生で冷凍して解凍すると...!? 料理人が教える「目からウロコの小松菜レシピ」

毎日の献立に、サッと作れる手軽な野菜料理をプラスしませんか。今回は、テレビや雑誌で伝統や慣習にとらわれず、時代に合った新しい料理法を分かりやすく教える、日本料理店「分とく山」総料理長・野﨑洋光さんに、「冷凍小松菜」を活用した手軽なレシピを教えていただきました。

小松菜

1910p037_01.jpg

生で冷凍し、解凍すると組織が壊れて、まるでゆでたような食感になり、そのままおひたしにもなります。
野菜はまず水に浸し、シャキッとさせてから調理するのが基本。小松菜を冷凍するときも水につけ、水けをよく拭き取ってからにします。冷凍ではなく、ゆでてすぐ食べるときは、70~8Cの低温ゆでに。茎の部分を1分、次に葉を1分ゆでます。

小松菜を生で冷凍する方法

①小松菜1束は洗って水けをきり、食べやすい長さに切って保存袋に入れる。

1910p037_02.jpg

②冷凍庫に入れて、冷凍する。

1910p037_03.jpg

保存期間 1カ月

小松菜のおかかあえ

1人分18kcal 塩分0.2g

1910p037_04.jpg

材料と作り方(1人分)

解凍した小松菜 2束分を器に盛って削りがつお適量をのせ、しょうゆ少々をたらす。

小松菜と豚しゃぶのぽん酢だれあえ

1人分397kcal塩分1.2g

1910p037_05.jpg

材料(2人分)

冷凍小松菜・1束分
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)...200g
簡単ぽん酢だれ...大さじ2~3

作り方

①小松菜は解凍して水けを絞る。
②豚バラ肉は10cm長さに切る。
③鍋に1Lの水を入れて火にかけ、沸騰したら350mlの水を加えて温度を下げる(70~80℃)。②の肉を入れて1分~1分30秒ゆでる。
④ ②の肉の表面が白くなったらざるに上げて水けをきり、粗熱を取る。
⑤①の小松菜との豚肉を器に盛り合わせ、ぽん酢だれをかける。
※たれはお好みで豆乳ごまだれでも。

ポイント

小松菜は自然解凍し、水けを絞る。

1910p037_07.jpg

沸騰した湯の温度を下げてから豚肉を入れる。

1910p037_08.jpg

表面がまんべんなく白くなるまでゆでる。

1910p037_09.jpg

取材・文/細川潤子 撮影貝塚 隆 スタイリング吉岡彰子 栄養計算スタジオ食

低温ゆで+冷凍保存でいつでもおいしい野菜おかず その他の記事はこちら

 

<教えてくれた人>

日本料理店「分とく山」総料理長

野﨑洋光(のざき・ひろみつ)さん

1953年福島県生まれ。テレビや雑誌で伝統や慣習にとらわれず、時代に合った新しい調理法を分かりやすく教える。著書に『きゅうり食べるだけダイエット』(KADOKAWA)ほか多数。

この記事は『毎日が発見』2019年10月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP