なぜあの時気づかなかった~!猫と暮らす家づくり、後悔した箇所は?/フニャコ

たぬきのような猫、ぺーやんと黒猫のスミちゃんを溺愛する主婦フニャコです。

前回の記事:リフォームするならここをチェック!猫と暮らす家の工夫/フニャコ

前回、猫と快適に暮らすために、独立したキッチンと、玄関へ通じる場所はワンクッション置くことなどをお勧めしました。その2つは満足しています。

しかし!家を建ててから、「あああ〜こうすればよかった!!」と、後悔していることが2つあります!

1.壁にキャットウォークを作ればよかった

キャットウォークとは、室内の高いところにある猫用の道のこと。

なぜ作らなかったんだろう...。

間取りをポヤ〜ンとした顔で考えている、昔の私の所へ言って説教をしたいです。

IMG_6440.PNG

いつかリフォームしたときにはつけたいと思っていますが、家を建てる時点で作ってあれば、脚の部分が無くスッキリ見えますね。

間取りなど、細かい所を決めていたときには数字だけでは広さや高さがあまりイメージ出来ず、考えづらかったのです。

IMG_6439.PNG

狭い我が家には猫タワーはとても圧迫感があります。空間に余裕のある家であれば全く問題ありませんし、好きな場所に移動できるのはとても魅力的ですね。

いろいろと後悔もありますが、結論は猫は高い所が大好きなのでとりあえず高い場所に落ち着けるスペースを作ってあげたいなと思います。

2.破れない金属製網戸にしておけばよかった

我が家の猫たちは「外へ出たい!」という欲求が無いのですが(それでも気はつけています)実家のクロちゃんは脱走への情熱がすごいです。

IMG_6438.PNG

外が見たいけど開けて脱走するので、窓の前に重い荷物に耐えられる極太突っ張り棒に網をつけていたのですが、それでも突っ張り棒を動かしてしまった怪力クロちゃん。きっと人間だったら筋肉モリモリのマッチョマンです。こちらの対策を頑張ってかいくぐってこようとするので、猫と人間の知恵比べみたいになっています。

以前網戸を破ってしまったクロちゃん。網戸を張り替えることになったのですが、ホームセンターにステンレス製の網戸がありました。金属ならさすがに破られません。

IMG_6437.PNG

生まれて初めての網戸張り替えに挑戦しました。作業自体は簡単なのですが、さすが金属、硬い!!普通の網戸と全然違います。

とても苦労したので、実家ではクロちゃんがお外を見る窓だけこの網戸にしてあります。

我が家のスミちゃんは脱走はしないけれど、もともとどこででも爪を研ぐ子なので網戸でボリボリ爪を研ぐことがあります。張り替えは大変だけど、この調子だと我が家も網戸を破れないものに張り替えべきかもしれません...。

今気になるのはその2点なのですが、ネットで猫が暮らすためにデザインされた家などを見ているととても参考になりますね。

猫たちが楽しく快適に過ごせる空間を創造するのは楽しいです。猫と過ごしてみて初めて気づく「こうしてあげたい」。

今後、理想に近づけていけたら良いなあと思います。

 

次の記事「ダンボールが好きすぎる!ギチギチでもとにかく入りたい猫あるある/フニャコ」はこちら。

他の回も必読!フニャコさんの連載一覧はこちら

関連記事:日々、猫と人間の知恵比べ!? 2匹の猫の里親になってみて/フニャコ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

フニャコ

娘が小学生に上がる頃に猫2匹を迎え、絵日記ブログにて猫と家族との日常を更新中

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

フニャコさんのブログ:おそらくその平凡こそ幸せ 

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP