うちの旦那ときたら...! ほかの家のご主人と比べてため息しか出ないがっかりぷり

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:がっかりアラフィフ
性別:女
年齢:47
プロフィール:子育て真っ最中。これからかかる学費に恐れおののいているアラフィフです。

2.jpg

40代後半になり、20代にやったような派手な夫婦喧嘩はしなくなってきました。それは、相手へのあきらめも大きいのでしょう。また、お互い熱くなるポイントがわかって、その話題を避けるようになるからだと思います。

そんな最近ですが、主人の友達夫婦と3組で、子どもを交えてバーベキューをやりました。お酒も入り、友達夫婦はお互いの愚痴を言い始めました。

A夫婦には、トイレなどにもついていかなければならない小さい子どもが3人もいるので、次から次へとやることがある大変な時期です。そんな時もあったなぁと、正直ほほえましく聞いていました。奥さんはパートをしているので、仕事で疲れて帰ってきてもやることが山積みだとイライラしちゃうよねと愚痴をいっていました。私は、でもそんな時期って数年で、あとは子どもがお手伝いしてくれるようになったりして楽になるんだよね、次はお金はかかってくるけど......なんて思いながら聞いていました。

一方もう一組のB夫婦は、同居している子どもはいますがすでに自立しています。こちらの旦那さんはとてもマメで、子どもが小さいころから家のことを手伝ってくれたタイプ。ですので、子どもが小さいうちはパパはもっと協力的でないとだめだと、A旦那さんと、うちの旦那に対して説教が始まりました。それは、気心も知れた友人ですしお酒も入っているので、荒れることもなく、頷いて聞いていられる説教でした。

ただ、そこで残念なのが我が家の旦那です。

もうほかのパパとは比べものにならないくらい、昔から家のことはまったくやりません。お金も別々の財布なので、必要最低限家庭に入れて、あとは説得しないとお金くれません。家のことはほぼ私のワンオペですが、家計はほぼ半分ずつ出しています。

ほかの家庭は、旦那さんのお金を奥さんに渡してそこからお小遣い制、さらに家事も分担しながらやっても愚痴が出るのに、うちときたら......。一方旦那は、2組の夫婦の話を聞いても、ありえないと責められても、どこ吹く風。蛙の面に水です。
旦那の言い分は、自分の家は貧乏だったからお小遣いももらっていなかったとか、自分は家のローンを払っているとかで、一向に反省しない様子。旦那の友人でさえ呆れ顔をしていました。こちらから言わせてもらえば、私のほうが電気代、水道代、子どもの学費を出しています。結局「奥さんがしっかり者だから」という結論になりましたが、私としては、夫のこのような態度に、いまさら言っても直らないと思ってもモヤモヤします。

こんなことがあっても少しも気持ちを改めない主人にがっかりです。子どもが独立したら早く別々になりたいとしか思えない今日この頃です。

関連記事:自由に使える?使えない? 主婦が自分で稼いだお金の使い道とは

■こちらもオススメ!人気の記事
相談したいのに「無駄」って!?もう夫は必要ないと感じた日/あぽり

夫にもう我慢しない! 自分の時間は自分で決めて生きるわよ!! ついに家を出た60代の私
バタバタする私の横で、ゆったり過ごすだんな...時間の流れ違うのかな?/しまえもん

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP