私がひがんでいるだけ? だんだん苦手になってきた義姉との付き合い方

pixta_25104466_S.jpg

ペンネーム:つよぽん
性別:女
年齢:38
プロフィール:2児のアラフォーママです。頻繁に遊びの誘いをしてくれる、4歳年上の義姉との関係性に悩んでいます。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

◇◇◇

私には4歳上の義姉(42歳)がいます。何に対しても計画的で几帳面。とてもシッカリ者で頼れるお姉ちゃんです。気遣いも抜群で面倒見もよし。非の打ち所がありません。義姉に比べて私は頭が悪いし、おおざっぱで......。なんだか自分が嫌になってしまいます。
そんな義姉は私たち家族をよく遊びに誘ってくれます。春になるとお花見、夏はキャンプなど四季折々のイベントを企画してくれるのです。出発時間や施設の予約など、すべて義姉がしてくれて助かっています。義姉の家族と私たち家族が仲良くなれるきっかけにもなり、よかったと感じています。

その反面、義姉の嫌な面も見えてきました。一番気になるのが、自分の子どもを自慢することです。義姉には小学生の子どもがいるのですが、勉強もできて優秀。テストで100点をとったなど、常に子どもの話ばかりしてきます。

きっと義姉は自慢をしているつもりではないと思うのですが、聞いている側の私にとっては自慢にしか聞こえません。皮肉にもわが子と同じ年齢なので、なおさら気になります。
自慢ができることは素晴らしいことです。こんなことを気にする私こそ心が狭いのかもしれません。しかしどうしても義姉の子どもとわが子を比べてしまい、一緒にいることが苦痛に感じ始めたのです。

ひとつ嫌な面が見えてしまうと、次から次へと出てくるものです。基本的に外食をするお店や何をして遊ぶのか、すべて義姉が決めています。「手作りのお弁当を持ってきて」など指示をもらうことも。嫌であっても義姉の言うことは断りにくいです。

最初のうちは何とも思わなかったのですが、何度か遊んでいるうちに義姉に言われるがまま動いている自分が嫌になってきました。「お弁当なんて買ったらいいのに」、「疲れたのに、今から温泉に行くの?」などモヤモヤした気持ちでいっぱいに。私たちの意見も聞かずに行動する義姉のことが、次第に嫌になってきました。

いつの間にか義姉に対して苦手意識を持つようになりました。言いたいことがあっても、言いにくい間柄です。だからこそストレスがたまります。そこで私は義姉の遊びの誘いを断ることに決めたのです。

その日は用事があるからごめんなさい、と都合が悪いことを理由に断り続けました。しかし義姉は諦めることなく、頻繁に遊びの誘いをしてきます。どうやって断ろうかと毎回悩んだものです。なんとなく察してくれないかな?と期待したものの、義姉はまったく気づいていないようです。

誘ってくれることは、本当はうれしいもの。断るのも申し訳ない気持ちが残ります。できれば義姉と遊んだりする関係が理想でした。しかし現実はうまくいかないこともあります。

しばらく義姉との付き合い方に悩みましたが、出た答えはやはり無理をして義姉と遊ぶ必要はない、ということ。
これから長い付き合いになる関係です。だからこそ、下手に付き合って関係にひびが入っては大変。必要最低限の付き合いでいることも、場合によっては大切なことだと感じています。

関連記事:義母や義姉と相部屋で宿泊はアリ? 義実家との旅行に関する悩みが話題に

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP