発酵パワーを摂りいれて♪「夏野菜のさっぱり漬け」アレンジレシピ4選

みずみずしさにあふれた夏野菜が出回る季節、自家製の漬物を楽しんでみませんか?旬の野菜と発酵パワーで、夏を乗り切りましょう。料理家の井澤由美子さんに夏野菜で作るさっぱり漬けを使ったアレンジレシピを教えていただきました。

「夏野菜のさっぱり漬け」をおいしくアレンジ
アレンジ1「豚しゃぶと夏野菜のさっぱりサラダ」

2008_P030_01.jpg

豚肉で疲労回復。肉は味付けしてからゆでれば、たれいらず!

1人分244kcal/塩分1.2g

材料(2人分)
豚しゃぶしゃぶ用肉...150g
夏野菜のさっぱり漬け...1カップ~(お好みで)
しょうゆ...小さじ1~2
片栗粉...適量
酒...少々
いりごま(白)...少々

作り方
① 豚肉はしょうゆをふってなじませ、広げて両面に薄く片栗粉をふる。

② 鍋に少なめの湯を沸かし、酒を加えて火を弱め(約70℃をキープ)①をさっとゆでて水けをきる。

③ 器にさっぱり漬けを盛り、②をのせていりごまをふる。好みでさっぱり漬けの漬け汁適量(分量外)をかける。

アレンジ2「カラフル野菜のもずく酢あえ」

2008_P031_01.jpg

酢で夏の体の疲れを和らげます。もずくの代わりにめかぶでも

1人分30kcal/塩分1.5g

材料(2人分)

夏野菜のさっぱり漬け...1/2カップ
もずく酢(市販)...2パック
おろししょうが...少々

作り方
① さっぱり漬けは小さめの乱切りにしてボウルに入れ、もずく酢を加えてあえる。

② 器に盛り、おろししょうがをのせる。

アレンジ3「鶏肉と夏野菜のゆずこしょう炒め」

2008_P031_02.jpg

さっぱり漬けの味をそのまま生かしたカラフルな炒めもの

1人分256kcal/塩分1.2g

材料(2人分)
鶏もも肉...1枚(200g)
夏野菜のさっぱり漬け...1カップ
ゆずこしょう...小さじ1/2~1
ごま油...小さじ2

作り方
① 鶏肉は食べやすい大きさに切り、ゆずこしょうをもみ込む。

② フライパンにごま油を中火で熱し、①を炒める。肉に火が通ったら汁けをきったさっぱり漬けを加え、全体をざっと炒め合わせる。好みでゆずこしょう少々(分量外)を添える。

アレンジ4「ふるふる豆乳スープ」

2008_P031_03.jpg

しっかり漬かった漬物がおすすめ。朝ごはん代わりにも

1人分94kcal/塩分1.8g

材料(2人分)
夏野菜のさっぱり漬け(粗く刻む)...大さじ2
豆乳...300ml
黒酢...大さじ2
しょうゆ...小さじ4
削り節・万能ねぎの小口切り...各適量
ラー油(好みで)...小さじ1~2

作り方
① 器にさっぱり漬けを等分に盛り、黒酢、しょうゆを等分に加える。

② 鍋に豆乳を入れて火にかけ、沸騰直前まで温まったら、①に注ぐ。混ぜずにそのままおき、ゆるく固まったら削り節、万能ねぎを散らし、好みでラー油をかける。

【おさらい】「夏野菜のさっぱり漬け」の作り方

2008_P029_01.jpg

●1人分29kcal/塩分1.3g
●保存 冷蔵で約1週間

材料(作りやすい分量・約6人分)

きゅうり...3本
パプリカ(赤・黄)...各1個
オクラ...5本
塩...適量
(A)だし汁(昆布)...200ml
(A)りんご酢(または米酢)...100ml
(A)塩...大さじ1
(A)きび砂糖(または砂糖)...大さじ2~2 1/2
(A)レモン果汁...小さじ1~3

《こんな野菜でも漬けられます!》
ゴーヤ、みょうが、コーンなど。

作り方
① きゅうりは塩をまぶしてこすり、水で洗って乱切りにする。

②パプリカはへたと種を除き、わたを包丁でそぎ取って乱切りにする。オクラは塩ゆでして冷水に取り、水けを拭いて斜め半分に切る。

③保存容器に①、②を入れて混ぜ合わせたAを注ぎ、冷蔵室にひと晩おく。

【まとめ読み】特集「旬を味わえる夏の漬物」

取材・文/佐藤由香、坂本典子(シェルト*ゴ) 撮影/吉田篤史

 

料理家・調理師
井澤由美子(いざわ・ゆみこ)
季節の素材とその特性を生かしたシンプルでおいしい料理が人気。薬膳にも造詣が深く、発酵食品作りはライフワークとなっている。『体がよろこぶお漬け物』(誠文堂新光社)など著書多数。

shoei.jpg

『体がよろこぶ お漬け物 乳酸発酵の力で、体の中から美しく』

井澤 由美子/誠文堂新光社

今回の特集で「夏の漬物」を教えてくださった井澤さんの「お漬け物指南書」の決定版。塩でもむだけの乳酸キャベツはもちろん、ご飯のお供にかかせないぬか漬け、汁ごと味わう絶品水キムチ、一度は作りたい本格的な白菜キムチなど、多彩な「お漬物」が紹介されています♪

井澤由美子さん公式サイト

この記事は『毎日が発見』2020年7月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP