「家にいてヒマじゃないの?」働くママ友からの「アドバイス攻勢」に疲れる41歳・専業主婦の私

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:えんぴつ
性別:女
年齢:41
プロフィール:節約料理を心がけています。でも大食い家族なのでなかなか上手くいきません。

1.jpg

子どもが小学5年生と2年生になり、働くママ友が増えました。

パートが多いですが、資格を取って大手メーカーの正社員になったり、派遣のフルタイムで働いているママ友もいます。

一方の私は、たまに単発でアルバイトをする程度です。

正直、家計は楽ではありません。

旅行も年に一度行けるかどうか、外食も頻繁には出来ず、親戚からのお下がりを有難く頂くような生活です。

でも、私は専業主婦を選んでいます。

というのも、私の母親が専業主婦で嬉しかったからです。

家に帰ると必ず母親が「お帰り」と出迎えてくれ、風邪を引いたら休んで母親に看病してもらいました。

長期休暇には一緒にお菓子を作ったり、プールへでかけたり、ゲームをしたりと、とても幸せな記憶です。

だから、私も自分たちの子どもに、同じような時間を過ごさせたいと思っています。

そしてなにより、私自身も子育てを楽しみたいという気持ちがあります。

子どもが「ただいま!」と言って帰ってくるのを「お帰り」と言って迎えられるのも今だけです。

そんな瞬間を楽しみたいので、専業主婦を選んでいるのです。

ありがたいことに、夫もできれば妻に家にいてほしい派です。

子どもたちが、事情をどれだけ理解しているかは分かりません。

旅行や外食などができるお金に余裕がないのは、つらいかも。

でも、放課後はすぐ家に帰ってきていいことや、夏休みは家にいられること、風邪の時も一緒に過ごせることを話すと、ママは家にいてほしいと言ってくれました。

一応私だけの希望でなく、家族から許可をもらって、専業主婦でいます。

長期休みや急な風邪などのときに、お願いできる人もいないということも、専業主婦でいる理由のひとつです。

しかし、たまにママ友と会ったり、連絡を取ったりすると、「働かないの?」と必ず聞かれます。

そして「うん。まだ子育てしたいし、頼る人もいないから専業主婦でいたいんだ」と言うと、絶対にアドバイスされます。

「稼ぐなら今のうちだよ」「働き始めると余裕ができて旅行にもいけるよ」などお金のことについてならまだマシです。

中には「専業主婦ってつまらなくない?」「よく家にいて飽きないね」「家にいてヒマじゃないの?」「働くと社会から存在を認めてもらえるよ」とさえ言われたことも。

その場は笑顔で「そうだね」や「そのうち考えてみる」と言ってやり過ごしていますが、家に帰るとどっと疲れが出ます。

悔しいやら、悲しいやら、自信をなくすやらで、なんとも言えない気持ちになるのです。

働きながら家庭のことを両立していることは本当に凄いことです。

政府も女性が働く社会を推進しているので、これからもっともっと専業主婦はいなくなり、みんな働くママになっていくのだと思います。

だからこそ、専業主婦は甘えはだと感じてしまうのかもしれません。

働いている人に比べたら、専業主婦は楽なのでしょう。

しかし、女の生き方の選択の中に「専業主婦」があってはいけないのでしょうか。

働くことよりも、子育てを存分に楽しみたいと思うことはいけないのでしょうか。

同じ立場であるはずのママ友から、働いていないというだけで見下されているような気分になり、最近ママ友と会うのが億劫になってきています。

■おすすめの体験記
朝から晩まで...。20年ぶりの恋にハマったママ友からの「悩み相談LINE」爆撃にウンザリ
下世話な噂好きなママ友。自分は人気者だと勘違いした結果...
「この前キツく言ってごめんね...」謝ったあとに義母からもらったホロリとくるひと言/なとみみわ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

「専業主婦」素晴らしいですよ。私も長男が中学に上がるまでは専業主婦でした。あの頃の時間はかけがえのない思い出です。 24時間、家を守る。大変ですよね。お子さんもご主人も望んでおられるなら大手を振って専業主婦をするべきです。専業主婦だって立派な職業ですよ。 ママ友達は、悪気は無いと思いますよ。羨ましいのかもしれません。 頑張ってください。
同じです。 共感しながら読ませていただきました。 アドバイスできるような立場ではないのですが、貴女の投稿で、救われた気持ちになっています。 ありがとうございます。(*^^*) ただ、私は、歳を重ねるに連れて、少し気にならなくなりました。 家事の合間に、趣味をしたり(手持ちの服をリメイクしたり、ガーデニングしたり、写真のコンテストに応募したり……そんなにお金のかからないような趣味ばかりです)、資格取得の勉強をしたりと、自分のしたいこと、好きなことに打ち込んでいます。ちょっとしたボランティアもしたり。お金にはならなくても、心が豊かになる時間があると、人が何か言ってたことばが頭の中から遠ざかって、心が満たされます。 私には子どもはいませんが、夫が一番の親友で、一緒に過ごす時間が幸せです。   幸せは、人それぞれ。人は自分の人生の責任を取ってはくれません。心から幸せを感じられる瞬間がたくさんあることで、貴女自身が人生の終わりにいい人生だったなあと感じられることと思います。 ご主人や、お子さんも、貴女の優しい愛に包まれて、きっと幸せな想い出がたくさん心の財産になって残ってゆくと思います。
あなたの家庭のことだし、あなたの人生だし、あなたが決めていいこと。 人様の家庭のことにごちゃごちゃ口出ししてくるような浅ましい人の意見なんて、聞く必要もないですよ。 そもそも、あなたが専業主婦であることに、理由も言い訳も必要ありません。
専業主婦の皆様、お疲れ様でございます!えんぴつさんの気持ち、とってもよく分かります。私なんてつい2年前まで、結婚してから20年間以上ずっと専業主婦でした。上の子が大学生、下の子が中学生になると同時にようやくパートですが仕事をし始めました。 子育て中は、同じく他のママさんから嫌味は言われたものです。でも、私は主婦業が大好きでした。稼ぐことは出来ませんが、自分に合ってると思いました。夫もそんな私の姿を見て、働くことは強制しませんでした。むしろ、家の中を快適に過ごさせてくれて感謝してくれていました。子育ては、自分の子供がこんなにも可愛いものかと思いながらも、社会人として独り立ち出来るように心掛けて育ててきました。ここまで来るのに、小さなことで悩んだり思いがけない事で苦しんだり大変な時もありましたが、たまに子供達が先生や子供の友達のママにお褒めのお言葉を頂けると全てがチャラになった気分になったりします。私は単純なのかも知れませんが、1度きりの自分の人生なのですから、自分の思い通りに生きていきたいです。なので、えんぴつさんが辛い時はここにコメントを寄せてくれた皆さんや私を思い出して下さいね!
51歳主婦です。現在長男が25歳、長女が20歳です。長男が高校進学し長女が小学校4年生になるまで、専業主婦でした。初めてのパートは週2日、子どもが学校に行っている間だけ。えんぴつさんと同じく、私も子育てを楽しみたくって…そうしました。お金は後からついてきます。我が家も経済的に余裕はありませんでしたが、なんとかなりました。今思うとあっという間。専業主婦、子育て、今出来る事、存分に楽しんでくださいね〜。
そんなの、働いてる人の、嫉妬です。羨ましいのです。 そんな人たちは、ほっておきましょう!! 自分の時間は、自分のものです!
本当に子供が可愛いのは小学生まで、その後は私の場合は子供の大学受験まで時間も使い子育てをやりきったと満足です。その後にくるのは更年期。体力、気力が低下して想像以上に大変です。更年期がなければフルタイムで働き続ける人生もありですが、なので私はキャリアウーマンを羨ましいとは思えません。
社会的にみとめられてないって言いたいのかな?そのママ友は。甲斐性のない旦那を持って大変だね~って返してやればいいよ。
私も長男妊娠を機に仕事を辞めて以来25年間専業主婦でした。出産後すぐに復職するつもりでしたが、子どもの成長の第1発見者でいたいという思いから家にいることを選びました。 4人の子どもの子育てと義両親の介護で結局出る機を失った事もありますけど、学校行事にはほぼ参加出来ましたし子どもたちとも出かける事も出来ました。自分の趣味でグループにも参加していましたので、ママ友以外の友達も増えました。成人した子どもたちを見ていると自分はこれで良かったと思えます。働いて家庭と両立している方を立派だとは思います。ただ外で働いていないことを「まだ遊んでいるの?」と言われた時はショックでした。2年前からパートを始めて、これからは自分の時間や場所を見つけながら子離れしていこうと思っています。 ただ今の世の中では専業主婦は肩身がせまいのも事実。専業主婦に 遊んでると言う事は、小さい子がいるのに働いている人が「子どもがかわいそう」って言われるのと同じだとは思わないのでしょうか。お互いの立場や考え方を尊重し合えないのは悲しい事ですね。
専業主婦も立派なキャリアです。基よりその事実を認めない社会がどうかしています。 ご家族が幸せなら、それはご家族皆様の、ひいてはそれを支えてる専業主婦であるえんぴつさんの、素晴らしい功績です。ですから、えんぴつさんも堂々と素敵な専業主婦でいて下さい。 子どもの成長を傍で見られるのは、尊い時間ですよね!
いろいろあってずっと専業主婦でした。子どもが小さい頃は外に出て働きたいという気持ちが強く、焦った事もありましたが今はそれで良かったと思います。 専業主婦だと、家族からはそれくらい時間あるでしょうと言われ周りからは旦那の稼ぎで遊んでいると言われ辛い思いもたくさんしました。ただ働かなくても何とかなる状況には感謝しています。 投稿者さんは家族の理解を得ていらっしゃるので、家庭の中で輝ける場所があるのですからそれで充分外で働いているのと同じだと思います。子どもはいつか巣立っていきますので今のうちにその後自分が輝ける場所を模索するのもいいと思います。 私も50代後半になりパートに出ていますが、若い頃あれ程悩まされた人間関係も見方が変わればさもない事。年下の先輩方のアドバイスも素直に受け入れられるようになりました。外に出て働く事はいつでも出来るし、何より今はストレスフリーで自分の時間を持つ事が出来ます。
価値観の違う人と接するのは、疲れますよね。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.03.09
でも大人になれば価値観の同じ人とばかり付き合っていけませんしね。あまり気にせず嫌味言われても開き直るくらいでないと。こうして女性は強くなりおばさん化していくです
働く主婦です。こういう書き込みよく見ますが言われて気にしてるなら自分がそう思ってるということですよ。私もよく「子供が小さいのに預けて可哀想。病気の時くらいいてあげたら。家が汚い。友達を家に呼べない(親がいないとあがらせないことにしてます)」等々きりがないですが言われましたが自分で決めたことなので気になりませんでしたけどね。専業主婦さんは家庭のことを考える時間が十分あるから思い詰めちゃうんですかね?私の場合は外野の言葉を読み解くよりやらなきゃいけないとことに日々追われまくってるので実は凄く嫌がられてるかもな~
30代後半。 中学生から2歳まで3人います。 フルで働いていますが、今の生活のためというよりは将来の為ですね。子どもの大学費用や自らの老後のためです。国民年金だけじゃ不安で仕方がありません。 厚生年金貰いたいですし、いつまで健康でいられるかも分かりません。そういう理由で働いています。だけど、自分で選び理由があっての専業主婦なら良いではないですか?気にすることもありません。ヒマじゃないの?って言われてもたくさんやることはあるよ。 子どもと過ごせる時間は何よりもの宝物なんだから。 と返してはどうですか? 働かないことは家族で決めたならいいと思います。ひがみだと思いましょう。 ご自分の考えやお子さんへの愛情を大切にして周りは気にしないでいいと思います。頑張ってください。
30代前半。未婚で子供もいませんが、お話し気になってコメントさせて下さい。 私の母も小学生の頃まで専業主婦でした。帰るといつも母がいて、手作りのお菓子を用意してくれたり、時には一緒に作ったり。今でも思い出せるくらいのいい思い出です! どちらが正しいかなんてないですが、えんぴつさんのご家族がご納得されてるなら、それがえんぴつさん家族の正解なのではないでしょうか。 私の友人にも早く結婚した方が良いと言う人がいました。適当にあしらっておきましたが、この人はおそらく結婚後は、子供は早い方が...とか言いだしそうだなって思って、その方とは疎遠になりました。 自分の価値観で意見を押し付ける人は多いですよね。アドバイスとして優しさで言ってるかもしれませんが、ただのお節介だなって思います。 しっかりとした考えがあり、専業主婦を選ばれてるのでしたら、気にされないで良いと思います。
面白いですね。 私が子供の頃(昭和40年代)は、あの子のお母さん働いてるんだってかわいそうにと言われていましたよ。 その時代 その人次第で 勝手なこと言うんですよ。 気にしない事ですが、気になるなら一度ギャフンと言わせてお別れする事です。 辛辣ですが、 ご主人さまの稼ぎが 少ないから働いてるの? かわいそうに くらい言ってやればいいですよ。
諸々の事情があり外で働けず、在宅で仕事をしている主婦です。 働く主婦と専業主婦のこういったやり取りって無くならないんですかね。 ここのコメントでも専業主婦はヒマと言わんばかりの忙しい自慢してる人もいますが。 今はいろんな家庭があります。 事情があり、働きたい人も働かない人も。 いろんな選択があっていいはずです。 えんぴつさんのご家族が専業主婦を望んでいて、えんぴつさんもそれを望むなら何も問題ないと思います。
お話を読んで同感です。私は二人の中学生をもつ主婦です。上の子の出産を機に会社を辞め、しばらく専業主婦でいましたが、その間に出会った育休中の人が、専業主婦に関して同じような意見をしていました。その人は、上の子が急病で下の子を預けたいからと我が家を頼りましたが、保育園代わりに使える人は使おうという方でした。私は試行錯誤の子育で、決して完璧ではなかったですが、困った人の、お子さんを一時預かるくらいの余裕があったんだと思えば、逆の立場では専業主婦の方を見下したり出来ないと思います。人の価値観にあれこれ言う方は、自分の方が正しいと思いたい承認欲求が強い方、または自己肯定感が低いのかしらと思うようになりました。子育てはみんな違ってみんないいと思います。パートで働くようになってからは、中学生の我が子がどんどん成長していくのを感じ、親の手元を離れる期間がもうすぐなんだなとひしひしと感じます。いっときの専業主婦体験も宝物でした。
57歳の介護職です。2年前に今の仕事に就くまでは、ずっと子育てに専念していました。現在長男25歳で会社員、次男17歳で高校生です。主人は13年前までバリバリの転勤族で、長男の時も次男の時もそれぞれ親元離れた土地で、激務の主人にも頼れないそれこそワンオペ子育てを乗り切ってきました。しかも息子たちはアレルギー疾患があり、それこそ入院通院サバイバルな日々でした。私と同じ境遇にありながらフルタイムでバリバリ働ける人がいたら名乗り出てもらいたいです。 えんぴつさんも私と同じく頼れる人がいない環境で子育てをされているようですね。立派ですよ、とても。どうか自信を持って下さいね。輝くとか活躍とかって、お金を稼ぐ事だけではありませんよね。今回の一斉休校でも、専業主婦(主夫)の家庭は動じなかったはずです。極論かもしれませんが、真の男女平等社会とは、子育てや家事が社会的に立派な仕事だと認められる社会なのではないでしょうか。
素晴らしい❗️ 同感です❗️ 専業主婦も、立派な仕事です❗️
記事が気になりコメントさせて頂きます。生後6ヶ月の男の子が居て育休中です。復職するつもりでいますが、やはり小学校に上がるまでは家に居たい気持ちと、現在1日家にいて、ズボラな性格故に名前のない細かい「家事」をずっと続けるのがしんどいという気持ちもあり複雑です(苦笑)。それをずっとやり続けることの大変さ、家族への愛情と家族からの愛情が、本当に素晴らしいと思います。仕事をしていて、しっかり家事をしている人もいるでしょうが、それでも仕事をしているから目を瞑る事が出来るという、私のような逃げがある人も居ると思います。それぞれが大変な事を自分のやりやすいようにやっているだけのことと、簡単に言えたらお互いに楽ですね。気にしないのは難しい事ですが、専業で兼業には出来ない部分の家事をしっかりやっているのだから、兼業がすごいということは無いと思います。仕事が好きで兼業したいという人も居るので、子供の為にも専業で居たいというのは同じことだと思います。どちらももしっかり決断している事が平等でいい事と思います。ご自身とご家族が決めたなら、胸を張ってていいと思います。心無い言葉に揺らぐ必要はないですよ。
専業主婦、立派ですよ! それに他人はその時の気分で、好きなように言うだけです。 私は中高生の子どもが3人いますが、上の子が小学校低学年までは、フルタイムの共働きをしていました。その時の周囲の反応は「母親が働いているなんて、お子さんかわいそう」のオンパレードでしたよ。 でも、そう言ってた筆頭のママ友がそのうち働き出し、僻んでただけだと分かりました。 今は在宅で少し仕事をしているものの、ほぼ専業主婦です。すると今度は「もったいないわね、働かないの?」です。 時代や雰囲気で周囲の反応は変わります。 投稿者さんの意志を大切に、胸を張って生きてくださいね❤️
私は下の息子が高校を卒業するまで専業主婦でした。途中からは内職をしたりもしましたが、外に出るつもりはありませんでした。金銭的には余裕はありませんでしたが、後に働くつもりだったので、学校役員や子供会など今しか出来ないことをやりきり、今は働いてます。なので子供たちと一緒に卒業し、就職したような感じで、今ではお互いに良き相談相手です。あの日々は宝物ですね。
私もずっと主婦です。 やはり子どもの関わりの会で 自営してるママが自分の祖父母と同居してる主婦ママの事を遊んでると言っていたのを耳にして 私も複雑に思いました。 私には子どもが生まれる前に仕事でケガをし職種が限られます。 しかもわが子には障害があります。祖父母もいませんし、家事は完全なワンオペです。 でも同じ障害のあるのママからも働いてるの?と聞かれたり、働いてなかったママが働き始めたら働かないの?と言われます。 うちは1人っ子だから楽に見えるんでしょうね。 わたしもその度に心が掻き乱されます。今も頭では分かって割りきっているつもりでも、やはり頭の片隅にはモヤモヤがあります。 この時間をくれた家族に感謝しつつ…もやもやは続きそうです。 すみませんアドバイスできなかった
専業主婦、素晴らしいと思います。私は、専業主婦だった頃のほうがしんどかった記憶があります。だから、働きだして楽になりました。 ママ友から見下されてる気分になるのは、心のどこかで、あなたも少しは「働いたほうが社会的に良いのかな、、、」と、自分自身が思ってるからでは? もしかしたら、ママ友は本当は働きたくないけど働かざるを得ないから働いてる人もいるかもしれないから、家に居れるあなたが羨ましいのかもしれませんよ。だって、「働かなくても生活できてる」証拠でしょう?それか、ただ単に、あなたが働かないのは一歩が出ないからだと勘違いしてて、背中を押してあげようとしてるだけなのかもしれません。だって、あなたは、周りに専業主婦は、自分で選んでるから良いの!って、一度も宣言してないんでしょう?そうやって、堂々と言わない限り、「一歩リードしてる(と思い込んでる)」周りから、いつまでもアドバイスが来ますよ。自信を持って「好きでしてるから私はこのライフスタイルが良い」って言ってみたらどうでしょうか。
私は、長いお休みが続くと食事の支度と片付けの繰り返しが辛すぎてお願いだ!仕事に行かせてくれ!って発狂しそうになる程なので、子育て中のお母さんたち、特に障害のあるおこさんを育てているお母さんたちを、とても尊敬しています。それに、家庭の事情やご自身の健康問題等で働けない方もいるし、家事も育児も他人が行えば、結構高い金額が取られるお仕事だと知っています。 ただ、子育て世代の方や、専業主婦(主夫)の方は、多くの会社や国等から手当や税金控除という恩恵を受けていることも事実です。ダブルなら、尚更です。(パートナーの扶養範囲で働く方とは概ね同じ状況なので、色々言ってくるお友達も立場は一緒かもしれませんが) そのことにより、けして負い目を感じる必要もないし、個人の生き方や家庭のあり方を変える必要もないと思います。 でも、相互扶助の社会である以上、ご家族だけでなく、多くの名もなき人に養われている?感覚や、感謝する気持ちが滲み出るようなコメント?があってもいいのではないかと思いました。配偶者控除や扶養家族控除、扶養家族への諸手当、年換算にすると結構な額で、稼ぐにはそれなりの気合いが要りそうですよ。
そんなの誰でも一緒ですよ。保育園にいくら税金使ってると思ってるんですか?私は専業主婦ですが、夫が高収入だから様々な手当ての対象外です。税率は高いし、我が子は児童手当だって対象外です。夫には心底感謝してますが、他の方への感謝は「お互い様」です。専業主婦にばかり他者への感謝を求める風潮も、いい加減やめてほしいです。
気にしないで良いです。他人は、貴方の人生の責任をとってくれません。私も専業主婦の頃、散々働かないのか⁉️と責められました。はたらかなくても、暮らしていけることが羨ましく妬ましいのでしょう。小さな子供が成長するのは、あっという間です。ご家族が納得してご自分がそうしたいなら、専業主婦がベストです。貴方がやりたいように、暮らせば良い‼️と思います。子供達の成長と共に、働き方を変えて行けば良いし、生涯専業主婦でいられて、貴方が満足ならそれが一番です。バカにする人は、自分の弱さに気付いていないか、言い訳をしているのでしょう。頑張って楽しんで下さい。
働く2児の母です。私の場合は経済的に大変だったことと、社会に身を置くことが好きだったのでこの道を進むしかないと思っています。 上の子は保育園に馴染めずかわいそうなことをしたとずいぶん悩みました。でも小学校入学と同時に引っ越し、友達もいないところで新しい生活が始まりましたが、保育園で鍛えられた忍耐力、適応力ですぐ馴染み生き生きとしています。今は私が仕事にいくことも当たり前になり頑張ってね!と笑顔で送り出してくれます。下の子は幼稚園に通っています。 専業主婦ママがほとんどですが、子供のことをしっかり見ているし、幼稚園や地域のことなどに精通していて、小さなことでもコミュニケーションをとって把握、記憶する力はすごいな、と思います。働いていると余裕がなくてできない部分だなと思います。専業主婦ママ、働くママ、それぞれに魅力はあるし、みんな子供のため家族のたに一生懸命生活している。えんぴつさんのママ友も頑張っているからこそ、お勧めしたくなるんでしょうね。頑張ってるね!ってほめてあげたらいいとおもいます(^^)えんぴつさんが頑張っているのは家族や周りの人がきっとわかっているはずですから^ ^
専業主婦だって立派なお仕事です。 暇と思う人には思わせておけば良いんです。逆に、家庭の事や家族の事を優先する時間が沢山あると胸を張って言って良いと思います。 私は子供が小2になるのと同時に働き始めました。 それまではずっと専業主婦でした。働くのにもその頃は小2ということもあり、自分の中でそれなりの条件が整っていないと…という思いもありました。たまたま、それが見つかり働き出して7年になろうとしています。 周りの理解、協力があってやってこれたのだと思います。 確かに共働きで有れば収入も増え、今より余裕も出来ると思いますが、今はお子さん達もご主人もお家にいて欲しいと思っているので有ればそれを崩す必要も無いと思いますよ。 『働きたい』と思った時に、年齢と自分に合う条件が有ればその時に家族と話し合い、働けば良いと思います。 周りの言葉に負けないで下さいね。 あなたは、あなたです。
私はずっと働きたいと思いながら状況的に出ることが出来ませんでしたので、どちらかを選択できる事自体羨ましかったです。 子供の事とか家庭の事というより、将来どんな自分になりたいのかだと思います。子供が成長した時、夫と2人きりになった時、自分が1人になった時…外に出られる状況になってから実際働くまで5年かかりました。時に流されずもっと自分が成長しておくべきだったと後悔しています。家にいる事も働くことも将来の自分のためです。周りの心無い言葉に負けず自分の選んだ居場所に自信を持ってくださいね。
私もありました。私は子供が小さいうちだけ専業主婦・今はパートで週4日働いています。 あなた様が働こうが働くまいが他人には関係無い事ですよね。 在宅ワーク等して何も言わさないようにするのも手だと思いますよ。気にしないが一番ですね。
他人様の生き方、他所の家庭の在り方に口出しするのは、たいてい余裕のない人です。 私も色々言われましたけど、最新の美容家電買ったの。とか、今年の結婚記念日のプレゼントはカルティエだったわ。とか、夏休みはハワイよ。なんて言っていたら働いたら?なんて誰も言わなくなりました。単純ですよ。
各人事情様々、気持ち様々、人生や生き方に正解はありません。 Aさんに良いことは、Bさんには苦痛だったり。 でも一番幸せなのは、自分の満足度、家族の幸せです。 他人がどぅ言おうと、家族が幸せで、あなたが満足していれば、いいんです。 私は『今が一幸せ』で生きてきて、他の生き方も、過去に戻りたいとも思ったことがありません。 自信を持って生きることが、ご自分の幸せ、子供へのお手本ですよ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP