アラ還で扶養を抜けました!/ゆるゆらり

デイサービスで介護福祉士をしながら、介護漫画や日常漫画を描いています、ゆるゆらりと申します。
前回の記事:デイサービスの空気をやわらかにするもの、それは...
この春、私、ヘルパーおかん。は一大決心であることに踏み出しました。
それは‥?!

アラ環で扶養抜けました!① (1).jpgアラ環で扶養抜けました!② (2).jpg最初は、自分一人の自由な時間と場所が欲しいと思い、隠れ家マンションを借りるために、働きだした私でしたが...
働くうちに、パート主婦の前にたちふさがる壁にぶつかりました。
それが、7コマ目の『三つの壁』です。
税の仕組みは‥まぁ、そりゃ絶妙に意地悪?に感じたのですが
パートならば『103万円か、130万円に抑えたほうがいい。150万円くらい稼ぐなら130万円以下に抑えたほうが得』ってことなのです。
壁を超えたければ、170万円くらい稼がないと意味ないぞ、と。
ぐるぐる考えましたが‥
かなりな、見切り発車ではありますが、夫の扶養から抜けました。
それは、ブログのフォロワー様の中で、同じように悩んでおられた方の言葉に集約された気持ちでした。
「自分の足で立つ感覚、それが欲しい。」と。

ゆるゆらりさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ゆるゆらり


ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP