意外と知られていない!?うさぎが食べていい野菜・悪い野菜/ふうたの飼い主

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

前回のエピソード:安い?高い?うさぎと暮らすためにかかる月々の費用/ふうたの飼い主

今回は「うさぎが食べていい野菜・悪い野菜について」という内容をお届けしていきます。


001.jpg

うさぎの好きな野菜といえば?
「ニンジン」と答える方がたくさんいらっしゃると思います。

002.jpg
確かにニンジンは、うさぎにとって栄養価が高く与えてもいい野菜のひとつ。

だけど意外なことに、嫌いなうさぎも多かったりします。


003.jpg

元々、野生のうさぎは「野菜」ではなく「野草」を食べて生きてきました。

野菜を食べるようになったのは、ペットとして飼われるようになってからと言われています。

うさぎの主食は牧草なので、野菜は必ずしも食べさせなくてはならないものではありません。

ですが、豊富なビタミンやミネラルを手軽に摂取できる、嗜好性が強いので、食欲が落ちたときに対処しやすいといった利点もあります。

004.jpg
ニンジンの他に与えてもいい野菜は

◎パセリ・セロリ・ニンジンの葉・大葉など


逆に、与えてはいけない野菜は
×ジャガイモ(イモ類全般)・ネギ・タマネギ・ニラ・アボカドなど
※中毒を起こす可能性があるので絶対に与えないでください。


005.jpg

グレーゾーン(うさぎの体質にもよる)の野菜は
レタス・キャベツ・トマト・キュウリ・ホウレンソウ・チンゲンサイなど


グレーゾーンの野菜は、うさぎに関する書籍や飼育書で真っ向から対立していたりします。

レタス、キャベツ、トマト、キュウリは水分が多いので、与えすぎると下痢を起こす可能性があります。

キャベツは、甲状腺機能障害を起こすと言われている反面、抗がん作用があると書かれていたり、ホウレンソウは食物繊維やβカロテンを豊富に摂取できるという本もあれば、骨粗しょう症や尿路結石を引き起こすという本も・・。

書籍により食べ物に対する考えや意見がまったく違う事実があります。

大切なのは、手に取った1冊だけの書籍、そしてインターネットの情報だけを鵜呑みにしないこと。

信頼できる獣医さんに相談、そしてアドバイスをもらいつつ、うさぎの体調や体質を知ったうえで、食べ物のチョイスを考えてあげることが大切だと思います。

006.jpg

縁のあったうさぎに適した食べ物を勉強し考える。

これは飼い主としてとても大切なことです。

健康で長生きしてもらうためにも、適切な野菜を適量与えてあげてくださいね。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ふうたの飼い主
Amebaトップブロガー。ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系うさブログを目指し毎日楽しく更新中です♪うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね
※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

ブログ:うさぎのふうた

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP