「うちは孫が墓守するから安心や!」姑の言葉で真剣に考えた「墓じまい」/ゆるゆらり

強烈な姑と同居歴25年! その嫁姑戦争やら、介護士の体験から感じたことを、ブログとインスタに綴っています、ゆるゆらりと申します。

前回の記事:育ててくれた親に介護が必要になった時、兄弟の分担はどう考える?

同居する一年前に義父が亡くなり(それで同居してしまった訳ですが)、先祖代々のお墓に入れ、お仏壇もしつらえ、墓参り、仏事と二十年以上勤めてきました。

もう、姑がうるさくて、げんなりしながらでしたが‥。

それでも、お墓に参って、掃除して、墓に水をかけ、洗い清め、花を供え、線香をたき、手を合わせる‥それは、なんだか清々しい気持ちにさせてくれる行事でもありました。

しかし、最近のお墓事情は‥???

墓じまいと義母の思い1.jpg墓じまいと義母の思い2.jpg
残された家族の負担にならないよう、墓じまいする風潮は止められないと思います。

心の拠りどころとなる、気軽に訪れ手を合わせる場所があれば‥しかも負担にならないそれぞれの家のお墓に変わるものがあれば‥と思います。

自分たちも、これから老いていくなか、そんなにじっくり構えてもいられないなーと感じた出来事でした。

アラフィフで主婦から介護の仕事へ!? ゆるゆらりさんの記事リストはこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

私も樹木葬考えましたが 樹木葬も木は生き物なので手入れや行く行くは枯れたり倒れたり… 管理も大変そう。
私の実家の墓終い、今年やりました。夫は他人事のように見ていますが仕上がらない息子に夫家の墓守を継がせられる訳もなく、私は夫家の墓になんか入りたくないので、姑が入ったら墓終いしたいですが、こちらは難しいです。
そこに〜私はいません♪ 眠ってなんかいません♪♪♪ そんな歌がありますね。千の風に乗って大空を吹き渡っている‥ ホントかなぁ。 自分が死んでみて始めて分かるのかも。いやいや、やっぱりお隣が羨ましい、お墓掃除して〜!とかw ホント難しい問題ですね。。。 母が長年別居していた父の墓に近い将来一緒に入れる事も今からそれでいいのか悩んでおります。
墓じまいについて 墓に対する考え方が多用しています。昔は、家制度もあり、例え気に入らなくても嫁は嫁いだ先の墓に入ったけれど、今は違います。墓の考え方、宗教や寺との関係、墓守を誰にするのかなど考える時代になってきた。家族皆で話し合う必要があります。話し合いをしておけば、問題が起こることもないと思います。
ウチの地区の墓は居住している人しか使えない規則。 この地を離れる従兄に 墓の代理人を頼まれましたが、きっぱり断り墓じまいして貰いました。 40年分の管理費2万円渡すからと言われても... アンタが死んだら誰が墓じまいするの? ワタシか うちの子供に押し付けてやらせるつもり? 70近いんだし今しかできないでしょ。 当初急激な人口増加のため足りないと思われた墓地でしたが、子供が家を継ぐ時代じゃないし、墓を必要と考えなくなっているから空きが結構あります。
私も墓じまいを考えてます。子供に墓守を頼みたくない、面倒を 残したくないです。菩提寺との関係が煩わしくて離檀しましたし、 私が亡くなった時はとにかくお金がかからないように家族葬で、お骨も引き取らなくて良いと子供に伝えてあります。 義両親は鬼籍に入っているので主人に相談しなくてはいけませんが、 家族葬までは理解があるものの墓じまいについては全く考えてないようで…。説得すればわかってもらえそうですが難しいです。
追い追い自分の死んだ後も墓守りしてもらいたいなら、姑、舅はお嫁さんを大事にするべきだと思う。散々意地悪してその上墓守りまでってどれだけ図々しいのかと呆れてものも言えない。 絶対男の子は産まない!この家系を途絶えさせてやる!って思った。本当に底意地の悪い姑だった。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP