日々、猫と人間の知恵比べ!? 2匹の猫の里親になってみて/フニャコ

初めまして、フニャコと申します。

シャムミックスのぺーやん(♂)黒猫のスミちゃん(♀)の里親になり5年以上が経ちました。

フニャコ1.PNG

この2匹に決めた理由は...

フニャコ2.PNG

私がまだ結婚する前から実家で飼っていたクロちゃんがとても凶暴な猫で、

決して人間を嫌いな訳ではないけれど抱っこは厳禁、

歩いていると足に飛びかかり噛み付いたり...。

とにかく家族の皆が毎日血を流す日々でした。

猫ちゃんが目の前にいるのに撫でることも許されない、生殺しの毎日でした。

 

結婚し、実家を出てから迎える初めての猫。

・噛まない、爪を立てない

・撫でたり抱っこをさせてくれる

 

クロちゃんを撫でたくても撫でられなかった私に、この条件は外せませんでした。

もっと猫と触れ合いたかったのです。

(※今現在のクロはおじいさんになり、少し丸くなっています)

 

二匹を迎えてから、我が家の暮らしに猫たちが溶け込むまで、

赤ちゃんを産んだばかりの母親のような気持ちになっていました。

今まで実家では母が猫の世話をしていたので、実質猫を育てるのは初心者です。

この子たちをきちんと育てていけるのか、馴染んでくれるのか...

数ヶ月は不安でいっぱいでした。

フニャコ3_2.PNG

慣れないうちは、思わぬ行動に振り回される日々。

猫たちの行動に合わせて人間が良い対応を考えていく...

猫との知恵比べのような部分は今でもあります。

 

今まで何匹もの猫たちと暮らしてきて思ったのは、

猫は個々により性格などの差がものすごく大きいということ。

人間が大好きな子、それほどでもない子。猫が大好きな子、猫が嫌いな子。ひとりが好きな子、だれかと居たい子。甘えん坊、クールな子...。

挙げていくとまだまだ足りません。

フニャコ4.PNG

近年の猫ブームで猫が出ている番組もたくさんあります。

可愛い部分が特にピックアップされますが、長ければ20年ほど一緒に暮らすことになるため、猫に寄り添った生活ができる覚悟は必要だと思います。

 

スミちゃんは歯周病になって抜歯をしたり、ぺーやんは舐めすぎてハゲたりアゴニキビができたり...。色々と心配したり大変な所もありました。

今後もまだ不安要素はあります。

フニャコ5.PNG

しかし、なんといってもとにかく猫たちが愛しいです!大変な部分よりもそちらが上回り、

フニャコ6.PNG

ひとつひとつの行動が可愛らしく、見ているだけで飽きません。

家に帰ってきた時に迎えてくれたり、冬は一緒に寝てくれたり...。とにかく癒しです。猫たちには毎日笑顔にしてもらっており、欠かせない存在ですね。まさに家族の一員です。

猫たちには幸せだと思ってもらえるような生活を送ってほしいですね。

次の記事はこちら:保護猫の里親になる条件は?20年一緒に暮らすということ

関連記事:ねことじいちゃん ほっこり癒される猫との暮らし(1)

フニャコ

娘が小学生に上がる頃に猫2匹を迎え、絵日記ブログにて猫と家族との日常を更新中。

ブログ:おそらくその平凡こそ幸せ 

PAGE TOP