私は義母と夫の同時通訳!? 義母が元気なうちに折り合いの悪い夫と関係を改善してほしい/お悩み相談

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「折り合いが悪く会話もままならない夫と義母」というお悩みに、作家、あかね屋代表の橋本きよみさんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_22836377_S.jpg

【お悩み】

義母が元気なうちに折り合いの悪い夫と関係を改善してほしい

義理の母は、長男(私の夫)とそりが合わず、会話もままなりません。

それでも同居しているので、3人で会話しようものなら大変です。

私がずーっと義母と夫の同時通訳です(笑)。

しかも日本語で!

このような状況がずっと続くのはどうかと思いますし、夫と義母は実の親子ですからね。

もっと前向きなコミュニケーションを取り合えないかと、同時通訳をしながらも、アレンジしたりしています。

義母がまだ心身ともに健康なうち、仲良くなって、とまでは言いませんが、まず私が通訳しなくても良い関係になってほしい。

さらには、義母から子ども(夫)へ、伝え、残したいものがあれば、言葉にして直接伝えてほしいと思っています。

新潟県O・Wさん(58歳)


【おこたえ】

あなたとお母様との会話の積み重ねでまろやかな関係を導いて

心身ともにお元気なお母様と、あなたの旦那様とはそりが合わず、おふたりの仲を上手に取り持っておられるあなたは本当にお偉い方です。

もしお母様がお体が不自由になられたとしましょう。

面倒を見てあげられるのはあなただけです。

お母様にとって、あなたこそいちばん大切な存在です。

何かのお役目があってお母様のことをご心配される立場におられるのです。

幸いお元気なお母様です。

きっと頭も冴えておられるでしょう。

いまのうちに、たくさんお話しされて何かを学んでおいてください。

あなたもいつか行く道ですから......。

お母様の若かりし頃のお話をお聞きになられてはいかがでしょうか。

ご相談者のあなたはお母様のお若い時代をご存じないわけですからね。

どんなきっかけでお父様と結婚されたのかなど、さりげなくお若い頃のお話に触れてみてはいかがでしょうか。

きっと若き日を思い出し思わず笑顔になり、楽しいお話が飛び出してくるのではないでしょうか。

その辺りから家族の関係がまろやかになり、微笑ましい話題がたくさん見つかるでしょう。

お母様がうれしくなる言葉をたくさんかけてあげてください。

●橋本きよみさん(作家、あかね屋代表

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

おすすめ記事:1日2回、90歳の義母が「不機嫌」に。生活パターンが違うのに、どうすれば...?/お悩み相談
おすすめ記事:3年間、単身赴任している夫。戻って来てほしいのかわからない...。58歳女性の悩み/お悩み相談
おすすめ記事:自分の子どもたちと疎遠の義母。後悔のないよう、親らしいことをしてほしい/お悩み相談
おすすめ記事:意見が合わず、会話も楽しくない夫とのすれ違いの日々.../お悩み相談
おすすめ記事:70歳、ぐっすり寝たい。コロナ禍でさらに眠れなくなってしまった.../お悩み相談

 

今回の先生

橋本きよみさん
作家、あかね屋代表。専門は「夫婦、家族」。

【毎日が発見ショッピング】「片付けで子どもを救おう古着ボックス」

 

2103-4furugi.jpg

断捨離で社会貢献!あなたの「片付け」がワクチン寄付につながります。 洋服や服飾雑貨を送ると開発途上国の子どもにワクチンが届けられる【片付けで子どもを救おう古着ボックス】 お買い物割引券付きなのでお得に楽しくお片付けがはかどりますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2021年4月号に掲載の情報です。

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP