医師・鎌田實さんが教える「鎌田式若返りごはん3つのポイント」

最期まで密度の濃い人生を送るために必要なのは、体・食・心のバランス!
医師で作家の鎌田先生が、独自の健康法のほか、ムリせず、焦らず、昨日よりも今日を元気にする生き方の秘訣を完全公開します! 今回は長野県を長寿日本一にした「鎌田式若返りごはん」について教えていただきました。

長野県を長寿日本一にした鎌田式ごはん

鎌田先生が諏訪中央病院時代に長野県で取り組んだのが「食べる」ことの見直し。その結果、平均寿命も延び、2010年には男女ともに長寿日本一になるほどに。
「健康長寿の秘訣は野菜と減塩、そして、たんぱく質です。いずれも調理を工夫すれば、効率良く摂取することができるんですよ」 

1910p029_01.jpg

鎌田式食事のポイントは、以下の3つです。

スーパー食材・高野豆腐

使い方を覚えれば簡単。たんぱく質の宝庫・高野豆腐は常備しておきたいものです。

塩分少なめ&野菜たっぷり

これが食生活の基本と考えましょう。実践するためには、みそ汁がいちばんなんですよ。

1日の始めに野菜ジュースを

野菜350gが1日の目標摂取量です。効率良く野菜を摂るためにはジュースで!

鎌田先生のちょっとひと工夫!

茶色が煮卵みたい!塩分取り過ぎ防止に ゆで卵 烏龍茶漬け

1個92 kcal 塩分0.2 g

1910p029_02.jpg

材料(作りやすい分量)

卵...好きなだけ
烏龍茶...適量
めんつゆ...適量

作り方 

1 ゆで卵を作る。 
2 烏龍茶に漬けて、めんつゆを数滴垂らし、冷蔵庫へ。スクワット後の30分以内 に食べるのがおすすめ。

抗酸化作用と食物繊維摂取 トマト寒天

2人分 91 kcal 塩分0 g

1910p029_03.jpg

材料(作りやすい分量)

棒寒天...1本 
トマト...1個 
トマトジュース(無塩)...300ml
水...300ml

作り方 

1 棒寒天を水(分量外)につけて戻す。戻したら手で絞って水けをきり、小さくちぎって分量の水を入れた鍋に加える。 
2 鍋を中火にかけ、ゆっくりかき混ぜながら煮溶かす。
3 トマトは皮を湯むきして、種を除いて1㎝角のさいの目切りにする。 
4 3 を2 に加え、トマトをつぶしながら混ぜる。沸騰したら弱火にして2、3分煮る。
5 トマトジュースを加えて、軽く混ぜ合わせたら火を止めて、あら熱をとる。
6 バットや保存容器などに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

調理・スタイリング・栄養計算/渡邊美穂 撮影/菅原史子(料理) 撮影/奥西淳二、齋藤ジン

昨日より今日を元気にする!特集『鎌田實式若返り健康法』その他の記事はこちら

 

<教えてくれた人>

鎌田實(かまた・みのる)さん

1948 年生まれ。医師、作家、諏訪中央病院名誉院長。チェルノブイリ、イラクへの医療支援、東日本大震災被災地支援などに取り組んでいる。『だまされない』(KADOKAWA)など著書多数。

■鎌田實先生の特集が一冊の電子書籍に!

shoei.jpg

「鎌田實式 若返り健康法」(『毎日が発見』健康ブック Kindle版)

定期誌『毎日が発見』の大人気特集が電子ブックになって登場!! 
「ぼくは67歳で筋トレを始めてから、人生が変わった!」と話し、ご自身を「スクワット伝道師」という鎌田實先生(71歳)の健康法を大公開。「スクワット」や「かかと落とし」など無理なくできる「筋トレ」の方法をはじめ、ゆで卵やジュースなどの「若返りごはん」レシピ、「心の若返り方」や、若々しい先生の「着こなしの極意」まで、盛りだくさん。保存版の一冊です!!

この記事は『毎日が発見』2019年10月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP