「おいしい! これなら1500円払うよ」コロナで内食が増えた50代夫婦の「新たな貯金術」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ウジさん
性別:男
年齢:58
プロフィール:妻(56歳)と共働きの58歳男性です。コロナ騒ぎのあおりですっかり内食が増えました。

22.jpg

「今日は何にするかな?」

休日の夕食は夫婦で交代で担当する約束です。

「サクラエビがあったなあ...」

いつものように材料名とレシピのキーワードで検索すると「サクラエビの釜炊き飯」という有名料理店のレシピがヒットしました。

「ふうん、タケノコもかあ、確かもらったやつがまだあったよな...ちょっと手間はかかりそうだけど、これなら稼げるかな?」

コロナ騒ぎの前は夫婦そろって外食頼みで、昼は近くの店でランチ、夜もちょっと面倒になると食べに出る生活でした。

しかし外食できる場所もめっきり減って、昼は弁当持参、夜も作り置きの惣菜で済ます生活に一変しました。

しかし、料理を始めてみるとこれがなかなか面白く、食費も節約できて一石二鳥でした。

生来「どうせやるなら...」的なところがあるので、休日などはレシピサイトを参考に、ちょっと凝ったものを作ったりして楽しむようになりました。

「お、これうまそうだなあ...へえ、有名なイタ飯屋のレシピかあ」

フレッシュミニトマトとベーコンを使ったパスタはとても美味しそうで、パソコンを傍らに置いて作ってみました。

出来上がりはまずまずで、庭に気まぐれで育てていたバジルの葉を載せるといっぱしのレストラン風です。

「今夜はシェフが腕によりをかけまして...」

テーブルに並べると妻(56歳)も乗ってくれます。

「うわあ、おいしそうね。どっかのレストランみたい」

「まあね、レシピ通りだけどさ」

食べてみると、トマトの酸味がいい風味になっていて上々の出来です。

「これならお金出してもいいわね、おいしい!」

妻も気に入ったようです。

ちょっといたずら心が出てきました。

「ふうん...いくら出す?」

「う~ん...1000円!」

「ほんと? そんなにうまい?」

「おいしいよ、ちょっとした店なら1500円とか取られそう」

ここで思いつきました。

「なあ、だったら外で食べたつもりで貯めてみようか、いくらぐらい貯まるか興味あるよ」

「...うん、おもしろそう! やってみようか」

そう言って、海苔の空き缶を貯金箱にして、妻が1000円を入れました。

次の休日は、妻が腕を振るってハンバーグを作りました。

洋食屋のサイトにあったそうです。

「肉をよく冷やしておくことと氷のかけらを中に入れて蒸し焼きにするのがポイントなんだって」

「へえ...うん、うまい! やわらかいし肉汁たっぷり」

「じゃあ、いくら出す?」

「うーんそうだな...これなら1200円!」

また貯金箱の中身が増えました。

また中華料理屋のサイトからは、エビに片栗粉をつけて素揚げしてから作るエビチリを再現。

「エビぷりぷり! 1600円!」

カフェのサイトではふわふわのパンケーキの作り方が紹介されていたときは妻がノリノリでした。

「レンジで柔らかくしたお餅を入れるといいんだって! おもしろい」

そう言って妻が再現したものに、おやつにもかかわらず1500円の値をつけてしまいました。

どうせ貯金になると思って、ちょっと高めの値段になっていたとは思いますが、2カ月余り続けて貯金箱の中身もかなりずっしりしてきました。

先日作った「サクラエビの釜炊き飯」も妻には大好評で、1600円の高値が付きました。

「...ちょっと、数えてみようか」

妻が開けた貯金箱の中身をテーブルの上に広げて数え始めました。

「...うわあ、3万以上あるぞ」

「結構貯まったわね、さすがは一流シェフ」

元をただせば外食気分で身銭を切っての貯金ですので、特に儲かってるわけではないのですが、何となく得した気分です。

「規制も緩和されてきてるし、久々にフレンチにでも行こうか」

「ああ、いいわねそれ!」

思わぬ楽しみが増えて、妻と盛り上がりました。

関連の体験記:長年連れ添って今さら!? 食事中に夫がテレビを見ながらボソッと「料理が味気ない」
関連の体験記:「手伝いますよ」のひと言が命取り...44歳、義実家の町内会で「若手」と重宝される私の葛藤
関連の体験記:同居する義母が救急病院へ! 近くに住む義姉が付き添ってくれた翌日、私に届いた「驚きのメール」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

楽しみとしてはいいけど、いっぺんに使っちゃったら節約にはならないね。
使っちゃったら貯金にならないじゃん。 切り詰めて貯めたお金ではなくいつも通りの生活した上に外食したのだから余計に使っただけ。 楽しんでいるならそれでいいんだろうけど。
ケチケチしたコメントばかりで残念です。これはこれでいいんですよ! 必死で貯金して貯めても仕方ないじゃないでか? ならパァって贅沢して楽しめばいいんじゃないの? いっぺんに使ったら節約にならない!とかじゃなくて、心のゆとりが無いとダメです! ケチケチして変な節約の仕方してると心まで病んでしまいますよ! そこまでしてお金貯めても仕方ないしね! このお二人は貧乏には逆立ちしてもならない本質的な裕福なご夫婦だと思います。
まぁ日々外食でちょこちょこ使っていたお金を一時的にストックしていつもと違う外食をしたってことですね。それはそれでこの夫婦は良かったんだろうし、一生懸命貯蓄することも何も悪いことはないでしょう。2馬力で役場勤めなら年金もあるし貧乏の心配は少ないかもしれませんね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP