喜んでる?怒ってる? 行動から分かるうさぎの感情表現/ふうたの飼い主

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

前回のエピソード:「うさぎに表情がない」は勘違い!うちの子が表情豊かな理由/ふうたの飼い主

今回は「あまり知られていないうさぎの感情表現について」という内容をお届けしていきます。

ワンちゃんが尻尾を振ってよろこびを表現するように、うさぎにもうれしい時や怒ったときに見せる行動があるのをご存知でしょうか。

犬ほど分かりやすい行動ではありませんが、地味な行動で感情を表現するあたりが、うさぎらしくてますます愛おしく思えたりします。

そんなうさぎの行動をごく一部ではありますが、ご紹介していきたいと思います。

 

まずはよろこんでいる時の仕草や行動。

1番分かりやすいのはジャンプやダッシュ!

001.jpg

おやつをくわえたまま走ったり

002.jpg

散歩に来れたよろこびをダッシュで表現!!

小刻みにジャンプを繰り返したり

003.jpg

時には大きく飛び跳ねたりすることも。

顔には出しませんが、とてもイキイキしているので

あきらかによろこんでいるのが分かるはず♪

 

ちなみに、かまってほしい・遊んでほしい時には

004.jpg

飼い主の足もとをグルグルと駆け回ります。

こんな時はどんなに忙しくてもかまってあげるようにしましょう。

 

続いては撫でているとき。

005.jpg

頭を撫でたり、体をさすったりしていると

突然「カチカチ」「ギリギリ」といった音が聞こえてきます。

これは気持ちいい時に奥歯を噛んだり、歯ぎしりをする時の音です。

しばらく撫でていると、そのまま眠ってしまうことも。

途中でやめてしまうと

006.jpg

とアピールをされることもあるので、

やめ時のタイミングをうまく見計いましょう(笑)

 

ここからは怒っている時の行動です。

うさぎは草食動物ですので、野生では狩られる側のいきもの。

犬や猫に比べて警戒心が強いです。

身の危険を感じたり、怒っている時は

「スタンピング」という独特の行動をとります。

野生では、仲間に危険を伝えるための行動でもあり、

強烈なキックで地面を蹴って音を出すのが特徴です。

基本は座った状態で後ろ足を使い、

「ダンッ」と地面を蹴るのですが

007.jpg

立った状態から

008.jpg

両足跳びで大きな音を出すことも。

ふうたが普段いる事務所は、入り口がガラス張りなので

見知らぬ野良猫が近づいてきた時にやることが多いです。

他にも、不機嫌なときにする行動として
「ブッブッ」と鼻を鳴らしたり、

非常に稀ではありますが

009.jpg

感情むき出しで怒ることもあります。

非常に興奮しているので、何に対して怒っているのか状況を把握して

さらに刺激を与えないよう判断しなくてはなりません。

生命の危機を感じるような強いストレスを感じた時には、

「キーーーッ」という高い鳴き声のような音を出すことがあります。

病院での処置中に出すことが多いようですが(ふうたも1度ありました)

普段の生活では、この鳴き声を聞かないでいい飼育を心がけてください。

 
うさぎの行動からわかる感情表現、いかがでしたでしょうか。

感情が顔に出にくい動物ではあるのですが、

見たことのない表情を見せてくれた時は、とても幸せな気持ちになります。

010.jpg良いところも悪いところも、うさぎの魅力として伝わっていればいいなという願いを込めて・・・

次回の更新をお楽しみに。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ふうたの飼い主

Amebaトップブロガー。ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系うさブログを目指し毎日楽しく更新中です♪うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね

※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP