「いいから、いいから」3人の子どもと買い物に奮闘中の私に声をかけてくれた...「神様のような人」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:じゃすみん
性別:女
年齢:45
プロフィール:2男、1女の3人兄妹の母です。

3.jpg

私はひとりっ子です。

近くに年の近い親戚などもおらず、兄妹にとても憧れていました。

そのぶん、子どもには必ず兄弟を作ってあげたいと願っていました。

今ではありがたいことに2人の男の子、1人の女の子に恵まれ、毎日にぎやかな生活を過ごしています。

ただ、「にぎやか」といえば聞こえはいいですが、どちらかと言うと「うるさい」です(笑)。

上の2人の男の子の年齢は2歳差、今は中学生と小学生です。

一緒に遊んだりはしているものの、幼少期から兄弟げんかはたえず、家の中では私の「コラ、やめなさい!」という叫び声が飛び交う日常です。

しかも、彼らは格闘技を習っていることもあって、殴り蹴り合いのケンカは仲裁しないと血が出るほど。

「何のために習いに行っているの」と呆れてしまいますが、兄弟だと遠慮がなくなるようです。

こういったところは、一人っ子の私は知らなかった光景なので、うらやましくも思いますが...見ているだけでも疲れるものですね。

そんな2人と、年の離れた末娘を連れて買い物に出かけた時の話です。

その時も、ちょっとしたことで兄弟げんかが始まりました。

私は甘えん坊の末娘を抱いて、商品を持ってレジに並んでいる途中でした。

口頭で仲裁を試みますがてんでダメ。

口げんかだけでなく、手も足も出始めました。

あと4人で私の番なのに、でも、周りの人に白い目で見られはじめたので、とうとうレジから離脱。

お店のレジは1台しかなく、たまたま行った日に目玉商品があって長蛇の列。

ここまで進むのにあんなに待ったのに......。

そんなことおかまいなしにケンカを続ける息子たちをなんとか仲裁し、再度長蛇の列に並び直しました。

店員さんは2人態勢で必死に対応してくれているけど、これじゃあまた15分は並ばないとね......という感じ。

追い打ちをかけるように、甘えん坊の末娘が抱っこをせがんできます。

さらに、また並んでいる間にけんかを始めないか...ヒヤヒヤ。

もうクタクタで並びたくはないけれど、今日を逃すと次にいつ買物に来れるかわかりません。

さらに、買物が多量で重い物もあるので、長男と次男には付いてきてもらわないと、私だけでは手が回らなかったのです。

1分1秒が長いこと長いこと......。

「神様......お願いだから、兄弟げんかしませんように」

心の中でつぶやいたその時、本当に神様が舞い降りた。

いや、神様のような人がやって来た!

私が列の一番後ろに並んだとき、列の前の方で何か話しをしている60代くらいのやさしそうな男性がいました。

「すぐ戻るので、ここ必ず開けておいてください」

ジェスチャー付きで自分の後ろに並んでいるご年配の男性に話しかけています。

そしてこちらに駆け足で向かってきたのです。

そして、その男性は私に向かって、「あそこに、並んで」と。

私はキョトン。

「いいから、いいから。子どもはね、当たり前。けんかもするし。いいから、大丈夫だから」

男性は私たち家族をご年配の男性の前に誘導してくれました。

「いいから、子育てってそういうもんだから」

そう言って、自分は列の一番後ろに並び直しました。

その瞬間、やっと事が理解できた私。

涙が出そうになりました。

男性は私たちのやり取りを列の後方から見ていて、自分がレジに近くなったときに、私たちが戻ってきたから、声をかけて「自分の番」を譲ってくださったのです。

近所付き合いもままならないこのご時世に、こんなに親切にしてもらい、無事会計を済ませた私たちは、その男性に何度もお礼を言って帰路につきました。

関連の体験記:子供たち、グッジョブ! 夫婦で節約中なのに、自分だけ「こっそり」趣味の品を購入している夫
関連の体験記:離婚した娘の子供の面倒を見る私。叱りつけた孫が持ってきた「あるもの」に涙が...
関連の体験記:「ごめんね。汚い世話をさせて」母の介護でたまったストレスと疲れで突然の腰痛

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

子供達、小さい時も大変ですが、育ち盛りの男の子!絶対大変!だと思います。今時、そんな優しい人もいるんですね! でも、中学生のお兄ちゃんは、もう少し、落ち着いてもいいのでは?じゃなければ、留守番させて一人で買い物に行くとか?
読んでいて涙が出てしまいました。優しい方が、頑張っているお母さんを見ててくれたんですね✨ 私も、そんな人になりたいと思いました。
同じようなことを昔むかし歯医者さんで経験した事がありましたよ!
なんていい人!おじさまの気遣いに感動です。上の2人のお子さん達も何か響いていたらいいなぁ。
いや、断りましょうよ。恥ずかしい。 中学生と小学生なのに、周りの目を考慮できずに、外出先で手も足も出る喧嘩? 格闘技習ってるのに手加減もできない? それを親が制御できないとか、しつけはどうなってるんですか。 末の娘さんが大泣きしてどうにもならないとかなら、まだしも。 白い目で見られて当然でしょう...。 よくこんな話を、恥ずかしげもなく投稿できますね。 同じく中学生、小学生の子を持つ親ですが信じられない思いでいっぱいです。 他人様に迷惑かけないで下さい!
ここで断ったらおじさまの気遣いを台無しにすると思います。あなたに迷惑かけてないんだからそこまで言う必要ないでしょう。世の中にはおじさまのように子育てを暖かく見守って助けてくださる方と、通りすがりさんのように自分の考えが中心で他人に厳しい人とに真っ二つに分かれますね。私はおじさまのような子育てを助けられる人でありたい。
優しいエピソードにほっこりしますね。 私は子どもはおりませんが自分に兄弟がいるので、ケンカに夢中になると周りが見えなくなってしまう状況は理解できますよ。 男の子同士なら特に。 嬉しかった気持ちはまた別の人に優しくしてあげられるパワーになりますよね。私も見習わせていただきます。
大変でしたね- でも やさしい方に親切にしていいただいて 助かりましたね 子供はいろんな場面をしっかりと見て覚えているものだとおもいます 今度は 貴方がこまっている方を見かけたら手をさしのべて 下さいね

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP