助かるけれど、ちょっぴりストレス...敷地内同居している義母の手料理/しまえもん

マイペースなだんなと高校生の長女、中学生の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:「洗面所が水漏れしてる!」築15年で腐食し壊れた原因は...!?

36-1.png36-2.png
我が家は、同じ敷地内にだんなの実家があります。

前々から「料理を作りすぎたから」とか、「ちゃんと食べてるの?」とよくだんな母から作った料理を頂いていました。

忙しい時などとても助かるのですが、私が作ろうとしたものとかぶったり、大量にもらうと私までおかずを作ると多すぎるのでその日作る予定のものを次の日に回さないといけなかったりで、微妙にストレスでした。

さらに全て美味しいのなら手放しで喜べるんですが、何回かに一回は個性的な味付けの時があったりするので、誰も手をつけなかったり...(息子であるだんなですら手をつけないことも結構多いのです)

36-3.png36-4.png
そして、最近私が会社勤めを始めたのでますます加速してきました。
1品どころか何品も作って、娘達に取りに来るように電話してきます。

私は定時に帰れないことが多い職場なので、夕飯はだんなか娘たちに作ってもらおうと材料を買って用意しておきます。

しかし、毎日のように何品もおかずをいただくと私が用意した材料で作る必要がなくなるので、次の日、また次の日と作るのが伸びてしまい、消費期限が近い材料があるとちょっと焦ります。

しかし、助かる話なので、なかなかやめてほしいとは言いにくい。

この機会に娘たちも大きくなったので料理を作ることにも慣れてほしいし、だんなにも家事をやってほしいのに。

36-5.png36-6.png36-7.png
流石に気になるので、少し控え目に「とてもありがたいし、助かるんですが、子供達にも料理をやらせたいし、だんなにもやってほしいので、もう少し頻度を減らしていただけないですか。せめて2~3日に一回くらいで」とお願いしてみました。

「そうだと思ってメインは作ってないから。どうせ1品しか作らないだろうから」

確かにメイン1品しか作らないことが多い...。でもいただく副菜の量が多い過ぎるので、メインが作れないことも多いんですが...。

まだまだ作るのを控えてくれる様子はないようで、ちょっとため息が出ます。

夫、娘、ねことのエピソード満載!しまえもんさんの記事リストはこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、くろさんとにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP