高熱で寝込んだ母に「オレの昼メシは?」。お湯しか沸かせない82歳の父

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:がんこちゃん
性別:女
年齢:44
プロフィール:現在は、義母と同居。実家の父母とは月1回のペースで会っています。

3.jpg

実父は今年82歳、実母は72歳になります。今は私も兄も実家から車で1時間ほどの距離に住んでいるので、父母は夫婦二人で暮らしています。
父はプライドも高く、見栄っ張り。とても気の強い性格で、高齢になってからも母を困らせてばかりです。母からはその性格のおかげで「大変なことが多く困っている」と、よく話を聞かされます。

父は定年してからは、家で一日中テレビを見て過ごしています。野球観戦が好きで、夏になると高校野球とプロ野球観戦でテレビの前から離れません。また、テレビを見ながらラジオも流します。これがどんどんエスカレートし、今ではケーブルテレビも契約。地上波では見られない野球の試合をずっと見続けているのです。

定年まで家族のために働いてくれていましたので、もちろん好きなことをするのはいいことですし、かまいません。ですが、自宅での野球観戦に夢中になるあまりに、自分でもらってきた犬の世話もしなくなり、外にも出かけることなく、引きこもり生活になってしまったのです。

体を動かすのは家の中の僅かな移動だけ。定年後からずっとこの生活を続けていたため、今は本当に体を動かすこと、ちょっとした移動も困難になってきているようです。

また、父のできる家事といえばお湯を沸かすことだけ。食事の用意が難しいときのことを考え、せめてお湯さえわかせればインスタントラーメンが食べられるからと、定年後しぶしぶ覚えてもらいました。ですので、ほかの家事は一切できません。母は今も働いていて、朝早くから夕方まで仕事に出かけているのですが、父がそんな調子なため父のお昼ごはんも用意をしてから仕事に行かなければならず、大変だとよく聞きます。

先日、母が高熱で寝込んでしまったときがありました。そのとき父は「オレの昼ごはんはどうしたらいい?」と母の心配よりも自分のお昼ごはんの心配をしていたそうです。しかし、なんとか自分でインスタントのものを用意し、さあ食べるぞとなったとき、「箸はどれを使えばいい?」と眠っている母を起こし聞いてきたそう......。箸はいつもの場所に置いてあるし、割り箸も見えるところに置いてあるにもかかわらずです。これを聞いたときは頭が痛くなりました。

母になにかあったら、父はどうするのでしょう。今後の生活を娘の私も含めて考えていかなければいけないと痛感しました。しかし、もう高齢となった気の強い父は、外の世界や新しい物事を受け入れてくれません。もっと早くなんとかすればよかったと後悔しきりです。

関連記事:意見を述べない「服従夫」、勝手に予定を決める「身勝手夫」... あなたはどんな夫が許せない?

■こちらもオススメ!人気の記事
夫が払っていた高額の光熱費を折半にしたとたん節約しだした義両親

夫の実家の異様な食事風景。座ることも許されず壁に向かって立たされた私
非常識?夫婦の寝室を勝手に使う義両親に嫁激怒!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

地方に住む独居老人78歳の父は、火を使いません。ポットでお湯を沸かしてお茶を飲むのと、レンジでチンです。炊飯器もありません。スーパーでご飯だけ売ってるので、ご飯だけ必要やさな時は惣菜コーナーでご飯だけ買います。病気になってからは、外食やスーパーのお弁当では心配なので、私が、たんぱく質制限の宅配弁当を片っ端からから手配して試食させ、父の難しい口にあった味と値段ともにコスパよしなメーカーをやっと見つけて、そちらを定期購入しています。冷凍で届くので、届くとすぐ冷凍庫に入れます。チンだけなので楽。冷凍庫に入る個数を把握する必要有りますが医療食以外にも健康食、美容ダイエットを考えた糖質制限食等、様々なニーズに特化した宅配弁当があり、単身赴任の方や自炊しない現役世代、妊娠出産で体調不良のママもわずか1食500円、600円ほどで管理栄養士考案の宅配弁当が気軽に買える便利な世の中。自炊者でも冷凍庫に非常食として少量ストックされるでもいいし、記事の方の湯を沸かすだけしかできないお父様に対してもレンジでチンくらいは教えればできるはずなので、お母様健在の今からでも試してみるのもいいかと思います。
どちらの製品ですか?使ってみたいので、教えてください
投稿拝見させて頂きました。昔、インフルエンザで寝込んだ時と全く同じで、お母様本当に心配でしたね。 一部の男性は、死ぬまで上げ膳据え膳なんだと感じました。 日本の悪い風潮は、やはり 子は親を見て育つ…海外の男性と比べても家事を手伝った経験のある男性は少ない様です。 共働き世帯が増えてますが、手伝ってもやり直しを考えたら結局自分でやった方が女性側は楽なんですよね。 体調悪い時くらいは、特に老夫婦は助け合いの姿勢を持って欲しいですよね。 今は、レンジで温めるだけの物等便利な世の中。 お子さん達からも助言されたらどうでしょうか。
私の 旦那も カップ麺しか 作れません。 63歳ですが 料理 一切出来ません。 私が インフルエンザになった時も 朝 「母さん 今日 ゴミの日だよ」って 起こされ ゴミ出し させられました。 寝込んでいるので 冷蔵庫のモノが傷むと 勿体ないって ブツブツ言われます。 優しさの微塵もない人間ですが 自分が 調子が悪いと 大袈裟で 呆れ返ってしまいます。育った環境なのか 義母も それが普通で 私が変わっていると言いきられてしまいます。 もう 諦めるしかないですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP