「芸能人と付き合ってたの」って...。義母の「ささいな嘘」への「ひょっとして」が積もり積もってストレスに...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:よる
性別:女
年齢:42
プロフィール:節約好きの主婦です。お金をためて船の旅に家族で行くのが目標です。

26.jpg

義母はとてもお話好きで明るい性格です。

近所の人やデイサービスの人ともすぐに打ち解けて仲良くなることが出来るので、とても尊敬できる部分でもあるのですが、前々から気になっていることがあります。

それは、人を楽しませるためのサービス精神なのか、嘘を付くことが多いのです。

例えば昔、何かのイベントで撮った芸能人との写真を出して、「付き合っていたことがある」と言ってみたり、ネットの料理の画像を見せて「自分が作った料理だ」と言ったりします。

初めは絶対嘘だという確信もなかったですし、なにか害があるわけでもないので、話を合わせて「すごいですね」と聞いていましたが、どうしても本当か嘘か気になってしまいます。

「お義母さんが、芸能人の○○さんとの写真を見せてくれて付き合っていたというのだけれどホントなの?」

夫に聞くと案の定、笑って「そんなわけないだろ」と言われました。

他にも、見せてもらった料理の写真も、画像検索で同じものが出てきたりしたので、最近は少しずつ「不信感」が溜まってきてしまっています。

私も白黒はっきりつけないと気が済まない性格なので、義母との相性はそれほど良くないようです。

義母の友人は80代前後の同年代の方が多いので、深く追求する人もいないようです。

今のところは母の嘘に笑顔を作って話を聞いていますが、時に、証拠を突き付けて嘘を認めさせたい衝動にかられてしまいます。

もちろんそんなことをしたら関係が悪くなってしまうことは目に見えているのですが、いつ私が我慢できなくなってしまい、問い詰めてしまわないかと冷や冷やしています。

それに、こんなことを続けていると義母が本当のことを言っても信じられなくなってしまいそうだとも思っています。

主人に相談すると「年を取ってきて今迄みたいに注目を浴びることも減って寂しいんだろ、多めに見てやれよ」と私をたしなめてくれました。

人を傷つけたり、おとしめる嘘ではないので、大目に見て受け入れられたら良いのですが、それでもモヤモヤするし、イラだってしまうのです...。

義母に自分の気持ちを伝えてやめてもらうように話すべきか、そんな義母のまま受け入れられるように心持を鍛えるべきなのか日々迷っています。

関連の体験記:なぜ⁉美容師の夫の店でバイトする娘が「親友に無料でトリートメント」した結果、大問題に...

関連の体験記:ああ、私の前だけ「華やかな御膳」だよ。外食で義両親の「好きなもの食べて」に注文した結果...
関連の体験記:私が出産した途端「お祝いは打ち切りにしよう」って...そんな義母と2人の義姉を一喝してくれたのは

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

また冗談言って〜(笑) って言っておけばどうでしょう
心持を鍛えるべきではないでしょうか。 あなたが義母に抱くような気持ちを、他人があなたに持っている可能性を考えたことはございますか? あなたが考える正義は他人にとっても正義であるとは限りません。 思考をコントロールしてください。
何故お義母さんがあなたに合わせないといけないのですか?投稿者は誰に対してもそんなことでイライラもやもやしているの? 他人が思い通りになんかなる訳ない。他人は変えられないのですから投稿者が受け入れる努力をするべきです。
私もキム●クもつきあってたんですよー。料理本ださないかって出版社からいわれてー 、なーんて盛り上げるのはどうですか?
誰かを傷付けたりするウソでないならば別に構わないんじゃ? 「そうなんだー」って女子高生でも流せますよ☆器の問題じゃないですかね?
心が貧しい。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP