60代ひとり暮らし。ショコラさんの「手持ちの食器」全リスト

毎月12万円のパート収入でやりくりをし、「老前整理」としてのものを減らしながらシンプルに暮らす――。そんな日々を綴ったブログが人気となったショコラさんの著書『58歳から 日々を大切に小さく暮らす』(すばる舎)より、「慎ましくも工夫して楽しむ生活」のヒントを、連載形式でお届けします。

お気に入りの食器だけで食事をする贅沢

食器類の整理のきっかけは、アラビアの食器を集め出したこと。

3年前に次男と鎌倉散歩に行ったとき、材木座にあるカフェで出されたコーヒーカップに一目惚れ。当時はアラビアの食器を知らず、ただ「かわいい!」「超好み!」とカップの写真を撮ったのを息子が憶えていて、次の誕生日にプレゼントしてくれました。

58歳から 日々を大切に小さく暮らす【圧縮版】_ページ_056_画像_0001.jpgアラビアは北欧フィンランドの食器ブランド。シンプルなデザインで、和洋中問わずどんな料理にも合います。

それまで北欧食器をあまり知らず、どちらかというと和食器や、洋食器でもウェッジウッド等を集めていました。このカップをきっかけに、アラビアのプレートやボウル、普段使う食器を少しずつ集め始めました。それまでも、ひとり暮らしの割に食器が多いと思っていたので、以前の食器は思いきって大部分を処分しました。

息子が食事をしに来るため、同じお皿を2、3枚買っていました。

最近は来ることも減り、欲しいものは自分のために1枚だけ買うようになりました。

簡単で質素な食事でも、気に入った食器だと美味しく豊かな気持ちでいただけます。

58歳から 日々を大切に小さく暮らす【圧縮版】_ページ_057_画像_0001.jpgアラビアやダンスクの食器がほとんどですが、中央左のご飯茶碗は、ずっと欲しくて沖縄旅行で手に入れた、やちむん。その手前の湯飲み茶碗は、北欧雑貨店のフライングタイガーのもの。

58歳から 日々を大切に小さく暮らす【圧縮版】_ページ_057_画像_0002.jpg普段使い以外の食器は、キッチンシンク下の引き出し下段に収納しています。

58歳から 日々を大切に小さく暮らす【圧縮版】_ページ_057_画像_0003.jpg

キッチン背面の食器棚には、息子たちのマグカップや茶器を入れています。

手持ちの食器
● 小皿(パン皿程度) ......4枚
● 中皿 ......5枚
● 大皿 ......4枚
● 深皿(スープ、シチュー、丼物)......6枚
● 丼 ......2個
● コーヒーカップ類 ......3客+3客(客用)
● 小鉢 ......3個
● 小鉢(小さめ)......4個
● 雑煮碗 ......3個
● 湯呑み茶碗 ......1個+3個(客用)
● ご飯茶碗 ......1個+1個(客用)
● 汁椀 ......1個+1個(客用)
● グラス ......1個+2 個(客用)
● 小皿(醤油皿)......3枚
● その他息子専用に、ご飯茶碗、汁椀、コーヒーカップ、湯飲み、グラス ......各2個

58歳から 日々を大切に小さく暮らす【圧縮版】_ページ_057_画像_0004.jpg

撮影/林ひろし イラスト/須山奈津希

その他の「58歳から 日々を大切に小さく暮らす」記事リストはこちら!

new-97847991082390123.jpg「老前整理」として物を整理しつつ、「シンプルで豊かな暮らし」が詰まった一冊です。

 

ショコラ(しょこら)

60歳だった2016年、ブログ「60代一人暮らし 大切にしたいこと」を始め、シニアブロガーとしては異例の月間60万PVに。子どもが高校生だった42歳のとき別居、5年後に離婚。現在はパート勤務。30代後半の2人の息子とは、今も頻繁に交流。ネットやムックでも取材を受ける、話題のブロガーの1人。

shoei.jpg

『58歳から 日々を大切に小さく暮らす』

(ショコラ/すばる舎)

「老前整理」として、「自分で動かせない」ものは処分。普段の食事は質素に。休日は友人や息子と外食。ひとり時間にはゆっくり読書…パート収入の月12万円で、ひとりで慎ましく、でも日々を大切に暮らす様子が等身大の目線で綴られています。7章構成。

※この記事は『58歳から 日々を大切に小さく暮らす』(ショコラ/すばる舎)からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP