今夜は薬膳で晩酌!「ほてり」を解消してくれる「はちみつレモンワイン&白菜漬け鍋」

仕事や家事を頑張って、いよいよ自分へのご褒美・晩酌タイム! そんな至福のひと時を「心や体にやさしいもの」にできたらいかがでしょう? そこで人気シリーズの最新刊から「その日の体調に合わせて選べてほぼ5分で作れる」という、薬膳の知識を取り入れたお酒とおつまみのレシピを連載形式でお届け。明日へのエネルギーをチャージしてください。

※この記事は『おくすり晩酌 - ちょい足し薬膳でおいしく心と体をいたわる -』(大友育美/ワニブックス)からの抜粋です。

p48_1.jpg

のぼぜ・ほてり

生理前や更年期になると悩む人が増えるのぼせやほてり。血の巡りよくし、おだやかに熱を冷ましてくれるお酒とおつまみを紹介します。

■本日の「おくすり晩酌」レシピ
はちみつレモンワイン×白菜漬け鍋

p49_1.jpg

「はちみつレモンワイン」
レモンの皮は、気の巡りをよくしてのぼせを解消してくれます。むくみ改善や気分のリフレッシュにも効果があります。

【材料】1杯分
白ワイン... 1/2カップ
はちみつ... 大さじ1
レモン(輪切り)... 1枚

【作り方】
グラスにはちみつとレモンの輪切りを入れ、白ワインを注ぐ。

 

p49_2_2.jpg「白菜漬け鍋」
白菜は頭に上った熱を下ろし、適度に熱を冷まします。アサリやホタテ缶、春雨などを加えるのもおすすめです。

【材料】1人分
【A】
・白菜の漬け汁... 大さじ1
・醤油・酢... 各小さじ1
・水... 1/2カップ
白菜漬け... 1パック(150g)
さつま揚げ(ボール状のもの) ... 1袋(5~6個)

【作り方】
鍋に【A】、ざく切りにした白菜漬け、さつま揚げを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして5分煮る。

 

【レシピをCHECK】その他の「おくすり晩酌」の記事はこちら!


71VNakPQbSL.jpgほぼ5分で作れる「122品のお酒とおつまみ」が紹介されています

 

 

大友育美(おおとも・いくみ)

高知県生まれ。自然食レストランで調理の仕事を経て、現在はフードコーディネーターとしてNHKをはじめとするTV、書籍、雑誌、Web、広告などで幅広く活躍中。家にある食材で手早く作れる、体にやさしい料理が好評。国立北京中医薬大学日本校で国際中医薬膳師の資格を取得。著書に『おくすり味噌汁114』『おくすり常備菜130』『おくすり飯114』『無限レシピ』(すべてワニブックス)など。

71VNakPQbSL.jpg

『おくすり晩酌 - ちょい足し薬膳でおいしく心と体をいたわる -』

(大友育美/ワニブックス)

シリーズ累計6万部、大人気「おくすりシリーズ」最新刊。薬膳の知識を取り入れた“いつもの食材でできるかんたんレシピ”を「体の不調」「美容の悩み」「心の不調」の3章構成で“お悩み別”に紹介。「おくすり」のように心と体をいたわってくれる晩酌で明日へのエネルギーをチャージしましょう!

この記事は書籍『おくすり晩酌 - ちょい足し薬膳でおいしく心と体をいたわる -』からの抜粋です

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP