、質問が始まった。

まずは認知機能についての質問。

b547f528-s.jpg

一体、母に何が起こったというのだ?

0d38e5d1-s.jpg

年齢は3つも若くサバ読んでいた。

まぁ、女としてその気持ちもわからなくもないが。

つづいて、生活機能についての質問。

2f677110-s.jpg

尿取りパットの言葉を聞くなり

ピシャリと即答!

43868550-s.jpg

スクッと起き上がるって、

私でさえ「よっこらしょ」なのに・・・

3353b848-s.jpg

って!!!

そこまで誰も聞いてないよ!

fb8b6dd5-s.jpg

そして、実際に身体機能のチェック。

dbd8595c-s.jpg

褒められたら、もう止まらない。

cfef23df-s.jpg

ついには

3f3238a9-s.jpg

介護認定調査員の方が来ると

高齢者は途端にシャキッとすると

噂には聞いていたけど、驚いたわ!

こんなにも変わる?

ところが、 介護認定調査員さんが帰った途端

bc8c2529-s.jpg

またいつもの母に戻るのだった・・・。

 

次の記事はこちら:「最近すぐにいろんなこと忘れちゃう。怖いの...」急に泣き出したおばあちゃんが.../カータン
カータンさんの連載一覧はこちら

関連記事:介護認定テストで通常以上の力を発揮!お願いだから頑張らないで〜!/あぽり

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

カータン

1967年4月生まれ。小学5年生から中学3年生まで台北で過ごす。子どもの頃から妄想が得意で、物心ついた時からエッセイストを志していた。大学在学中にふとした思い付きから客室乗務員を目指し、1990年から1997年までの7年間勤め上げたのちに退職。1998年に長女を出産し、専業主婦となる。その後、2006年7月に39歳で1590グラムの次女を出産し、その経験を活かすためにブログをスタート。2008年3月には『JAPAN BLOG AWARD 2008 総合グランプリ』を受賞する。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP