嫁姑&ご近所トラブルは「聞こえづらさ」が原因かも・・・あなたの「耳」は本当に聞こえてますか?

「最近、人の声が聞き取りづらくて・・・」その悩み、加齢によるものとあきらめていませんか? 実は、耳が遠くなるのは年を取った証拠ではないそうです。そこで、「難聴は治らないものではない」と言う聴力回復のエキスパート・今野清志さんの著書『耳は1分でよくなる!』(自由国民社)から、難聴の仕組みと薬も手術もいらない耳がよくなるトレーニング法を連載形式でお届けします。

pixta_28180321_S.jpg

嫁姑のトラブルも聞こえないのが原因?

ご近所の人が、ひそひそ話しているのが聞こえない。

そんなことが続くと、あなたは「もしかしたら、自分の悪口をいっているのかもしれない」と、気になってしまうかもしれません。

また反対に、「おはようございます」と挨拶をしても無視されたら、「嫌われているのかしら?」と、心配になるでしょう。

「補聴器をつけていなくても、年齢を重ねていなくても、聞こえづらい人がいる」ということを、ほとんどの人は知らないため、実際にトラブルに発展することが少なくありません。

旦那さんのお母さんと暮らしている女性が、「話しかけても知らん顔される」「こっちを見るのだけど、返事をしてくれない」と、悩んで相談を受けたことがあります。

「お義母さんに、健康診断だからといって、一度連れてきなさい」といったところ、やはり、中程度の難聴だったことがわかりました。

お義母さんは、「まだ、自分はそんな年じゃない」と思い、聞こえづらいことを認めたくなかったのです。

実際には、お嫁さんの声が聞こえていないことが多かった。

そして、お嫁さんが自分を見ていても、話しかけているのかどうか、また、何をいっているのかわからないため、返事ができなかったのです。

しかし、お嫁さんがそのことで心を痛めていたと知り、治療に通うようになりました。

まわりの人とどうもコミュニケーションがうまくいかない......。

そんなときは、「どちらかが聞こえづらいのではないか」と疑ってみてもいいかもしれません。

難聴によってリスクが高まる病気がある

聞こえが悪くなると、まわりとのコミュニケーションがとりづらくなるだけではありません。

話が通じないと口数が少なくなり、自分の世界にこもるようになります。

すると、何ごとにも無気力になり、うつのような症状を示すことも少なくないのです。

また、聞こえづらいと、脳への刺激も薄れます。

すると、子どもだったら発達障害、高齢であれば認知症になるリスクも高くなるのです。

非常に多くの患者さんが、聞こえるようになったら、

「気持ちが明るくなった」
「積極的になった」
「よくしゃべるようになった」
「外にでかけるようになった」

といいます。

ある95歳のおばあちゃんは、聞こえがどんどん悪くなり、家族ともほとんど話をしなくなりました。

「もう年だから、何をやってもムダ」とあきらめて、1日中、テレビの前に座って、ぼんやりするようになってしまったそうです。

ところが、お孫さんがお誕生日に補聴器をプレゼントしてくれたので、試しにつけてみました。

すると、思った以上によく聞こえたのだそうです。

そこで、「聞こえると楽しい」ということを実感したおばあちゃんは、娘さんに頼んで、さまざまな治療法を探すようになりました。

そして、私の治療院に通うようになったのです。

このおばあちゃんは、耳の治療をしていくうちに、どんどん欲が出てきて、「耳だけでなく体も元気でいたい」と思うようになったといいます。

そして、公園を散歩して、話し相手を見つけたり、ストレッチ教室に通ったりするようになって、以前よりぐっと元気になったそうです。

難聴が治るメソッド『耳は1分でよくなる!』記事リストはこちら!

089-H1-rakusuruhuku.jpg難聴の症例や症状とともに、生活習慣病も抑制できる7つの聴力回復法が紹介されています
※書籍の詳しい内容は、こちらからAmazon書籍購入ページを参照ください

 

今野清志(こんの・せいし)

1953年、宮城県出身。日本リバース院長、目と耳の美容室院長、目と耳の美容学院学院長。中央大学法学部卒業後、慈恵医大アイソトープ科で医学を学ぶ。その後、中国北京国際針灸倍訓中心結業・中国中医研究院で研修などを行なう。30代から整体治療院を開業し、現在は日本橋茅場町本院と東中野分院にて施術を行っている。

shoei.jpg

『耳は1分でよくなる!‐薬も手術もいらない奇跡の聴力回復法』

(今野清志/自由国民社)

聞き取りづらくて聞き返したり、テレビの音量をあげてしまう・・・難聴は老化現象でなく、誰でもなる病気です。しかしそんな難聴も中医学を中心とした7つの耳トレーニングで聞き取れるように。これを読めば薬も手術なしで耳をよくする方法が身に付きます。

※この記事は『耳は1分でよくなる!‐薬も手術もいらない奇跡の聴力回復法』(今野清志/自由国民社)からの抜粋です。
PAGE TOP