朝から晩まで、他人の噂や病気の話を喋りまくる母。いい加減、ウンザリです......

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ひとりっこ
性別:女
年齢:51
プロフィール:2年前に父が他界。75歳になる母と私、そして29歳の娘の3人で昨年同居を始めました。

2.jpg

理髪店で働いて50年以上になる母は、仕事柄だと思うのですがお喋りが大好きです。

仕事場で話をするのは当然のことなので構わないのですが、家に帰って来てもそれが止まりません。

様々な人と話をするので、噂話だけでなくその日髪を切ったお客さんのことなども細かく私に話してくれます。

朝起きて「おはよう」の続きに始まり、夜「おやすみ」と寝室に入るまで。

食事中もテレビを見ているときも、洗濯物を干すときもずっとなのです。

それだけでもかなりストレスになっているのに、困った事にお喋りの内容が聞いていてあまり楽しく思えないものばかりなのです。

「〇〇さんの旦那さんが亡くなったんだって」「〇〇さん、先週から入院したらしいよ」など、年齢的なこともあり仕方ないとは思うのですが、病気の話やよその家の家庭内の良くない話ばかり。

時には誰かが病気になったと言って、自分も同じ症状があるので心配だといいます。

ほかにも、かかりつけの病院の薬で誰かが副作用を起こしたから私もやめようかとも。

話しているうちに自分のことに置き換えて不安になってくるようで、結局最後は自分も調子が悪い気がするから検査をしようかとなるのが定番です。

実際に次の日にかかりつけの病院の先生に検査をお願いに行ったり、薬が合わない気がすると薬を変えてもらったりしたこともあります。

私は何度も「もともと毎週病院に行っているんだし、何かあれば早く気づいてもらえるだろうからそんなに心配しなくて良いんじゃない?」といいました。

その場は「そう?うん...そうだよね」と返事をするのですが、また外で良くない話を聞いてきて、すぐに不安になるようです。

そんな話が毎日毎日続いていて、特に晩ご飯の時間に必ずと言っていいほど始まるので、娘が「おばあちゃんとのご飯は美味しくない」と言うほどになっています。

「誰が死んだとか入院したとか、聞いてると気持ちが沈む」と。

気持ちはもちろん分かります。

でも母は「そんなこと言ったって」と納得がいかない様子。

そういうときは私も「そうだよね、もっと明るい話がいいよね」と娘の意見に賛同します。

すると少し仕方なさそうに母が話すのをやめるのです。

私と娘が実家で両親と同居することを拒んでいた頃、父が「理由は分かっている」と言っていました。

私も娘も母のお喋りを苦痛に感じていたことを知っていたのです。

そして父も母の相手をするのは大変だと何度もこぼしていました。

家で愚痴ばかり言うなと伝えたらどうかと父に言いましたが、それで機嫌を悪くするほうが面倒だと溜め息をついていた父。

その頃はまだ心のどこかで父も大変だなと他人事のように受け止めていましたが、父が亡くなり、大変さを身にしみて感じるようになりました。

本当に困ったものだなと毎日頭を抱えてしまっています。

母親が元気なことはとても良いことだとは思うのです。

でも、もう少し家族のことを考えてほしい。私や娘の言うことを受け入れて、明るく食事ができるよう多少は気を遣ってくれても良いのにと思ってしまいます。

■おすすめ体験記
「嫁の産んだ子はかわいくない」「かわいくないほうの孫」毒舌の母に困っています
「この子、私のおっぱい吸ってるで♪」孫を独占したい姑の暴挙/かづ
マイペースで我が強い母といずれは同居!? 一緒にやっていけるのか今から不安

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

カウンセリングを親御さんが受けてくれたら助かりますね! もし、自分たちも、どんなマイナスな話でも楽しく聞いてあげられるようにしたい場合、自分たちがカウンセリングを受けて癒されておいたらいいですよね。
記事を読んでいて、とても共感しました. 私の場合、おばあちゃん(82)と孫(30)という立場でひとりっこさんと似たような状況下で5年以上続き現在もなのでよくそれで私が怒って喧嘩になります. 本人に悪気なく話しているのはわかるんだけど、聞いてるこっちの身にもなれと… ただ、やはり何度理由を説明して怒っても本人は話しただけなのに何が悪いんだとの一点張りで逆ギレしたりしてくるので、何回言ってもわからないんだからこれからもずっとわからないままなんだと諦めるか、自分自身がキャパオーバーしそうになった時は距離をとるしかないかもしれません.
よくわかります。 どなたかが、インスタでディメンターと例えていましたが、激しく同感しました。 生気を吸い取られますね。私は実際食事のたびに暗い会話をされる為に、体重が激減しました。 食卓から逃げるためには、早く終わらせて家事をするのが一番だったからです。 目を合わせず黙々と食べ終えて逃げ出しています。
世の中には色々な考えの人がいるものだ、と思いました。 私の母も色々世間話をよくします。 私には、元気そうで嬉しい事です。 でも、その何倍も話されてうんざりなのですね。 なぜ、実の親に、話されて迷惑だと伝えないのでしょうか。 ハッキリ言ったらいいと思います。 機嫌悪くして? 話されなくなり距離が置かれ、丁度いいのではないですか。
実際そういう話ばかり毎日されたら自分もイライラして嫌気がさすと思います。返事をする方もネガティブな言い方になるんだろうなと。 不安を共感してほしいだけなのかも...オーバーに共感してあげたら徐々に減ってくる可能性も。でも毎日共感するにも限界があると思うので、せっかくお母さんと食事をするようになったから孫もいるんだし3人で楽しい会話をして過ごしたい。って伝えたら分かってくれるお母さんじゃないですか? 逆に良い健康話を提供するとかダメなんでしょうか。ただ会話をしたいけど、話題がそういう話しかないかもしれないですよ。 だから何が悪いか分かってないのかも。明るい話を振ったりはしてるんでしょうか。聞くに徹してる印象を受けました。違ってたらすみません。
私の叔母にもずーっと他人の悪口を会話の糧にする人がいます。 共通の親戚の話ならまだ私に話すのもなんとか理解出来ますが(内容はほんとにひどいけど)、私の全く知らない叔母のご近所さんのことまでグチグチとずーっと呪文のように言っています。 どうでもいい話の相づち打つのも疲れますよね。 それが毎日とはさぞおつらいでしょう。
大変ですね… やめるように言っても収まらないのはほんと困りますよね。うちも同じような母なので、しんどさがわかります。 母は、悪口ではないのですが、人が話してる話題を全て自分の話にしてしまい止まりません。 一通り母の話を聞いてから他の話しにしても、母はまた話し出すし、「自分ばかり話さないで」と怒っても聞く耳を持ちません。 私が妊娠中に静養が必要だった時も不調を訴えて話し掛けると、自分の妊娠中の苦労話が止まらず、私はずっと聞き役に…ストレスで体調が悪化して結局、私は入院することになりました。最近も喧嘩になりましたが、ふくれたり、泣いたりしてはまたケロっとして、かなり子どもに返っています。 介護職の知り合いに話すと、「みんなそうなるよ。たかがお喋りだし上手く聞いてあげたら」と言われるだけでした。仕事なら出来たけれど、くつろぎたい家で、毎日、起きてる間中、何回も聞いた話をずっと聞かされる… 1ヶ月でも経験したら同じ事言えないよ と思いました。 ストレス、増していきますね…
まるで私が投稿した?と思う程でした。何度も同じ悪口をまるで録音しているように一字一句違えず繰り返す母。すごく嫌っているのに似てきた処をたまに感じ自己嫌悪している私がいます。そして。やめてとお願いしてもまず無駄なのも現実なのです。
まったく同じ状況を読みビックリしました。被害妄想、作話まであります。一つ一つ理解させるのに疲れました。頭の病気を若い頃してから、へんなお母さんと思われないようにかばってきましたが、怒らないでいるのがたいへんになってきました。どんどん自分の性格が悪くなるのがわかります。明日からまたがんばろと思いました。ありがとうございました。
私の母も同じ話を何十年もしててそれに最近の話を少し入れて何回も繰り返すって感じです。悪口は、臨場感たっぷり大声で。と思えば、親戚の自慢話、ちょっと私に対する嫌味?と思うほどつまらない事を褒めちぎります。 両親は、母の親戚が沢山いる地方に20年前に移住して離れているのでそれが救いです。 私は、子供の頃から色々ひどい目にあってますがこの歳になっても口答えできませんねぇ近所の人が警察呼ぶんじゃないかと思うほどの大声で怒鳴りはじめるから 毎日のお相手さぞ大変なことと思います。少しでもストレス解消に趣味に没頭してお母様の話を右から左に流してはどうでしょう? そうそう外出ばかりできないので家で出来る趣味も持つといいですね。
まず何故他人の悪い話や噂話をしたいのか…を考えてみると…自分より下にする事で優位に立ちたい心理…劣等感から来ていると思います…ソレを続けると地獄に墜ちるし…淋しい人間がするナンセンスな事…と諭してみてはどうですか?
私の叔母は他人の自慢話ばかりです。どこそこの息子はどこの大学いっただの。従兄弟の嫁の妹さんがいいところに嫁に行っただの。墓参りでも行こうものなら色んな墓の家の自慢をしてきます。あまり身なりを構わない人で私から見れば貧乏臭い人なのですし息子は引きこもり。よその家の自慢ばかりして何が楽しいんだろうと思います。
お気の毒ですね。私の夫の母親と、実の父も同じようなタイプでした。父は、毎晩夕食の時に大声で悪口や愚痴を言う人で、聞いていないと怒鳴りつけるので、あまりの苦痛からか、幼少の頃の私は味覚障害になりました。 夫の母は近距離で別居ですが、行くたび、電話がかかってくるたびに、愚痴と噂話と悪口が止まらず大声で話続けます。だいぶ聞き流すことができるようになりましたが、話を変えるようにしても、明るい話に切り返しても、また同じ事を繰り返すのに辟易しています。私の小学生の子供達でさえ、おばあちゃんの話を聞くのキツい!と言って寄り付きたくない様子ですが、行かない訳にもいかないのでひたすら我慢しています。 あまりに酷い場合は距離を置く他ないと考えていますが、意見を正直に言えばきっと逆上する気性の荒さなので、うまくこちらが合わせていくしかないかなと思っています。 別居していてもこのストレスの大きさなので同居となればその心労は計り知れません。 このような人は、言っても話が伝わりにくいし、自分に疑問を持つ事はしないですから、非常に難しいですね。 お気持ちお察しします。
私の親は、人が亡くなった、病気だ、そういう時だけ親が連絡してきます。知り合いのみならず、有名人の死、テレビで見た問題とか、どうでもいい話題まで。もれなく暗い話題です。人のことをゴミ箱だとでも思っているのでしょうか。 またそういう話は、妹には絶対にしません。 妹も、親を前にすると、子供の頃と同じ要領の良さです。親子合わせて、気分が悪いので、私は遠く離れて生きています。 私の配偶者は30代で亡くなりました。こちらだって明日をも知れぬ身です。年寄りの特権のように、年金と暇を持てあまし、病気、死の話だけ、延々としてくる人の相手をする必要はないと思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP