どうする私!実父と義母の手術がまさかの同日・同時刻に/ゆるゆらり

姑との二世帯同居24年目、介護職五年目の介護福祉士、ゆるゆらりと申します。

五十代は、子育ても終え、さてのんびり...

と思う間もなく、親の介護が押し寄せる世代。
私も、ご多分にもれず、その波が押し寄せてきました。

始まりは三年前。
姑の膝関節症の手術と、実父の頸動脈のつまりをとる手術が、
同時期に行われることになりました。


しかし、まさかの‥?!8姑と実父の手術① (1)タイトル.jpg 8姑と実父の手術②.jpg

「親を看る」‥それは、最大の親への恩返し。

たいていの人は、全うしたく思っているでしょう。

しかし、そうそう甘いものでないことを、この後、思い知るのでした。

関連記事:50代、無資格未経験からの出たとこ勝負で就職! 同居の姑の意外な反応は.../ゆるゆらり

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ゆるゆらり

ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

ゆるゆらりさんのブログ

「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP