私への依存を深めてきてる? SNSで仲良くなった、自称40歳の孤独な女性フォロワーさんがしんどい...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:masako
性別:女
年齢:53
プロフィール:53歳の主婦です。56歳の夫と2人暮らしです。リアルで会いたがるTwitterのフォロワーさんに困っています。

12.jpg

53歳の主婦です。

子供はおらず、56歳の夫と2人暮らしです。

Twitterで2カ月ほど前に知り合ったAさんに困っています。

Aさんは自称40歳の、独身のフリーターです。

共通の趣味があることからフォローし合い、言葉を交わすようになりました。

最初は趣味の話しかしていなかったのですが、やりとりするうちに、いつしかAさんはプライベートの相談も持ちかけてくるようになりました。

Aさんいわく、「職場は20歳近く年下の若い子か、60歳以上の年配者しかいないため、どちらの仲間にも入れない」そうです。

また「同じ年頃の友人は、子育て中かもしくはバリバリに仕事をしており、疎遠になってしまった」と言います。

さらに、「同居の両親は、顔を合わすと、結婚、結婚と煩いので、距離を置いている」とのことです。

くわえて、異性と話すのが苦手なため、おつきあいしている男性も、男友達もいないとのこと。

ゆえに、どこにも味方はおらず、孤独感を深めているようでした。

本当に本人のものかはわかりませんが、Twitterのダイレクトメールで送られてきた写真を見る限り、Aさんはけっして容姿の悪い女性ではありません。

むしろ、美人の部類に入ると思います。

少しでも慰めになればと思いそれを伝えたところ、Aさんは「生きていく希望が沸いてきた」と大変に喜んでくれました。

それを見て、私もいいことをしたような気分になり、励まし続けてきました。

すると、Aさんは1日に何度もダイレクトメールをしてきては、職場や家の愚痴をこぼすようになりました。

一度心を許すと、依存してしまうタイプなのでしょう。

私もAさんばかりに構ってはいられませんし、日に何度も、一方的に愚痴の相手をさせられるのも気が滅入ります。

正直なところ、私はAさんとのおつきあいが、負担になってきました。

Aさんがリアルの世界で孤独なのは、こういった依存度の高さが理由なのかもしれません。

距離を置きたい私とは反対に、Aさんはもっと距離を詰めたいようで、「直接に会って話がしたい」と言ってきました。

Twitterが大好きな私ですが、もともとSNSで知り合った人とリアルで会うのは、抵抗があります。

ましてや、Aさんには絶対に会いたくありません。

Aさんのように依存度の高い人は、一度でも顔を合わせれば、もっともっと寄りかかってくるに違いありませんから。

ですので、やんわりと断っているのですが、まったく通じず、今日も「会って話がしたいなぁ」などと、ダイレクトメールを送ってきます。

会うどころか、これ以上深い付き合いもしたくないのですが、あまり急に冷たくすると思い詰めてしまいそうで、どうしていいのかわからず困っています。

関連の体験記:「話があるの」兄と二人、呼ばれて帰った実家で...79歳の母から告白された「驚きの話」
関連の体験記:「あの名前、良くないんだよー」クラス全員の「姓名判断」をして得意気に批判するママ友...
関連の体験記:「もう昼間は何もないでしょ?」40代の友人よ、幼い娘を52歳の私に預けて...自分はバーゲンか~

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

自分の言動に責任をもちましょう。 きちんと対応したらいいと思います。やんわり断るのはいつまでもイイヒトでいるためでしょう。ズルいです。会う気がないならはっきり伝えたらいいでしょう。
オフ会(リアルで会って遊ぶこと)は自分の中で禁止しているとハッキリ伝えましょう。 SNS上の付き合いなんてくっついたり離れたりです。 より依存できる相手を探してその人も去っていくと思います。 SNSの中での付き合いなのに必要以上にいい人ぶるなんて馬鹿げています。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP