パート全員解雇のはずだったのに......。一人だけ雇用継続された元同僚にモヤモヤ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:まくまく
性別:女
年齢:47
プロフィール:私の息子二人を連れ、現在の夫と暮らし始めて8年目になります。

20.jpg

先日、経営不振のため事務のパートさんは全員辞めてほしいと通達があり、私は他のパートさんより一足先に退職しました。ですが、その後ひと悶着あったようで、パートのAさん一人は残ることになっていたのです。

以前からAさんは「パートリーダーのTさんが辞めた後では仕事がわからないから、Tさんがいないのなら辞める」と何度も繰り返し言っていました。「Tさんがこなしている仕事を全部把握していないし、今でも聞かないとわからないことばかりなのだから不安だし......」などなど何回言ったのか数え上げたらキリがないくらい、私と会うたびに言っていたのです。

ですが、Tさんが辞めることになり、当然同じく退職すると思われていたAさんは、会社の責任者から「辞めなくてよい」と言われたそうなのです。そう聞いたとき、Aさんの今までの言動を思い出しました。

前々からAさんは辞めた後の就職活動がとても不安だと言っていて、「うちはお金がない。子どももまだ小学生だからこれからどんどんお金がかかる。だから働かないと生活が成り立たない。本当は働きたくないんだけど」と、辞めたくないけど辞めなければいけない状況に対してイライラしている場面が多く見られました。そして私に対しては「もうそんなに働かなくても生活できるんだから、働かなくてもいいじゃない?(私の次男は今年就活に入っているため)」と言い、「あなたより私のほうがお金が必要なんです」というように、日頃から大きな声に出して会社側へアピールしていたのを覚えています。

我が家も決して裕福ではなく、夫の給料だけでは何かと不安なため、元気なうちは働いていたいし、働きたいと思っています。そんなわけで現在就活を頑張っていますが、40代も後半になると事務の募集が少なく、これまで何社か不採用が続いています。先に退職した私のこのような状況をAさんは知っているため、ますます辞めることに恐怖を抱いたのでしょう。何とか残る方法を画策したのでしょうか......。

先日、前職場へ所用もあり久しぶりに陣中見舞いに行きました。その際聞いたのが、Aさんは会社に残れるように責任者に直談判して、いろいろと話し合いの場を設けていたということ。私が退職した後から動き出していたそうです。そして勤務時間まで変更し、以前私が入っていた午前中から夕方までのシフトになっていました。しかも時給の引き上げも......。

Tさんがいないと業務に支障が出るから不安だし退職すると言っていたAさん。その言葉に反して自分だけちゃっかり雇用継続されるために動いていたことを知って、モヤモヤしてしまいました。

関連記事:マツコさん「こういう人の方が正直なのかも」"自分って冷めてるなぁ"と思ったことってある?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

自分では何も動かずさっさと辞めて、後からいろいろ文句を言う人っているのよね。本当に切実だからその人は会社に対して行動を起こしたんでしょう。会社に対して言い辛い事も恥ずかしい事も言って頑張ったのかもしれませよ。それに引き換えあなたは何をしたんですかね?
自分の人生の責任は自分にあります。たとえ、会社側の理由で解雇でもです。同僚とはいえ、子供じゃあるまいし辞めようが辞めまいが関係ないと思います。人から言われたことしかできない、考えない人の典型的な発言。自分の人生に真面目に向き合って行動に移せる人を羨ましいのは勝手ですがモヤモヤする必要もないのでは?自分の事は自分で切り開いていくべき。Aさんは、行動力のある人な、だけです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP