ダンボールが好きすぎる!ギチギチでもとにかく入りたい猫あるある/フニャコ

猫たちが寄ってくる幸せな季節になりました!

寒いのは嫌いですが、猫と暮らし始めてから冬が好きになりました。タヌキ柄のぺーやんと、黒猫のスミちゃんに毎日癒されるフニャコです。

前回の記事:なぜあの時気づかなかった~!猫と暮らす家づくり、後悔した箇所は?/フニャコ

猫たちに快適な暮らしをしてほしい、楽しく過ごしてほしい!と思い、キャットハウスを買ったりおもちゃを買っても全然使ってくれなかったり、飼い主としては期待した反応じゃなくてがっかりすることもよくあります。

IMG_6613.PNG

IMG_6612.PNG

キャットハウスよりもダンボール箱に入ったり。

買ったおもちゃで遊ばないのに服の紐で遊んだり...。

思惑通りいかないけれど、それがまた猫の可愛さのひとつかもしれませんね。

我が家のぺーやんとスミちゃんは、ふたりともダンボール箱が大好きですが、特にぺーやんは箱という箱はすべて入ります。入らずにはいられないようです。どんなに小さなダンボール箱でもとにかく挑戦!

IMG_6611.PNG

あまりに小さな箱は前足だけ入れて入ったつもりになって満足げな顔をしています。

ネット通販などで知らないうちにどんどん増えてしまうダンボール箱ですが、最終的には潰してしまう不要なもので、自由に思い切った制作ができます。

我が家は娘が猫のためにダンボール箱でよく家を作るのですが、猫たちの反応を見ながらリフォームを繰り返しています。

IMG_6610.PNG

せっかく頑張った娘には気の毒ですが、シンプルなものが好きですね。

ダンボール箱に入って遊んだり、くつろいだりしている姿を見ることによって猫たちの好む空間の広さもイメージしやすく、商品を買う時の参考にもなりました。

あと、小さな穴を開けてそこからおもちゃを差し入れたりすると前足が出てくるのがとても可愛らしくて好きです。

IMG_6609.PNG

猫を飼うまではダンボール箱が溜まっていくのが嫌だなあと思っていましたが、今はダンボール箱を見ると「この大きさ好きそうだな」とか、「この強度は家にいいな」など考えてしまいます。

いつか娘と、猫たちが大喜びするような家を作ってみたいなあと思うこの頃です。

関連記事:通販ダンボールをラクラク開梱! 「ハコアケ」専用のカッター付きハサミ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

フニャコ

娘が小学生に上がる頃に猫2匹を迎え、絵日記ブログにて猫と家族との日常を更新中

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

フニャコさんのブログ:おそらくその平凡こそ幸せ

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP