「小さな体調不良」も記載して。参考にしたい45歳エッセイストの「手帳」の使い方

毎日忙しくて「暮らし」や「自分」が後まわしになっている...どこかで整え直したいと思っていても、なかなかできませんよね。でも、「今」も大事ですが、そろそろ「先」のことも考えていきたいところ。そこで、暮らしのエッセイスト・柳沢小実さんの著書『これからの暮らし計画』(大和書房)から、これからの人生を見据えた「暮らしと自分を整える方法」について連載形式でお届けします。

pixta_43900459_S.jpg

どんな時間の使い方をしているか

今、あなたはどんな生活をしていますか?

毎日の生活は、ルーティーンのようで、その時々で波があります。

だから、忙しくなる前は必ず、どのくらい立て込むかを手帳や日記帳に書き出します。

現在の状況を知れば、対策を立てることもできるし、改善点も見えてくるから。

週、月、年単位で大まかに把握して、忙しくなっても、生活や体調が崩れないように気をつけています。

たとえば、私は毎年年末までの数か月と年度末が特に忙しいため、繁忙期は手帳を見ながら調整して友達との約束もセーブしています。

可視化したり、俯瞰で見るのはとても大切なこと。

二週間分のスケジュールを見渡せるバーチカル手帳をメインに、日々の記録は主婦日記、年間スケジュールのテンプレートもダウンロードして活用しています。

そして、さらに今春からは一週間の時間割もつくって、朝と夜にやることをリストアップしました。

外出の用事を極力まとめ、朝晩のすきま時間に趣味を楽しむなど、手帳類のおかげで時間の使い方はかなり工夫できています。

●POINT

【主婦日記】

088-001-008++.jpg

主婦日記は婦人之友社から出ているロングセラーの日記帳。

主婦でなくても使いやすい構成で、献立や体重、家計簿も記録しています。

毎月の予定や振り返っての感想も書けるのが良い。

その他には、病院の受診や検査の記録はもちろん、未病と呼ばれる小さな体調不良など、ささいなことも書いています。

【一週間の時間割】

088-001-009-a++.jpg

ムダにしている時間が多いなと気づいたため、一週間の時間割をつくって、朝晩にやりたいことを書きこみました。

【俯瞰で見る】

088-001-009-b++.jpg

A4サイズの年間スケジュール表に、繁忙期や出張などの予定を書き入れる。

半年や一年の流れが見通せるから、心づもりができます。

5年後の不安が楽しみになる「これからの暮らし計画」記事リストはこちら!

088-H1-korekaranokurashi.jpg著書累計36万部のエッセイスト・柳沢小実さんが、食、雑貨、健康、ネットツールと多岐に渡って「暮らし計画」を教えてくれます
※書籍の詳しい内容は、こちらからAmazon書籍購入ページを参照ください

 

柳沢小実(やなぎさわ・このみ)

1975年、東京都出身。エッセイスト、整理収納アドバイザー。日本大学芸術学部写真学科卒業。確かなもの選びの眼に定評があり、フェリシモで商品開発なども手掛ける。暮らしや台湾にまつわる著書は30冊以上にも及び、近刊に『40歳からの暮らし替え』(大和書房)、『ラクして整う住まい考』(KADOKAWA)がある。

shoei.jpg

『これからの暮らし計画~今を満たして、明日に備える工夫』

(柳沢小実/大和書房)

今日1日だけでなく、もう少し先を見据えて暮らしを見つめてみませんか? 料理が俄然ラクになった電鍋の話、装いを彩ってくれるアイテム、小さな旅、アジアの器、取り入れている健康習慣などなど、著書累計36万部の暮らしのエッセイストが、暮らしと自分を整えなおす「暮らし計画」について教えてくれます。

※この記事は『これからの暮らし計画~今を満たして、明日に備える工夫』(柳沢小実/大和書房)からの抜粋です。
PAGE TOP