柴犬歴20年。靴下を盗られても...!愉快で癒される犬との暮らし/宮路ひま

1-640 (1) (1).png

はじめまして、宮路ひまです。
明るい柴犬、どんぐりとの暮らしを毎日まんがに描いています。

私は子供のころから動物が大好きで、はじめて飼った犬は白い柴犬のぺっちゃんでした。
子犬のぺっちゃんと姉妹のようにして17年間一緒に育ち、老犬介護から老衰による看取りを経験しました。

大人になって2代目の柴犬どんぐりを迎え、柴犬との暮らしも会わせて20年近くなりました。
柴犬は個性的で本当に魅力的な犬種です。

犬と暮らしていると本当に癒され、笑いが絶えず家の中が明るくなります。
それと同時に、未だに驚くことや心配になることもあり、発見と勉強の日々です。

私が感じている犬を飼うことの楽しさ・素晴らしさを、時には大変なことも含めてまんがで皆さんにお伝えしていければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

次の記事はこちら:犬の個性は何で決まる?期待と夢をつめこみすぎたけど...

◇◇◇

宮路ひま

小さな頃から動物好き。17年間ともに過ごした先代の柴犬・ぺっちゃんとの別れを期に、思い出を形に残そうと考えることに。
やがてやってきた2代目柴犬・どんぐりのおバカな行動に振り回されながら書き始めたブログで、ライブドア公式ブロガーに。

ブログ:「柴犬どんぐりコロコロまんが日記」
ツイッター:@donguriroll毎発注釈.jpg

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP